レースカーテンはいらない?意味がないか・なしの場合に起こることを専門店のプロが解説

2023/10/17 2024/5/30

レースカーテンはいらない?必要?

レースカーテンってあってもなくてもそこまで変わらないから、いらないんじゃない?」
「そもそもレースカーテンをつける意味ってなに?」

と疑問に思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

普段から使っていてとても身近なものなのに、意外とレースカーテンについてご存じない方は多いものです。
しかし普段気が付かないだけで、レースカーテンはとても大きな役割を担っています。

ここではレースカーテンは必要なのかどうか、ない場合に起こることなどを専門店のプロが解説します。

結論から申し上げると、レースカーテンは要ります!

要る理由は以下の4つです。

・室内温度を快適にするので電気代が節約できる
・ゴミやウイルスをキャッチし、衛生面を向上させる
・お昼目隠し出来るので、プライバシー面で安心
・機能付きのレースカーテンを買えば、更に快適な生活を送れる

 

詳しくは記事の中で解説していきますので、この記事を読めば、レースカーテンを付けるべきかどうかが判断できます。

是非ご一読ください!

レースカーテンがない場合に起こること3つ

レースカーテンはいらない?無いと、こんなデメリットが!

レースカーテンをつけないことによるデメリットは「目隠しができない」だけではありません。
次章で詳しく、お伝えしていきます!

①室温が快適にならない

温度が調節しにくい

断熱や遮熱、保温の効果は、ドレープカーテンにだけ備わっていると思われている方も多いかもしれません。
しかし実は、レースカーテンにもそのような機能が備わっています。

お部屋の温度を一定に保ち、冷暖房機能をアップする機能(断熱・遮熱)が備わっているレースカーテンも多数あります。

よくよく思い返してみると、ドレープカーテンは日中束ねておいて、レースカーテンだけで過ごしてる時間ってとても長くありませんか?レースカーテンにも機能がついているほうが、ご自宅でもっと快適に過ごせるということです。

日本は春夏秋冬で気温の変化が大きく、しっかりお部屋の温度調節を助けてくれるレースカーテンって、本当に重要な役割を果たしてくれているんです。

②花粉・ゴミ・汚れを防げない

花粉・ゴミ・汚れを防げない

意外と知られていないのですが、実は「花粉をキャッチするレースカーテン」なるものがあります。
毎年、春になると花粉に悩まされている方、取り入れていないなんてもったいない!

実は花粉って、外出して帰宅した際に衣類に付着して室内にはいってくるよりも、ちょっとした隙間や換気のための窓の開け閉めから室内に入ってくる量の方がずっと多いのです。

さらにこうした花粉キャッチの機能がついたカーテンなら、ゴミやほこりの流入も防いでくれます◎

レースカーテンがないと、窓から入ってくる花粉、ゴミ、汚れを防ぐことができないのですね。

③目隠ししながら換気できない

目隠ししながら換気できない

日中ドレープカーテンを閉めてしまうと、せっかく窓を開けてもしっかり換気することができませんよね。
冷房や暖房をして窓を閉め切っていたとしても、適度な換気が必要です。

そして窓を開けて換気するときも、やはりレースカーテンがないと室内が見えてしまいます。

「換気をしつつ目隠しもできることで、生活しやすい環境を作ってくれる」
これこそが、レースカーテンの重要な役割の一つなんですね。

レースカーテンの主な役割は採光と目隠し

継ぎ目のないふんわり柔らかボイルレース<コモン>
▲継ぎ目のないふんわり柔らかボイルレース<コモン>

ドレープカーテンを閉めていると、どうしてもお部屋が暗くなってしまいますよね。
日中、特にお休みの日はカーテンを開けて太陽の光を感じ、ご自宅でゆっくりとくつろぎたいものです。

でもカーテンを開けていると、外から部屋の中が丸見えになってまう…。

そんなとき光を取り込みつつ、目隠しになってプライバシーを守ってくれるのが「レースカーテン」なのです。

レースカーテンが持つその他の特徴的な機能6つ

スパンボイルレースカーテン <シュフレ>
▲継ぎ目のないシームレスが嬉しい、風合い豊かなスパンボイルレースカーテン <シュフレ>

レースカーテンは、機能付きのものを購入することで、他にも様々な優れた役割を発揮します。

この機能を最大限に活かせば、ぐっと生活が快適なものになります!
レースカーテンってやっぱり必要と!思うことでしょう。

ここではレースカーテンにはどんな優れた機能があって、どんな人におすすめなのかご説明いたします。

ミラーレース➡お昼にプライバシー保護機能

手頃価格のミラーレースカーテン<ドルチェ>
▲<ドルチェ> パステルカラーが可愛い、お手頃価格のミラーレースカーテン
ミラーレースカーテン・レスターアカンサス
▲<レスターアカンサスレース クリーム> モリスデザインスタジオ 美しいアカンサスの葉が陽射しに映える防炎・ミラーレースカーテン

外から室内を見えにくくする機能を重視する方には「ミラーレースカーテン」がおすすめです。プライバシーを守るだけでなく、防犯にも繋がります
特に、一人暮らしの女性にはぜひ取り入れていただきたいアイテムです。

この「ミラーレースカーテン」は、「ブライト糸」という光沢のある糸を使用し、鏡のように仕立て上げることで日光を反射して室内を見えにくくする役割を果たしてくれます。

【ミラーレースの注意点】
「反射」の仕組みを利用するため、夜になると普通のレースカーテンと変わらなくなってしまいます!
夜はドレープカーテンを閉める方も多いと思いますので、日中だけ普通のレースカーテンより見えにくくしてくれればいい、という方におすすめです。

どの程度隠してくれるのか、夜は見えてしまうのか気になるという方は、是非コチラのブログも読んでみてください!

中から見えて外から見えないミラーレースカーテンの目隠し性能は本当?専門店が検証

遮像レース➡夜にプライバシー保護機能

ミラーレースは夜になると透けてしまいますが、遮像レースカーテンは夜でも透けず、一日中目隠し性能を発揮します。
その分外の景色が見えにくかったり、通気性が悪いなどデメリットもあります。

とにかく一日中外から見えないようにしたい!という方におすすめのレースカーテンです。

どのくらい目隠しするか知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

遮像カーテンは外から見えない?風通しは?検証してみた【メリット・デメリットも解説】

遮熱、保温、UVカット➡日光の熱や紫外線を遮る機能

ミラーレースカーテン・フローライト
▲<フローライト> アルミの力で【徹底遮熱】!キラリとした艶と繊細な色合いが美しいミラーレース
遮光カーテン・アポロレースブルー
▲<アポロレースブルー>遮光カーテン 癒しのひとときを与えてくれる水色のグラデーションカーテン

ドレープカーテンに遮熱保温機能がついていても、日中開けてしまうとその効果は発揮できません。
例えば冬の寒い日、日中カーテンを開けておくと窓からたくさんの熱が逃げて行ってしまいます。なんと、50%~55%の熱が窓から屋外に熱が出てしまうという研究結果が出ているのです。

夏も、窓から室内に入る熱はなんと70~75%!
室内の気温って、窓からの対策がとっても重要なんです。

とは言っても、やはり昼間はドレープカーテンを開けておきたいですよね。
そこで、一役買ってくれるのがレースカーテン。室内の温度を保つ役割を果たしてくれ、電気代の節約にも大きく貢献してくれます。

また、UVカット機能があるレースカーテンもあります。遮熱とUVカット機能両方がついた、高機能なレースカーテンが人気です。

遮熱やUVカットのレースカーテンの機能が気になる方は、ぜひ
コチラの記事も、読んでみてください!

レースカーテン機能別おすすめランキング!遮熱・UVカット率なら、結局どれが1番効果ある!?

花粉対策、防汚、抗菌➡ウイルス除去・衛生面向上の機能

遮断 保温 UVカット レースカーテン・シロップ
▲<シロップ> 花粉キャッチ「だけじゃない」様々なアレルギー物質も抑制してくれる遮断 保温 UVカット レースカーテン
レースカーテン<ネオス>
▲<ネオス> 花粉キャッチ効果!帝人エフコットを使用した、レトロ感溢れるレースカーテン

春になるとスギ花粉にアレルギー反応を強く起こしてしまう花粉症の方が多いと思いますが、実は一年中様々な花粉が飛んでいます。
現在花粉症の方もそうでない方も、健康のためにできるだけ花粉は体内に入れたくないですよね。

簡単にできる予防策として、ぜひ花粉対策機能がついているレースカーテンを選びましょう。
花粉以外にも、細かいほこりやゴミがお部屋に流入するのをしっかり防いでくれます。

花粉対策されたレースカーテンの詳細について知りたい方は、以下の記事を参考にしてみて下さい。

花粉対策のレースカーテンの効果を販売店のプロが解説。これで花粉シーズンを快適に過ごせる!

さらに防汚、抗菌機能がついている商品もあります!
お好みや環境に合わせてより快適に過ごせるカーテンを取り入れてみてください。

ウォッシャブル➡衛生面向上の機能

魔法のようなレースカーテン<マジック>
▲<マジック>ミラーレース 外からは見えにくいのに、外が透けて見える魔法のようなレースカーテン
レースカーテン<クラウディ>
▲<クラウディ> シンコール 防炎レースカーテン 窓からの眺望をより美しいものへ

レースカーテンで花粉や汚れを受け止めた後は、こまめにお洗濯したいところ。
ご自宅でお洗濯可能なウォッシャブルのレースカーテンがおすすめです。
レースカーテンの洗濯方法や、おすすめの洗濯可能商品は是非こちらをご覧ください♪

レースカーテンの傷まない洗濯方法を、600商品以上扱ったプロが伝授!

デザインレースカーテン➡デザイン性アップの機能

シームレスカーテン<雪解け水>
▲<雪解け水 ホワイト> 【サンゲツ】降ってきた雪が積もっていく様子をオパールプリントで表現したつなぎ目のないシームレスレースカーテン
ラグジュアリー レースカーテン <トルビヨン>
▲ <トルビヨン ブラック> 【サンゲツ】ラグジュアリー レースカーテン ブラックのサークルがアートのようなお洒落な空間に

これまでレースカーテンの機能性をご説明をしてきましたが「そういう機能は別にいいかな…」という方もいらっしゃるかもしれません。

特にタワーマンションの高層階に住んでいらっしゃる方は、そもそも窓を開ける機会が少ない、なんてことも。

しかし、レースカーテンは機能だけではなく、デザイン性もアップしてくれて素敵なお部屋に見せてくれる重要なアイテムです。
レースカーテンがつくと一気にお部屋がシックに見えます。

こだわりのインテリアやドレープカーテンに合わせ、素敵にコーディネートしてみてください。

レースカーテン一覧のバナー
▲お部屋を彩る、華やかなデザイン。600種類以上のレースカーテンはこちら!

レースカーテンが必要と思ったらドレープとセットで買うのがおすすめ

高機能レースカーテンセット<オデッセイセット>
▲<オデッセイセット> 軽い 完全遮光カーテン ×鉄壁の高機能レースカーテンセット
北欧テイストカーテンセット<ジジボイル>
▲<ジジボイル アイボリーコーディネートセット>レトロ感のある北欧テイストのフラワーレースカーテン×一級遮光カーテン

当店では、ドレープカーテンとレースカーテンがセットになった商品もご用意しております。
ドレープカーテンとレースカーテン共に無地のシンプルなセットはもちろん、柄が入ったレースカーテンとの組み合わせや、同柄のドレープカーテンとレースカーテンがセットになっている商品もあります。

組み合わせた写真が見れるのでイメージ違いが少なく、組み合わせに迷うこともありません。
また、それぞれ単品で買うよりお得なセットもご用意しております。

カーテンセット特集
▲迷ったらコレ!同時に届いて嬉しいレースカーテンセット♪

まとめ

完全オリジナルカーテン <イドラセット>
▲美しいエスニックデザインに仕上げた、当店でしか手に入らない完全オリジナルカーテン <イドラセット>

今回は、レースカーテンが必要なのかどうか、レースカーテンが持つ役割やメリット、デメリットをご紹介しました。
きっと思っていたより多機能で「やっぱりレースカーテン、必要!!」と思い直された方、たくさんいらっしゃるのではないかと思います。

機能たっぷりで、さらに冷暖房にかかる光熱費のコストカットも期待できるコスパも良いレースカーテンを、是非ご自宅に取り入れてみてください。

また、機能性だけでなくドレープとレースで柄を組み合わせたりと、インテリアのひとつとしてもお楽しみください
みなさんが毎日ご自宅で過ごす寛ぎの時間が、より快適でお気に入りの空間になりますように。

この記事を読んで他にも疑問がある場合は、こちらから無料で窓周りのプロにご相談頂けます↓

問い合わせ窓口へのバナーリンク
カーテンの事なら何でもお問い合わせください

・窓装飾プランナー
・インテリアコーディネーター
・リビングスタイリスト
・ライフスタイルプランナー

などの資格を持った経験豊富なプロが、商品の機能性から購入・採寸・取り付け、更にはコーディネートなど何でも親切にお答えいたします!

是非お気軽にご相談ください。

トップページへのバナー
品揃え5000種類以上!日本唯一のテイスト別カーテンショップで期待以上の素敵なお部屋が実現!

 

この記事をSNSでシェア!
関連記事