継ぎ目(繋ぎ目)の無いシームレスなカーテン特集

シームレスカーテン シームレスカーテン

継ぎ目が入らない「シームレスカーテン」

継ぎ目が入らない
「シームレスカーテン」

幅の広い窓であればあるほど、どうしても気になるのがカーテンの「巾継ぎ」。
生地を横方向に使うシームレスカーテンなら、どんなに広い幅でも継ぎ目の無いお仕立てが可能です。
オーダー品ならではの、どこまでも続く美しさをご堪能ください。

詳しく説明を見る

シームレスカーテンのメリットって?

  • ■巾継ぎがないから見た目がきれい!

    巾継ぎがないから見た目がきれい!
  • ■継ぎ目のピンホールからの光漏れが防げる(遮光カーテン)

    継ぎ目のピンホールからの光漏れが防げる(遮光カーテン)

巾継ぎって何?

  • 巾継ぎがないから見た目がきれい!
  • カーテンの生地は原反(げんたん)という巻物になっています。生地には縦横の「向き」があります。カーテンに限らず洋服等も含め、一般的は縦方向に使用するのが基本です。カーテンでも通常は生地を縦方向に使用しますので、原反の巾(生地巾)よりも大きな横幅のカーテンを作る場合生地を横に繋ぎ合わせる必要があります。このことを「巾継ぎ(はばつぎ)」といいます。

シームレスカーテンなら巾継ぎが発生しない!

  • 巾継ぎがないから見た目がきれい!
  • 一方シームレスカーテンは、巾の広い生地を横方向に使用することで、巾継ぎをせずとも幅の広いカーテンを縫製することが可能です。巾継ぎをしてカーテンをお仕立てする場合、巾継ぎ部分にもミシンをかけるためピンホール(針穴)が発生します。このピンホールが、特に遮光生地の場合には光漏れに繋がってしまう場合があります。(生地の特性により光漏れの具合は異なります)巾継ぎ無しのシームレスであれば、そもそも継ぎ目がないのでカーテンの途中でピンホールが発生してしまうことなく、より遮光カーテンの特性を活かすことが可能です。

こんな窓におすすめ!

  • ■幅の広い大きな窓

  • ■たっぷりと生地を使う「3つ山2倍ヒダ」にしたい窓

PICK UPおススメ商品

シームレスカーテン よくある質問

シームレスカーテンとは?

シームレスは「seam(継ぎ目・縫い目)+ less(を持たない)」の意味で、「継ぎ目がないカーテン」を指します。 通常大きなサイズのカーテンは「巾継ぎ」といって生地を継ぎ足してお仕立ていたしますが、幅の広い生地を横方向に使うことで通常のカーテンで発生する「巾継ぎ」を無くしています。継ぎ目が無くなることで、まず見た目がより美しくなることは勿論、遮光生地の場合はステッチ部分からの光漏れが発生しないというメリットもあります。

どんなに幅が広い窓でも可能ですか?

理論上は可能です。ただし、サイズに応じては通常時よりも納品までにお時間をいただく場合もございます。各商品ごとの価格表に掲載のサイズよりも広い幅をお求めの場合は、一度お問合せをいただけますと幸いでございます。また、ヒダを整えるオプションの「ライトウェーブ加工」については対応可能サイズに上限(横幅300cmまで)がございます。こちらも予めご了承ください。

どんな場所におすすめですか?

幅の広い窓におすすめです。特にレースカーテンは継ぎ目が影となり目立ちやすいため、シームレスがおすすめです。また、ヒダをたっぷりとった「3つ山2倍ヒダ」仕様の場合も巾継ぎが多く発生するため、シームレスのものをお選びいただくとより仕上がりにご満足いただけるかと思います。

注意点はありますか?

生地を横方向に使用することで継ぎ目を無くしているため、最大丈には限りがございます。各商品ごとの価格表の項目に最大丈の記載がございますので、丈の長いカーテンをお求めの方はご注意くださいませ。また、ヒダを整えるオプションの「ライトウェーブ加工」については対応可能サイズに上限(横幅300cmまで)がございます。予めご了承ください。

洗濯できますか?

洗濯可と記載のあるものについては洗濯が可能です。詳しい方法はこちら
92件中 1-30件表示
1 2 4
92件中 1-30件表示
1 2 4
トップへ戻る