バーチカルブラインドはカーテンレールにそのまま付けられる?賃貸で取り外しできない方にも

2023/10/12 2023/10/12

バーチカルブラインドを設置した部屋

SNSでも度々見かける、おしゃれな窓装飾である「バーチカルブラインド」

縦長のすらりとしたシルエットがスタイリッシュで、カーテンとはまた違った現代的な魅力を持つバーチカルブラインドは年々人気が高まってます!

そんな憧れの存在でもある「バーチカルブラインド」ですが、
そもそも自分の部屋には採用できるのか、賃貸でも取り付けができるのかなど
疑問はたくさんあるはずです。
あなたもそんな疑問を持って、この記事に辿り着いたのだと思います。

当店でもありがたいことに、バーチカルブラインドのお問合せが右肩上がりで増えてきています。

中でも特に、カーテンレールにそのまま取り付けたいというお声を多くいただくことが多いので、

今回は、

・カーテンレールにそのままバーチカルブラインドを取り付けられるかどうか
・バーチカルブラインドを採用する場合には、どのようなことに注意すればよいのか

について解説していきます。

バーチカルブラインドを検討中の方はぜひ参考にしてください!

そもそも本当にバーチカルブラインドを取り入れるのに、
メリットとデメリットを検討したいという方はこちらをご覧ください。

バーチカルブラインドのメリット・デメリットとは?後悔しないための選ぶ前のポイント解説

カーテンレールにバーチカルブラインドを付けられる?

カーテンレール エリートダブル
【TOSO カーテンレール】エリート ダブルはこちらから

窓にカーテンレールが取り付けられているなら、そのレールを利用したいですよね。

しかし残念ですが、バーチカルブラインドはカーテンレールに設置することはできません。

というのも、バーチカルブラインドには重みがあるため、重さに耐えれずレールが変形・破損してしまう危険性があるからです。
そして、カーテンとは違って、バーチカルブラインドはルーバー(羽)が回転することで調光ができるので、回転するための奥行も必要となります。

また、カーテンレールにはそのような調光するための回転、開閉操作をするパーツも付いていません。

SNSで見るようなバーチカルブラインドを使ったお部屋も、実際にはバーチカルブラインド用のレールに付け替えています。

ですので、カーテンレールが既に取り付けられている場合は、
レールを取り外して、新たにバーチカルブラインドのレールを取り付けましょう。

もし穴あけ自体がOKなのであれば、実は女性でも簡単に取り付けができます!

バーチカルブラインドの取り付け方法はこちらの記事で詳しく記述しているので、ぜひ参考にしてください!

人気急上昇! バーチカルブラインドの選び方と取付方法

カーテンレールが外せなくてバーチカルブラインドの導入が難しい場合

困る女性

今あるカーテンレールは取り外せないけれど、それでも、スタイリッシュな理想の窓辺が諦めきれない!
ということなら、考えられる方法が1つだけあります。

それは、「他アイテムで代用する」です!

賃貸等で穴あけができないのであれば、今あるレールを活用するしかないので、
カーテンレールに取り付けられる他のアイテムでスタイリッシュな雰囲気を演出しましょう!

①縦のラインがきれいに見える 2倍ヒダのカーテン

2倍ヒダカーテン サクセスを使った部屋
【遮光裏地付き】ラグジュアリー ジャカードカーテン 成功という名前を冠したアーバンデザイン <サクセス>はこちらから

バーチカルブラインドのように、縦に長く見せ、スタイリッシュな印象の窓辺を目指したいのであれば、スタンダードなカーテンより多く生地を使った、スタイルの良い「2倍ヒダのカーテン」をお作りすることをおすすめしています!

バーチカルブラインドのように、縦にすらっと伸びるシルエットは窓を大きく見せ、ラグジュアリーな印象を与えてくれます。

また、スタンダードなカーテンである1.5倍ヒダより、ヒダによる陰影で立体感が際立ち、いっそうおしゃれな空間に演出します。

②取り付け金具で取り入れられる 横型ブラインド、ロールスクリーン

木目調アルミブラインドを設置した部屋
カーテンレールがあればOK! お洒落空間が叶う木目調アルミブラインド <木目調アルミブラインド レジェール>はこちらから

カーテンではなく、いわゆるメカものと呼ばれる「ブラインド」「ロールスクリーン」で、カーテンレール取り付けができる商品も、当店は数多く取り揃えています。

ブラインドの中では唯一、横型ブラインドの「アルミブラインド」がその対象です。

シンプルな無地のアルミブラインドから、木目調のアルミブラインドなどバリエーションも豊富です!

ブラインド特有のあの光の入りや、スマートなスタイルで、雰囲気抜群の空間になること間違いなしです◎

レールに取り付けられるブラインド一覧
レールに取り付けられるブラインド一覧ページを見る

バーチカルブラインドカーテンレールのまとめ

まとめ

この記事では、カーテンレールにブラインドが取り付けられるのか、またその代替案について解説してきました。

バーチカルブラインドは、物件が穴あけが可能かをしっかり確認し、可能ならぜひ採用してみてください!

バーチカルブラインドのある現代的でスタイリッシュな空間は、
きっと周りから羨ましがられる空間になるはずです。

マイホームを持つ際には採用したい!と憧れとするのもいいかもしれませんね。

基本的に、カーテンレールにはバーチカルブラインドを取り付けられませんが、
アルミブラインドなど、穴を空けずに窓装飾を楽しめるアイテムはいくつもあります!

新たに部屋に取り入れるアイテムを考える時間はとてもワクワクするはずです。
あなたのスタイルに合わせて、素敵なインテリア作りを楽しんでください!

その他バーチカルブラインドに関する疑問があれば、こちらのサイトから無料でカーテンのプロにご相談頂けます↓

カーテンのプロに相談
無料でカーテンのプロにご相談したい方はこちら

窓装飾プランナーやインテリアコーディネーターの資格を持ったカーテンのプロが何でも親切にお答えするので気軽にご相談ください!

この記事をSNSでシェア!
関連記事