拭けるキッチンマットのデメリットとは◎対策法とおすすめの商品も紹介!

2023/7/12 2024/7/3
タイル柄の拭けるキッチンマット
▲【送料無料】【最短・翌日出荷】キッチンマット しっかり吸着してズレにくい タイル柄がおしゃれな抗菌機能付きマット<ピタット>

「キッチンの床が明るめで汚れが気になるから、キッチンマットを敷きたい」
「キッチンマットの洗濯って意外と面倒だし、すぐに水分で汚れるけどどうにかならない…?」

そんな方の注目を集めているのが「拭けるキッチンマット」です。いわゆる拭けるキッチンマットと呼ばれる商品は、塩化ビニル素材でできていて撥水機能を持っているのが一般的。水を弾いてさっと汚れをふき取れます。

そんな便利そうなもの、すぐに導入したい所だけど…使ったことがないからデメリットがないか知っておきたいという方もいますよね。

本当にお手入れ簡単?洗いたいと思ったときはどうなるの?そんな種々の疑問に今回、2,000商品以上のラグ・マットを取り扱う販売店のスタッフがお答えします!

この記事で分かること
  • 拭けるキッチンマットのデメリットと対策
  • 拭けるキッチンマットのメリット
  • 拭けるキッチンマットのおすすめアイテム

どんなことをキッチンマットに求めるのかや、あなたのライフスタイルを振り返りつつ、拭けるキッチンマットを導入するか検討してみてくださいね◎この記事を参考に、最適なチョイスができましたら幸いです!

拭けるキッチンマットのデメリットと対策法

注意点の文字ブロック

さっそくキッチンマットのデメリットについて 解説していきます。以下がデメリット一覧。お悩みに挙げる人が多く、対策も難しい順に掲載しています。

①厚みのあるものの場合、水がしみこむと乾きにくい
②染みついた臭いや汚れを洗い落とせない
③踏み心地が固い、冷たい
④デザインや素材の制限がある
⑤滑り止めなしのものは滑りやすい

次章では、それぞれのデメリットと対策法を詳しくみていきます。

①厚みのあるものは、水がしみこむと乾きにくい

厚みのある拭けるタイプのキッチンマットの場合、水がしみ込むと乾きにくいことがあります。

マットの表面が拭ける素材であっても、内部に吸水性のある素材が使われている場合、水が内部にしみ込みやすくなるからです。拭き取れる素材で厚みのあるマットの場合、弾力やクッション性があり、絞るに絞れないという可能性もあります。

くわえて通気性が悪く、内部にしみ込んだ水分が蒸発しにくいため、乾くまでに時間ががかりカビや悪臭の原因になるかもしれません。

【対策方法】
以上から、簡単にふき取れる部分を重視するなら、中にしみ込むような余地がない「厚みのないもの」を選ぶのがおすすめです。

しっかりと厚みのあるものを選びたいという方は、布製のものを検討したほうが良いでしょう。

②染みついた臭いや汚れを洗い落とせない

拭けるタイプのキッチンマットは洗濯機で洗うことができず、表面を拭くことでしかお手入れできません。つまり、深くしみ込んだ汚れやにおいを完全に除去するのが難しいという面があるのです。

また、拭ける素材は水や油分を弾くため、表面の汚れは比較的簡単に拭き取れますが、完全に拭き取れない微細な汚れや油が長期間使用するうちに蓄積し、においの原因となることがあります。

調理中にこぼれた油やソース、調味料などの汚れは、表面を拭くだけでは完全に除去できない場合があり、においやのもとになりやすいのです。また放置するとシミになってしまう恐れもあります。

【対策方法】
汚れた時には、なるべく早く汚れを拭き取るようにしましょう。素早く拭き取ることで、 ニオイや菌の繁殖を防止。汚れやシミも残らず、 キッチンマットを清潔な状態で保つことができるます。

調味料などベタつきが気になるものは、 軽く水分を含ませた布で優しく拭くと落ちます。その後、拭き取った部分を乾いた布やキッチンペーパーで 軽く押さえて水分を取り除けばOK!

併せて定期的にマットを風通しの良い場所で干すのも、においの発生を抑えるのに効果的です。

やっぱり洗えるマットがいいかも…と思ったら、こちらから洗えるマット商品をご覧いただけます◎

③踏み心地が固い、冷たい

もこもこの靴下と温かい飲み物

拭けるキッチンマットは拭き取れることを優先しているので、毛足がないツルッとした素材ものが多いです。そのため、冷たさや固さを感じやすいというデメリットがあります。

【対策方法】
特に冬場は冷えるので、足元の冷えが気になる方は厚手のソックスを履いたり、ルームシューズやスリッパを履いたりして防寒対策をしつつ、 使用することをおすすめします。

防寒対策以外にも、スリッパなどを併用すれば床の固さを軽減できるでしょう。素足で踏み心地の良いものを選びたい、キッチンで重視するのが足元の疲れを軽減することという場合には、拭けるマットよりも布製のものがおすすめです。

④デザインや素材の制限がある

迷う人拭けるキッチンマットは素材の特性上、 一般的なマットよりもデザインや素材などの選択肢が制限されます。

【対策方法】
最近では耐水性素材の技術の進歩により、 拭けるキッチンマットにも多様なデザインや カラーバリエーションが登場しています。一般的なマットよりも素材の選択肢は限られますが、お部屋のインテリアに合わせたものを選び、ケトルや調理器具などキッチン小物やインテリアでアクセントをつけるのもいいでしょう。

また、デザインはシンプルでも色味を工夫したり、キッチン全体でテーマを決めて統一性を出すことで、一気におしゃれな雰囲気を演出できます。

⑤滑り止めがない場合には滑りやすい

特にマットの裏面が滑り止め加工されていない場合、床面で滑りやすくなることがあります。これにより、転倒の危険が増します。

【対策方法】
こちらの対策法は単純明快!滑り止め付きのキッチンマットを選ぶようにしましょう◎拭けるタイプのキッチンマットでも、滑り止め仕様になっているもの、滑り止めシートが付属しているものがあります。

拭けるキッチンマットのメリット

水がこぼれた撥水マットを布巾で拭く
▲PVC素材で水はねも怖くない!ナチュラルカラーがなじむ北欧風マット<レモン畑>

ここまで拭けるキッチンマットのデメリットを見てきましたが、もちろんメリットもいろいろ!デメリットを理解したうえでメリットを比較して、購入を検討してみましょう。

【拭けるキッチンマットのメリット】
①ふき取るだけでお手入れ簡単、衛生的
②水も油もこれで防ぐ!防水性
③布製よりも燃えにくい
④アレルギー対策に向いている

①拭き取るだけでお手入れ簡単だから衛生的

雑菌のイメージイラスト何といっても、拭けるタイプのキッチンマットで一番のメリットはこれ!キッチンでの料理中、ついうっかり調味料をこぼしてしまうことってありますよね。また、洗い物をしている最中に水が飛んでしまうことも。

そんな時も拭けるタイプのマットは汚れが表面にとどまるため、布や紙で簡単に拭き取ることができます。こまめに掃除することで、細菌やカビの繁殖を抑えることができ、いつも衛生的な状態を保てるのもポイントです。

特にキッチンのように食材を扱う場所では、大きなメリットといえるでしょう。忙しい方や掃除が苦手な方でも、ストレスなく使うことができるではずです。

②経済的でエコ

定期的な洗濯がいらずお手入れもサッと拭き取るだけで済む、拭けるキッチンマット。毎日・毎週の洗濯が不要です。そのため水や電気代の節約になり、洗剤の使用も減らせることに。長細いキッチンマットを干すスペース確保の必要もありません。

キッチンマット1枚分のこととはいえ、家族が多くて洗濯物が多い…という方にとっては嬉しいポイントではないでしょうか。

③布製よりも燃えにくく安心

火を取り扱うキッチンは、火事のリスクがあります。布製のマットは燃えやすい素材で、火がついた時に広がりやすいのが特徴です。

逆に「拭けるキッチンマット」は、主に塩化ビニルという素材が多く使用されています。この素材は燃えにくく、火災のリスクを軽減する効果があります。

火事から身を守るために燃えにくい素材を取り入れ、キッチン周りを整えることは とっても大切なポイントです。

④アレルギー対策にも有用

どうしても食べ物のや調味料をこぼしてしまうリスクの高いキッチン。言い方を換えれば、ダニのエサが豊富にある場所ともいえます。

拭けるライプのマットは、塩化ビニル製のものが多く、布製のマットに比べてダニやほこりがたまりにくいのがポイント。ハウスダストのアレルギーを持つ人にとっても、有用だと考えられます。

 

拭けるキッチンマットのおすすめ商品

今回、表面に水を弾きやすくする「撥水機能」のある塩化ビニル製PVC素材のマットをご紹介。汚れてしまっても、サッと拭くだけでお手入れOKです!

弾力のあるクッション性抜群の生地感も魅力で、毎日立って作業しても快適です◎
ここでは様々なデザインのPVCマットをご紹介していきます。お悩みや好みのデザインなど、ポイントにあわせて参考にしてみてください。

①<アラベスク ベージュ>

エレガントな雰囲気のPVCマット
▲【送料無料】【最短・翌日出荷】キッチンマット 掃除もらくらく!エレガントな雰囲気のPVCマット <アラベスク ベージュ>

インテリアに取り入れやすいカラーで、落ち着きのある色合いがキッチンをおしゃれな雰囲気に。アラベスク模様が敷くだけで大人可愛い雰囲気をプラスでき、海外の世界観を取り入れたい方にもピッタリなデザインです!

機能 消臭・防臭・抗菌・滑り止め
サイズ 45cm×120cm・45cm×180cm・45cm×240cm
価格 ¥3,580・¥4,680・¥5,780
配送日数 最短翌日出荷

②<へリング ブラウン>

ビンテージ感漂う木目柄のPVCマット
▲【送料無料】【最短・翌日出荷】キッチンマット ビンテージ感漂う木目柄のPVCマット <へリング ブラウン>

ナチュラルインテリアにピッタリ!リラックス感のある木の雰囲気をイメージした色合いに仕上げました。インテリアの一部としても馴染みやすく、 ナチュラルなインテリアからカジュアル、ヴィンテージなお部屋まで相性抜群◎

機能 消臭・防臭・抗菌・滑り止め
サイズ 45cm×120cm・45cm×180cm・45cm×240cm
価格 ¥2,980・¥3,980・¥4,980
配送日数 最短翌日出荷

③<アルファ―グレー>

カジュアルでラフな雰囲気のPVCマット

▲【送料無料】【最短・翌日出荷】キッチンマット 汚れてもサッと拭くだけ!カジュアルでラフな雰囲気のPVCマット <アルファー グレー>

敷くだけでおしゃれに見える、シンプルでスタイリッシュなロゴデザイン!カフェ風インテリアはもちろん、北欧インテリアなどにもおすすめです◎ひとり暮らしからファミリー層まで幅広くお使いいただけます。

機能 撥水・滑り止め
サイズ 45cm×120cm・45cm×180cm・45cm×240cm
価格 ¥3,380・¥3,980・¥5,580
配送日数 最短翌日出荷

④テラゾーキッチンマット

水や油を弾いてくれる大理石のような模様がきれいなマット
▲【送料無料】【最短・翌日出荷】キッチンマット 水や油を弾いてくれる自然石のような模様がきれいなマット<テラゾー>
機能 撥水・滑り止め
サイズ 45cm×120cm・45cm×180cm・45cm×240cm
価格 ¥2,980・¥3,980・¥4,980
配送日数 最短翌日出荷

大小の異なるカラフルな石が散りばめられたような、石調のタイル風マット。ナチュラルでありながら、ちょっぴり個性的な雰囲気で、トレンドの韓国風インテリアにも似合います。

まとめ

家族でクッキング

いかがでしたか?今回、拭けるキッチンマットのデメリットと対策、メリットやおすすめのアイテムを解説しました。拭けるキッチンマットは、汚れや食べ物がついてもサッとひと拭きするだけでキレイになり洗濯の手間もかかりません!

清潔さと美しさを両立させながら、 時間と手間を節約できるので日々忙しい方にもおすすめです◎素敵なキッチンライフを手に入れて、 心地よい暮らしへの一歩を踏み出しましょう。

拭けて使い勝手抜群のキッチンマットは、以下からご覧いただけます。

撥水性に優れた拭けるキッチンマット一覧を見る

この記事を読んで他にも疑問がある場合は、こちらから無料でラグ・カーペット・マットのプロにご相談いただけます↓

問い合わせ窓口へのバナーリンク
ラグ・カーペット・マットの事なら何でもお問い合わせください

・インテリアコーディネーター
・リビングスタイリスト
・ライフスタイルプランナー

などの資格を持った経験豊富なプロが、商品の機能性から購入・採寸、更にはコーディネートなど何でも親切にお答えいたします! 是非お気軽にご相談ください。

ラグ・カーペット館問い合わせバナー
▲ラグ・カーペット館TOPへ行く
この記事をSNSでシェア!
関連記事