北欧カーテンは3ステップで選べる!自分好みのお部屋づくり

2021/8/30 2024/7/16

光が差し込む明るい部屋

北欧カーテンは、国内でも人気のあるデザインの一つです。
シンプルであたたかみのあるデザインから、スタイリッシュなデザインまでさまざまなタイプがあり、好みに合わせて選ぶことができます。

しかし、デザインが豊富な故、まとまりがなかったり、カラフル過ぎたりと自分が思ってたのと違う雰囲気になってしまうことも少なくありません。

憧れの北欧インテリアは、どのように使いこなせば良いのでしょうか。
今回は、北欧カーテンに焦点を当てて解説していきます!

これを読めば、北欧インテリアで部屋をコーディネートがしやすくなりますよ。
ぜひ参考にしてくださいね。

北欧カーテンがおしゃれな理由

北欧カーテンを取り入れた部屋国内で北欧デザインがブームとなってから10年余り経ちます。
それでも、その人気ぶりは廃れず、現在でもさまざまな場面で取り入れられています。
世界中で愛される北欧インテリアには、どんな特徴があるのでしょう。

北欧インテリアとは

北欧とは主に、

  • スウェーデン
  • ノルウェー
  • デンマーク
  • フィンランド

のことを指します。
また、その周辺にある国々を総称して呼んでいる場合もあります。

これらの国は北極圏に近く、気候が寒冷なのが特徴です。
夏でも朝晩はジャケットが必要なくらい寒いと言われています。
冬の日照時間も短く、15時頃には日が落ちます。
そのため、北欧の人々は家の中で過ごすことが多いのです。

そこで北欧諸国の住宅では、「家の中がより楽しく、居心地の良い空間」になるよう
家具や小物などに工夫を凝らして生活するようになったのです。

これが、北欧インテリアのはじまりです。
北欧インテリアには主に4つの特徴があります。

北欧インテリアの特徴①色

ベージュで統一した部屋

北欧インテリアは、基本的にナチュラルな色合いでつくられます。
特に白やベージュ、ブラウンなど彩度低めの色味が多いのが特徴です。

大型家具やファブリックなど色を統一することで、おしゃれなインテリアも再現しやすくなりますよ。

北欧インテリアの特徴②素材

天然素材のカーテン

無垢材などの天然素材を使っているところも北欧インテリアの特徴です。
日本にも昔から木造家屋の伝統があるため、共通する部分があります。

天然素材を使ったインテリアは、あたたかみのある空間をつくりあげてくれます。
テーブルにレッドやイエロー、ブルーなどはっきりした柄のある食器を並べると料理もより美味しく感じますよ。

北欧インテリアの特徴③柄

憧れの 北欧 インテリア を楽しむ<ピエニウニッコ>

北欧インテリアは森や草木、花、動物をモチーフにしたが多いです。
自然を取り入れたポップな柄は、ナチュラルな室内にぴったり!

家にいながらも大自然を満喫できる工夫で、長い冬も楽しく過ごせるのでしょう。

北欧インテリアの特徴④形状

ナチュラルな北欧インテリアの部屋

北欧の遊び心として柄だけではなく、形状にもポイントがあります。
見た目はシンプルですが、ほんの少しカーブをつけることでモダンな雰囲気も楽しめるのが北欧インテリアの魅力です。

北欧インテリアに見られる曲線美は機能面でも優れており、人の身体にフィットするよう設計されています。
居心地の良い家具に囲まれて優雅なひと時を過ごせるはずです。

おしゃれな北欧カーテンの歴史

部屋の印象を変えるカーテン北欧インテリアは、さまざまなデザインの価値観が時代とともに変化し、現在のような形となりました。

部屋の印象の大きく左右するカーテンのデザインもその一つ。
北欧デザインの成り立ちを見ていきましょう。

北欧インテリアの歴史

北欧インテリアの歴史は、20世紀半ばの「ミッドセンチュリー」からはじまります。

ミッドセンチュリーとは、1940年から1960年代の家具や建築などの工業デザインのことです。

その原点に、王立デンマーク芸術学院とコペンハーゲン芸術工芸学校の2つの学校が影響しています。

この2つの学校は、北欧近代家具の巨匠であるコーア・クリントの手法をカリキュラムに取り入れたことで、ウェグナーの「Yチェア」やポール・ケアホルムの「PK22」など数々の名作を生み出しています

世界中に広がる北欧インテリア

北欧デザインは、1950年から1960年代にかけて北欧諸国で絶大な人気を誇り、黄金期を築いてきました。

しかし、第二次世界大戦後、バウハウスがヒトラーによって弾圧されることをきっかけにデザインの最先端はアメリカへと移ったのです。

アメリカでは、フランク・ロイド・ライトが生み出した国際的な様式と、北欧ならではのシンプルさと有機性を兼ね備えたデザインが注目を集めました。

その後も北欧独自の文化を基盤に、各国でそのデザインの魅力が引き継がれています
現在でも、デザイン性と機能性の2面から暮らしやすさを追求した研究が世界中で進められています。

おしゃれな北欧カーテンの選び方

花柄のカーテン北欧インテリアを取り入れて、おしゃれな空間にしたいと憧れている方も多いはず。
しかし、北欧家具をきちんと集めるとコストがかかります。

安価なもので揃えると、ありきたりな雰囲気になってしまいがち。
そのような時は、北欧デザインのカーテンを取り入れましょう。

北欧カーテンは日本住宅にも、馴染みやすく初心者でも簡単に取り入れられますよ。
3つにポイントに従って、北欧カーテンを選んでいきましょう。

1.サイズを明確にする

まずは欲しいカーテンのサイズを把握します。
当然ですが、カーテンのサイズが合っていなければ、おしゃれなインテリアにはなりません。

既製品を買って、後で直す手間もかかってくるので、購入前にサイズを確認しましょう。

カーテンの測り方はこちらをご参照ください。

2.雰囲気を明確にする

次につくりたい空間の雰囲気を決めましょう。
一口に北欧カーテンといってもさまざまな種類があります。

  • 動物柄
  • ボタニカル柄
  • ボーダー柄
  • 幾何学模様

など、つくりたい雰囲気に合わせて柄を選んでいきましょう

3-3 色のバランスを考える

雰囲気と同様に色のバランスも考慮していくことが大切です。

おしゃれな北欧インテリアをつくるには、

  • ベースカラー
  • アソートカラー
  • アクセントカラー

配分を守りましょう。

部屋の色を決める際はまず床や壁、天井など部屋の基調となる色を決めます。
全体の70%程度をベースカラーで占めると良いです。

次に大きな面積を占めるアソートカラーを25%程度つくります。
カーテンはここに当てはまるので、覚えておきましょう。

雑貨やファブリックなどインテリアのポイントとなる差し色は5%程度です。
カーテンの模様でもアクセントカラーの役割が果たせますよ。

おしゃれなおすすめ北欧カーテンをご紹介

葉っぱ柄のカーテンここまで北欧インテリアの歴史と北欧カーテンの選び方について解説してきました。
ここからは、おしゃれな北欧カーテンを5つご紹介していきます。

自分好みのカーテンを見つけてくださいね。

おしゃれな北欧カーテン①マリメッコ

マリメッコ記事のカーテン
【マリメッコ】北欧カーテン フィンランドを代表する マリメッコ の蓮の葉のデザイン。憧れの 北欧 インテリア を楽しむ<ボットナ>

北欧といえばマリメッコ生地が有名です。
大胆な色使いと独特なデザインでひと味違った雰囲気をつくれるはず。

遮光裏地の有無を選べるので、生活スタイルに合わせて決めてくださいね。
遮光裏地があるものは紫外線をしっかり遮断、遮光裏地がないものは自然の光がそのまま楽しめます。

色味はグリーンとブラックの2色から選べますよ。

おしゃれな北欧カーテン②グレートメロー

ジョイントカーテン<グレートメロー ボトムジョイント>
1級遮光カーテン 当店人気のグレートメローで、1024通りの2色カラーでカスタマイズできるジョイントカーテン!あなただけの空間作りを<グレートメロー ボトムジョイント>

売上殿堂入りカーテンの<グレートメロー>が、ジョイントカーテンとしてさらにお洒落に!
1級遮光・遮熱・保温、防炎の機能性はそのままに、2色をつなぎ合わせることでデザイン性がアップしています。
自分だけの2色を自由に選べる、嬉しいカスタマイズカーテンです。

ジョイントカーテンとは、2色のカーテンを上下でつなぎ合わせて縫製したカーテンです。
グレートメローの全32色を組み合わせると、その配色パターンは全部で1024通り!
無地では物足りない、と感じていたあなたに是非おすすめしたい新感覚カーテンです。

おしゃれな北欧カーテン③ボタニカル

リズミカルなドットと植物が可愛い北欧デザインカーテン
リズミカルなドットと植物が可愛い北欧デザインカーテン~ポポロ~

ドットのお花をもーちふにしたカーテン。
葉っぱも水彩画のような繊細なタッチで爽やかな印象です。

カラーは、イエローとパープルの2色があります。
イエローは太陽のような明るく元気な印象、パープルは新緑の香りを感じられる大人っぽい印象とそれぞれ雰囲気がガラリと変わります。

サンプルを取り寄せて色味を見てみるのもおすすめです。

おしゃれな北欧カーテン④タイミ

タイミ柄のカーテン
【アスワン フィンレイソン】北欧 2級遮光カーテン 可愛い花々をストライプ状にデザイン <タイミ 遮光>

タイミ柄は、フィンランドの草花をモチーフにしています。
上品なプリントで高貴な雰囲気をつくりだすことが可能です。

ベージュはあたたかみのある落ち葉、シルバーはキラキラとした水銀のようです。
シックなイメージの空間をつくりたい方におすすめしています。

2級遮光なので、自然光もたっぷりと差し込んできますよ。
居心地の良い空間でおうち時間がより充実しますね。

おしゃれな北欧カーテン⑤シンプル

シンプル柄のカーテン
2級遮光カーテン 大きなフラワーモチーフが華やかながらスッキリとした印象の北欧調デザインカーテン <カレン ホワイト>

北欧といえば、シンプルなデザインが多いのも特徴です。
大きなお花がお部屋のアクセントになりますよ。

カラーバリエーションは、

  • ホワイト
  • イエロー
  • ライトブルー
  • ボーヴピンク
  • ネイビー

と種類豊富。

それぞれカラーごとに印象が異なるので、つくりたい雰囲気を決め、サンプルで試してみましょう。

さいごに

北欧カーテンを取り入れたコーディネートした部屋いかがでしたでしょうか?

北欧インテリアは、シンプルで誰でも簡単に真似できるデザインです。
この記事を参考にあなたの理想のお部屋をつくりあげてくださいね。

特にカーテン選びは、お部屋づくりの重要な要素なので慎重に選びましょう。
自分の家と合うか確認するとともに、理想を具体化させることも大切です。
InstagramなどのSNSやインテリアサイトを参考にしてみましょう。

この記事を読んで他にも疑問がある場合は、こちらから無料で窓周りのプロにご相談頂けます↓

問い合わせ窓口へのバナーリンク
カーテンの事なら何でもお問い合わせください

・窓装飾プランナー
・インテリアコーディネーター
・リビングスタイリスト
・ライフスタイルプランナー

などの資格を持った経験豊富なプロが、商品の機能性から購入・採寸・取り付け、更にはコーディネートなど何でも親切にお答えいたします!

是非お気軽にご相談ください。

トップページへのバナー
品揃え5000種類以上!日本唯一のテイスト別カーテンショップで期待以上の素敵なお部屋が実現!

 

この記事をSNSでシェア!
関連記事