購入前に知っておきたい採光カーテンのデメリット4つ

2023/12/29 2024/1/10

購入前に知っておきたい採光カーテンとはそもそも明かりとりの役目であるレースカーテン
さらに明るく過ごしたい室内には「採光」機能付いたレースカーテンがいいと聞くけれど
本当に明るくなるの?といったお声もしばしば・・

機能が盛りだくさんのカーテンって
意外な落とし穴があるのでは?と思った方必見!

そんな疑問をカーテンの専門店のバイヤーが深堀していきます。
これを読むことで採光カーテンのデメリットに関する疑問が全て解消します!

デメリットを理解することで、
自分の理想と照らし合わせて何を優先させるべきか判断しましょう。

採光カーテンとは?


採光カーテンとは、外から採り込んだ光を拡散して
お部屋を明るくするカーテンのこと。

生地に特殊な繊維や光沢糸を織り交ぜて、
光を屈折させることで光を隅々まで広げる仕組みです。

カメラのレフ板をイメージするとわかりやすいかもしれません。
この効果でカーテンを閉めていても、お部屋を明るくすることができます。

採光カーテンの4つのデメリット

ここでは本題の採光カーテンのデメリットについて詳しく説明していきます。

環境や天候に左右されやすい

前述の通り、光を拡散させるには
光源=太陽の光が必要になります。
太陽が出ている時間、つまり日中の間に効果を発揮します。

ですので、曇りや雨で太陽が隠れてしまうと効果を感じ難いデメリットがあります。
採光カーテンを設置する窓周りに日差しが入ることを確認しましょう。

季節によって効果の違いが出る

冬場は効果が少ないのでは?と疑問が出てきますよね。
前述の通り、確かに効果を実感する時間は夏場より短いです。

ですが冬場は太陽の位置が低く、空気が乾燥しているので透過率が高まり眩しさを感じやすいですよね。

ということは捉え方を変えると・・
冬場でも日が差し込む環境下であれば、採光カーテンを使用することでより効果的に光を採り込めるとも言えます。

金額が上がる傾向がある

特殊な繊維や光沢糸を使用する分、
機能のない商品に比べてコストがかかり値段が高くなる傾向にあります。

優先すべき機能とそれに見合った価格帯の商品選定を見極めていきましょう。

生地が光沢や分厚くなる場合がある

採光カーテンの生地感採光の効果を発揮するために、生地に特殊な繊維や光沢糸を織り交ぜています。
そのため独特な光沢感や生地が分厚くなることもあります。

また基本は効果の高い白色が多く、無地が多い傾向にあります。

生地感やデザインを優先させたい方は、サンプルを見ながら慎重に検討しましょう。

カーテン購入ならサンプル取り寄せで、通販でも失敗なし!

こんな方には採光カーテンがおすすめ

・家が住宅街や道路に面していて、カーテンで視線を遮りたいけどお部屋が暗くなるのは嫌
・窓際だけに光が入り、部屋の奥は暗いと感じている方→窓際の床や家具の日焼けを少しでも軽減させたい
・昼間は節電のために自然光だけで過ごし、極力照明を点けたくない

 

特に上記の項目に当てはまる方におすすめです。

採光カーテンをつけることによって、暗くなりがちな
お部屋でも全体的に明るくさせることができます。
また日当たりの良い南向きや西日が差すお部屋でも、
集中的な眩しさを軽減してくれる効果があります。

さらにほとんどの採光カーテンには、外からの視線を
遮る効果があり、カーテンを閉めていても
明るさを確保しながらプライバシーを守るため様々な場面で重宝します。

採光カーテンのおすすめ商品5選

オススメの採光レースカーテン
▲何度も触れたくなる、多機能レースカーテン<ふわりぃ>を見る。

なんといっても、思わずほおずりしたくなるような生地の柔らかさ。
機能がたくさんついたレースカーテンは、生地が厚くなってしまいがちなのに、本当にとろけてしまうような手触り。

機能性も抜群なレースカーテン「ふわりぃ」の柔らかさをぜひ堪能してください。

オススメの採光レースカーテン
▲リュクスな空間にふさわしい極上の「ふわとろ」タッチの <ミリュー>を見る。

ドレープカーテンとしてもレースカーテンとしても使える、新しいかたちのテキスタイル。
ドレープカーテンとして使えば、柔らかな陽ざしが差し込む開放感溢れる空間に。

レースカーテンとして使えば、遮像効果抜群の安心できるリビングに。

オススメの採光レースカーテン
▲思わず触れたくなる、しなやかな手触りの採光カーテン<エレン>を見る。

生地の上品さと嬉しい機能、どちらも持ち合わせた女性におすすめの1枚です。
光の当たり方によって表情を変える繊細な艶。

この上品な輝きと、柔らかい生地が相まって、窓辺に女性らしい雰囲気をプラスしてくれます。

オススメの採光レースカーテン
▲【帝人フロンティアの本気】ここでしか買えない「抗かび加工」×「UVカット」<セル>を見る

薄く柔らかい織り生地ならではの風通しのよさも嬉しいポイント。
ただのストライプではなく、市松模様のように四角を組み合わせてストライプを描いています。

小さなこだわりですが、平面的な柄に立体感をもたせてくれる、優秀デザインです。

オススメの採光レースカーテン
▲クラッシュ加工がお洒落なミラーレース <グリッター>を見る。

フィルムに薄いアルミの膜をつけた
“アルミ蒸着フィルム”を生地に織り込む特殊な技術を採用。
通気性を保ちつつ、高い遮熱率・保温率を実現した、超高機能レースカーテン。

アルミならではの輝きと、おしゃれなクラッシュ加工を引き立てる2色を揃えています。

おわりに

日中の自然光を最大限に活かす採光カーテン 採光カーテンは、日中の自然光を
最大限に活かすことでお部屋を開放的な空間に演出します。
しかしながら、いくつかのポイントに留意する必要があります。

デメリットを理解し、メリットをできる限りに生かすことで、快適な室内環境を実現できるでしょう。

この記事を読んで他にも疑問がある場合は、こちらから無料で窓周りのプロにご相談頂けます↓

問い合わせ窓口へのバナーリンク
カーテンの事なら何でもお問い合わせください

・窓装飾プランナー
・インテリアコーディネーター
・リビングスタイリスト
・ライフスタイルプランナー

などの資格を持った経験豊富なプロが、商品の機能性から購入・採寸・取り付け、更にはコーディネートなど何でも親切にお答えいたします!

是非お気軽にご相談ください。

トップページへのバナー
品揃え5000種類以上!日本唯一のテイスト別カーテンショップで期待以上の素敵なお部屋が実現!
この記事をSNSでシェア!
関連記事