ウィリアムモリスの人気柄を紹介!魅力を知ってインテリアに彩りを添えよう

2024/4/2 2024/5/31

ウィリアムモリスの人気柄を紹介!

時を超えて、世界中の人々から愛され続けるウィリアムモリスのデザイン。
自然の美しさを繊細に表現した、芸術品のようなインテリアファブリックが多数です。

身近な植物や動物のモチーフ、そして豊かな色彩が取り入れられており、見る者の心を打つ魅力が溢れています。

この記事では、19世紀のイギリスで「モダンデザインの父」と謳われたウィリアムモリスの、数ある作品の中から人気のデザインを販売店のバイヤーが厳選してご紹介。
彼の遺した作品は、美しいだけではなく社会的なメッセージが込められています。

ウィリアムモリスの思想や魅力を知って、ぜひ身近に“美しいもの”を感じてください。

良質なものに囲まれて暮らす、豊かな生活を。
ウィリアムモリスの作品をインテリアに添えて、彩に満ちた美しい空間を叶えられますように。

ウィリアムモリスが愛される理由

レッドハウス
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ウィリアムモリスは、テキスタイルデザイナーであり、詩人、ファンタジー作家、翻訳家、建築保護運動家、社会主義活動家など、多方面で精力的に活動し、それぞれの分野で大きな業績を挙げた人物。

架空の中世的世界を舞台にした『世界のかなたの森』など、多くのロマンスを創作し、モダン・ファンタジーの父とも目されているとか。
そのうえ、叙事詩『地上の楽園』では詩人としても名声を得ています。

そんな、才能溢れるウィリアムモリスが新婚生活を送るために建てた「レッドハウス」。

“世界で最も美しい家” と呼ばれるほどに手の込んだインテリアファブリックに囲まれた暮らしだったそうです。

大自然の中で過ごし、身近な植物や動物をモチーフに描いた繊細なデザイン。
世界共通の美意識を感じさせる作品は、今もなお人々に愛されて続けているのです。

手仕事の美的価値を追求した、アーツ・アンド・クラフツ運動

産業革命の象徴にもなった、世界最初の鉄道である、ダラム州のストックトン・アンド・ダーリントン鉄道の開業、1825年
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

イギリス帝国の絶頂期であるヴィクトリア朝の時代。
産業革命によって工業化が進展する中で、職人の手仕事や伝統的な工芸が衰退していました。

ウィリアムモリスは、機械による大量生産の副産物として製品の質が低下していること、労働者の劣悪な労働条件に反発。

良質な美術・工芸品を身近に持つことが人々の生活を豊かにし、社会を改革する一助になるという信念から、アーツ・アンド・クラフツ運動の主導者となっていきます。

職人を尊重し、高い技術と本物志向の素材から生まれた高品質なインテリア製品は、人々の心を惹きつけました。

生活と芸術を一致させようとしたウィリアムモリスの思想は、各国にも大きな刺激を与えたのです。

芸術への信念が込められた、ウィリアムモリスの名言

ウィリアムモリス
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

“Have nothing in your houses that you do not know to be useful, or believe to be beautiful.”
(役に立たないものや、美しいと思わないものを家に置いてはならない)

“History has remembered the kings and warriors, because they destroyed; art has remembered the people, because they created.”
(歴史は王と戦士を記憶しているが、彼らは破壊したからだ。芸術は人々を記憶しているが、彼らは創造したからだ。)

ウィリアムモリスの人気柄を一挙ご紹介

ウィリアムモリスの人気柄を一挙ご紹介!

Strawberry Thief (いちご泥棒)

Strawberry Thief (いちご泥棒)ウィリアムモリスの代表作で、特に人気の作品。別荘の「ケルムスコット・マナー」の庭園でいちごを盗み食べるツグミの様子を描いており、その活気と生命力が魅力的なデザイン。

Golden Lily (ゴールデン・リリー)

Golden Lily (ゴールデン・リリー)

金色の百合を中心にした優雅で豪華なデザイン。花弁や葉が緻密に配置され、美しい曲線を描きます。高貴さや純粋さ、神聖さなどを象徴する花として豪奢さをもたらす。

Willow Bough (ウィロー・ボウ)

Willow Bough (ウィロー・ボウ)

柳の枝をモチーフとしたデザインで、自然の中での静寂と美しさを表現。柳の枝が風に揺れ、優雅に舞い、柄全体にリズミカルな動きを与えています。

Brother Rabbit (兄弟ウサギ)

Brother Rabbit (兄弟ウサギ)

モリスの娘たちが愛読していた物語に登場する「ブレア・ラビット」にちなんで名付けられた作品。ウサギが草地や花畑の中を駆ける様子が、柄全体に活気と生命力を与えています。

Honeysuckle (ハニーサックル)

Honeysuckle (ハニーサックル)

香り高いハニーサックルの蔓が曲線的に絡み合った大胆なデザイン。優美なデザインとロマンティックな雰囲気が、多くのインテリアに温かみと魅力をもたらしています。

Fruit (フルーツ)

Fruit (フルーツ)

1864年にモリスが第二作目の壁紙として描いた作品。版木の柔らかく味わいのあるタッチが魅力。豊かな自然の雰囲気を楽しむことのできるデザイン。

Pimpernel (ピンパーネル)

Pimpernel (ピンパーネル)左右対称にルリハコベの花が渦巻いているデザイン。モリスが晩年に過ごした「ケルムスコット・ハウス」のダイニングルームの壁面を飾っていました。

Marigold (マリーゴールド)

Marigold (マリーゴールド)

柳の葉の地模様に、マリーゴールドが寄り添う可憐なデザイン。シンプルな配色に仕上げ、無地調のインテリアファブリックとして幅広く使いやすい、定番のパターン。

Snakeshead (スネークスヘッド)

Snakeshead (スネークスヘッド)

蛇の頭をモチーフとした、クラシックモダンなデザイン。スネークは古代からさまざまな文化で象徴的な意味を持っており、毒や知恵、永遠の再生などさまざまな解釈がされてきました。

Leicester (レスター)

Leicester (レスター)

優雅にアーチを描くアカンサスの葉が特徴的な作品。フリルのようなカーネーションの花びら、デイジーやツリガネソウが美しく配置されていて、奥行きのあるデザインに。

Blackthorn (ブラックソーン)

Blackthorn (ブラックソーン)

色とりどりの小花が咲き乱れる様子が表現され、可愛らしさがぎゅっと詰まったデザインに。ブラックソーンの花やユリ科のバイモ、スミレが描かれています。

Jasmine (ジャスミン)

Jasmine (ジャスミン)

花をつけたサンザシの、葉のシルエットを背景に描き、その上にジャスミンの花のモチーフが散りばめられたデザイン。奥行きを感じさせる繊細な一枚。

 

ウィリアムモリスの人気の柄を、インテリアに取り入れよう

ウィリアムモリスの人気の柄を、インテリアに取り入れよう
出典:『ディノスオンラインショップ』

ウィリアムモリスが残した名言のように、美しいものを身近に感じる生活を。

きっと、人生に豊かさをもたらしてくれるはず。

インテリア小物や壁紙、カーテンなど、ぜひあなたのお家に合ったウィリアムモリのアイテムを手に取ってみてくださいね。

まずはコレ!アートポスター、食器、クッションなどのインテリア小物

ウィリアムモリスのアートポスター
出典:『POSTER STORE』

ウィリアムモリスのアートポスターを壁に飾るだけで、お部屋が英国の薫りを感じらる装いに。お気に入りの額縁に入れて楽しんでみては。

ウィリアムモリスのボウル
出典:『ディノスオンラインショップ』

ウィリアムモリスの人気柄をプリントしたボウル。豊かな色彩に見惚れながら、朝食が楽しみになりそうな予感。

ウィリアムモリスのクッションカバー
出典:『川島織物セルコン Morris Design Studio』

川島織物セルコンの、上質なジャガード素材で作られたクッションカバー。インテリアのアクセントに美しいクッションを添えて、贅沢な寛ぎの空間に。

壁紙は一面だけのアクセントウォールに

ウィリアムモリスの壁紙
出典:『MORRISWORLD.jp』

ウィリアムモリスのデザインは、元々壁紙として考えられたもの。

本領を発揮し、インテリアに美しさをもたらします。全面ではなく、リビングの一面や廊下の側面など、アクセントとして取り入れればバランスよく華を添えることができます。

ウィリアムモリスの壁紙
出典:『MORRISWORLD.jp』

ウィリアムモリスの自宅のダイニングにも飾られていた「ピンパーネル」のデザイン。
クラシカルで優雅な空間を演出します。

窓辺から英国の自然を感じる、カーテン

【川島織物セルコン】モリスデザインスタジオ テムズ河のほとりで揺れる柳をジャガード織りで表現したカーテン<ウィローボウ>
【川島織物セルコン】モリスデザインスタジオ テムズ河のほとりで揺れる柳をジャガード織りで表現したカーテン<ウィローボウ>

ウィリアムモリスが愛したテムズ河ほとりの柳をモチーフにしたジャガードカーテン<ウィローボウ>。

窓辺でそよそよと揺れるカーテンを眺めながら過ごす時間は、極上の暮らしを叶えます。

ウィリアムモリスのレースカーテン
モリスデザインスタジオ ミラーレースカーテン 美しい柳の枝をデザイン <ウィローボウレースII>

上記のジャガードカーテンとお揃いのレースカーテン。

窓辺を華やかにしつつも、そっと馴染むレースカーテンなら、すぐに取り入れられそう。柳の枝が風に乗って揺れる度、優雅な心地よさを届けてくれます。

ウィリアムモリスのドレープカーテン
モリスデザインスタジオ ジャガードカーテン モリスが愛した美しいシンメトリーデザイン <ピンパーネル>

シンメトリーに花々が渦巻く、優雅なデザインのジャガードカーテン<ピンパーネル>。

手前に大きく配置されたチューリップと、隙間を埋めるルリハコベ。自然の力強さと美しさを感じる人気作。

イチゴ泥棒のデザインのカーテン
モリスデザインスタジオ ジャガードカーテン いちごを啄む可愛い小鳥 <いちご泥棒>

食いしん坊のツグミたちに畑のいちごを食べられてしまった。
そんなケルムスコット日常を表現したウィリアムモリスの不朽の名作<いちご泥棒>。

インディゴで捺染された、当時のオリジナルカラーを再現したジャガードカーテンです。
タイムレスで特別な空間に。

いちご泥棒シアーのレースカーテン
いちごを啄む小鳥のデザイン <いちご泥棒シアー>

上記のジャガードカーテンとお揃いの<いちご泥棒>を、刺繍で表現したレースカーテン。

大きな窓にも継ぎ目が入らない、贅沢なシームレス仕様。
窓辺をどこまでも美しくドレスアップします。

ウィリアムモリスのカーテン一覧ページへのリンクバナー
ウィリアムモリス カーテン一覧はこちら

まとめ

まとめ

ウィリアムモリスの魅力とともに、人気の柄をご紹介してきました。

貴方のお気に入りの柄は見つかったでしょうか。

「インテリアに取り入れるにはハードルが高い…!」と考えてらっしゃった方も、どんな柄を選ぶか、どんなアイテムを選ぶかによって、仕上がる雰囲気は様々!

当店はオーダーカーテン専門店。ウィリアムモリスのカーテンをご紹介したデザイン以外にも取り扱っていますので、ぜひサイトを除いてみてください。

無料のサンプルもご用意しておりますので、ぜひご活用ください。

また、初めてネットでオーダーカーテンの購入を考えているけれど失敗はしたくないし…分からないことも多いし…
そんな方は、是非パーフェクトスペース・カーテン館へお気軽にお問合せください。

問い合わせ窓口へのバナーリンク
カーテンの事なら何でもお問い合わせください

・窓装飾プランナー
・インテリアコーディネーター
・リビングスタイリスト
・ライフスタイルプランナー

などの資格を持った経験豊富なプロが、商品の機能性から購入・採寸・取り付け、更にはコーディネートなど何でも親切にお答えいたします!

是非お気軽にご相談ください。

トップページへのバナー
品揃え5000種類以上!日本唯一のテイスト別カーテンショップで期待以上の素敵なお部屋が実現!
この記事をSNSでシェア!
関連記事