一人暮らしの方必見!ホテルライクなインテリアを成功させる方法

2024/5/2 2024/5/31

悠々自適な一人暮らし。
自分だけのプライベート空間。

どんなインテリアにしようか、ワクワクしますよね。
ホテルで寛いでいるかのような、落ち着きのある空間を手に入れたい!
と、思ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

ホテルライクなインテリアは、広々とした部屋でなくても実現可能です。

一人暮らしの間取りに多いワンルームや1DKのお部屋など、限られたスペースでもホテルライクな空間にする工夫を、ホテルライクインテリアなカーテンを販売するプロがお伝えしていきます。

ホテルライクなインテリアを成功させるためのポイントと、NG例を解説していきます!
この記事を読めば憧れのホテルライクな部屋が実現しちゃいます。

自宅で過ごす時間を特別なものに変え、日々のストレスを解消し、リラックスタイムを満喫しちゃいましょう。

ホテルライクなインテリアを成功させる、ポイント3つ

ポイントと書かれたブロック

ホテルライクなインテリアとは、「高級感」「非日常」「おしゃれ」な空間のこと。

デザイン性があり、上質な家具やインテリアアイテムを取り入れることが重要です。いいものに囲まれた、質の高い暮らしを演出しましょう。

部屋を広く見せるための家具の配置にこだわる

ホテルライクなリビング

ホテルの部屋では、シンプルなデザインの家具が整然と配置されています。
部屋を広く感じさせるために無駄な物を減らして、すっきりとしたレイアウトを目指しましょう。
家具の配置次第で、一人暮らしのコンパクトな部屋でも圧迫感のない空間が生まれます。

ローベッドやローソファなどの、背が低いものを選ぶと天井が高く感じられるので圧迫感が軽減しますよ。

また、大きな家具は部屋の奥に置いて、他の家具は壁沿いに「コの字」を描くように並べるのがポイントです!
部屋の中央に抜け感が生まれて、開放感を得られます。

ぜひ、間取りと家具の配置を想定して、家具を選んでみてくださいね。

間接照明を上手く活用

ホテルライクな寝室

ホテルライクなインテリアを作る上で、照明は雰囲気を大きく左右するアイテム。
スタンドライトやテーブルランプの間接照明を置いて、立体的な光を演出しましょう。

暖かみのあるやさしい色の照明は、夜の寝るまでのリラックスタイムを極上の寛ぎへと誘います。
忙しない日常を忘れ「非日常」を味わうことが、ホテルライクなインテリアの魅力です。

アクセントウォールで高級感を演出

ホテルライクな寝室

部屋全体の印象を決める「壁」は、ホテルライクなインテリアを成功させる上で有効的なスペース。
高級感やデザイン性をグッと高めてくれます。

なにか物足りない、と感じた時は、壁を変えるとガラッと雰囲気が変わってお洒落なインテリアに生まれ変わりますよ。
壁全体ではなく、一面だけ違うテイストにするアクセントウォールがおすすめです。

床と同じような木彫で、ナチュラルモダンに。
ダークな壁紙を貼って大人シックなテイストに。
タイルを貼って、テクスチャーを楽しむ高級感のある雰囲気に。

ここで大事なことは「統一感」です。

床・壁・家具など、どこかと共通の色にするか、似た色にすると落ち着いた印象のインテリアが完成します。

これをやったら台無し、NGポイント3つ

傾いたソファの

ホテルライクなインテリアを叶えるどころか失敗してしまう、NG例をご紹介します。

新しいお部屋で照明などのインテリア小物にどんなにこだわっても、たった一つの家具の取り入れ方で全体的な雰囲気を壊してしまいます。

テイストがバラバラの家具を配置する

テイストがちぐはぐな部屋

モダン、カジュアル、レトロなど、テイストは様々。
まずは自分の好きなテイストを決めることで、テイストがバラバラになってしまうことを回避しましょう!

例えば、引っ越し前の家で使っていた家具を配置して、目指している高級感、洗練された雰囲気を壊してしまうことがあります。

ホテルライクなインテリアを成功させるためには、カジュアルな家具やラグを配置するのはNG。
背の高い家具も、空間を圧迫した印象になるのでおすすめめしません。

アートもお部屋に合ったテイストのものを選んで飾りましょう♪

生活感のある見える収納

生活感のあるハンガーラック

ハンガーラックやシルバーラックなど、見える収納だと生活感があらわに。

また、プラスチックの衣装ケースなどもクローゼットにしまいましょう!

ホテルライクなインテリを成功させるためには、生活感を見せないことが重要なポイント。
お洋服や日用雑貨は、上質な収納家具に見えないように収納しましょう。

色&柄が多い

刺し色や柄ものがあるソファー周り

ホテルライクなインテリアは、落ち着いた雰囲気と寛ぎの空間であることがポイント。
クッションカバーやカーテンなどのファブリック、アート、小物などの色が何色も混在していると、落ち着いた雰囲気とは裏腹にポップで明るい印象になります。

ホテルライクなインテリアを成功させるには、統一感のある、落ち着いた印象のカラーコーディネートがとても重要です。

【実例付き】統一感のあるカラーコーディネートのポイント3つ

落ち着いた雰囲気の寝室とリビング

なんとなく、ホテルライクなインテリアにするためのポイントが掴めてきたでしょうか?

とは言え、「統一感とは?」「自分の家に合った家具の色とは?」と悩んでらっしゃる方も少なくないはず。

実例をもとに、どんな部屋づくりをしていけばいいのか解説していきます。

似たトーンで揃える

落ち着いたトーンの寝室とリビング

ベースカラー70%、メインカラー25%、アクセントカラー5%でお部屋づくりを意識すると良いでしょう!

ベースカラーは、壁が白ならアイボリー、ライトグレー、ベージュのような似た色。
大型の家具や、ラグなどの面積の広いインテリアファブリックの色を揃えます。

メインカラーは、カーテンやソファなどのインテリアファブリック。
ベースカラーを濃くした、グレーやブラウンなどの色が最適です。

色味を足すならグレイッシュなブルーやグリーンなど、落ち着きのあるカラーリングが素敵。

アクセントカラーはあなたの個性を表す色を。
ホテルライクなインテリアを目指すなら、高級感のあるゴールドやシルバーなど、マットなメタリックカラーがおすすめ。

ダークグリーンやシックなパープルなどで、おしゃれなインテリアアイテムを取り入れるのも素敵です。

失敗しない代表カラーはグレー&ベージュ

グレーで統一された寝室

寛ぎの空間を叶える、落ち着いた雰囲気のホテルライクなインテリアを成功させるためには、グレーやベージュなどのベーシックカラーを選べば間違いありません。

白い壁紙にも馴染みやすく、違和感なく過ごすことができます。

コーディネートもしやすいため、迷ったら同じトーンのベージュからグレーの色を取り入れてくださいね。

ドア、床の色が茶色の場合はブラックをプラス

ブラウン基調のテレビ周り

重厚感のある、高級な雰囲気にするのがポイント!

ブラウンのフローリングに似た色の、ラグを敷いて、スエード調やレザー調の上質なソファを配置。

ローテーブルやベッド、チェストなどの家具はブラックをチョイスして。

アクセントウォールは壁と似た色の、質感の違う石調や木調など、高級感を感じられるものがおすすめです。

照明の演出と、観葉植物を置けば完璧なインテリアに。

ホテルライクにおすすめカーテン5選

グレーのカーテン
1~2級遮光カーテン<ロザリア>

艶やかな光沢と、ピーチスキンタッチのテクスチャーを楽しむ遮光カーテン。
シックな12色のカラーバリエーション。

グレーのカーテンの裾
1級遮光カーテン<イルバ>

スラブ糸と光沢糸で織り上げられた、素材感がお洒落な1級遮光カーテン。
都会的で洗練された、ホテルライクな窓辺に。

高級感のあるカーテン
1級遮光裏地付きカーテン<サクセス>

縦に流れる美しい曲線、かすれた風合いが深い味わいを感じさせる。
遮光裏地付きで機能性も併せ持つ贅沢なカーテン。

かすれた風合いのレースカーテン
レースカーテン<ローワン>

シャンブレーがかったスモーキーな色合いが恰好いい、6色展開のカラーレースカーテン。
ニュアンスのある、大人のこなれた窓辺を演出します。

スモーキーな色合いのレースカーテン
レースカーテン<ナミカサ>

スラブ感のあるナチュラルな風合いが魅力的な、シンプルなレースカーテン。
心地よい風を感じる暮らしを。

↓もっとホテルライクなカーテンについて知りたい方は、こちらの記事もぜひ参考にしてください。

寝室が極上のホテルライクになるカーテンの選び方を販売店のプロが徹底解説!

ロールスクリーンやシェードなどのメカもの3選

ニチベイ ロールスクリーン<ラフィー 遮光 >
ニチベイ ロールスクリーン<ラフィー 遮光 >

遮光タイプのロールスクリーン。
軽やかな印象で窓周りをすっきり覆い、光をシャットアウト。
日差しの強い部屋や、寝室にも最適なアイテム。

大きな窓のロールスクリーンとリラックスチェア
ニチベイ ロールスクリーン<フォスキー 遮熱>

シースルータイプのロールスクリーン。
特殊繊維がUVカットと遮熱機能を発揮し、室内を快適に保ちます。
特に夏の節電対策におすすめ。

グレーのシェード
シェードカーテン<グレートラグジュアリー シルク>

高品質でラグジュアリー感のある、機能性も兼ね備えたシェードカーテン。
カーテンとお揃いで窓をコーディネートすれは感度の高いインテリアに。

おすすめラグ5選

グレー基調のラグ
ラグマット<フラジール>

ガラスの重なり、氷の反射からインスピレーションを受けたデザインラグ。
洗練されたデザインラグで透明感のある空間に。モノトーンインテリアにも◎

グレー基調のリビング
ラグマット<アース>

おしゃれ と 機能性、両方叶えたデザインラグ。
ミックス調の風合いが醸し出す、リラックス感のあるプライベートルームへ。

円形ラグとソファ
ラグマット<アース円形>

大人の落ち着いた空間を演出してくれるデザインラグ。
防ダニ加工、防菌加工なども施され、快適な使い心地を実現。

ホワイト基調で明るい部屋のリビング
ラグマット<シャインライン>

花粉・ハウスダスト・ニオイなどのたんぱく質を分解する「ハイドロ銀チタン」を使用した、高機能ラグ。
ふわふわなパイルの凹凸で描かれた、リズミカルなラインがスタイリッシュな一枚。

モノトーンの玄関マット
玄関マット<ベトン マット>

都会的でスタイリッシュな、デザイン性の高い玄関マット。
扉を開けた瞬間、センスの良さを感じられる玄関に。

ラグ・カーペット館問い合わせバナー
▲ラグ・カーペット館TOPへ行く

まとめ

まとめと書かれたメモとパソコン

ホテルライクなインテリアを成功させるための方法とNG 例、カラーコーディネートの考え方をお伝えしてきました。

ご自身の一人暮らしの部屋を、ホテルライクな空間にするイメージが膨らんできたでしょうか?

「こんな色のカーテンにしよう。」
「こんなカーテンを付けてみようかな!」と、ピンと来て頂ければ幸いです。

今回紹介した以外にも様々なホテルライクなカーテンを紹介しておりますので、気になる方はぜひこちらを覗いてみて下さいね。

ホテルライクのカーテン一覧へのリンクバナー
ホテルライクな空間を叶える、ラグジュアリーカーテン一覧はこちら

当店では無料のサンプルもご用意しておりますので、ぜひご活用ください。

また、初めてネットでオーダーカーテンの購入を考えているけれど失敗はしたくないし…分からないことも多いし…
そんな方は、是非パーフェクトスペース・カーテン館へお気軽にお問合せください。

問い合わせ窓口へのバナーリンク
カーテンの事なら何でもお問い合わせください

・窓装飾プランナー
・インテリアコーディネーター
・リビングスタイリスト
・ライフスタイルプランナー

などの資格を持った経験豊富なプロが、商品の機能性から購入・採寸・取り付け、更にはコーディネートなど何でも親切にお答えいたします!

是非お気軽にご相談ください。

トップページへのバナー
品揃え5000種類以上!日本唯一のテイスト別カーテンショップで期待以上の素敵なお部屋が実現!
この記事をSNSでシェア!
関連記事