これで迷わない!小窓に遮光カーテンを付ける場合の完全ガイド

2023/12/6 2023/12/6

これで迷わない!小窓に遮光カーテンを付ける場合の完全ガイド

みなさんのご自宅にもある、小窓。オシャレな雰囲気を出してくれて、換気もでき、とても便利な小窓ですが、日差しが入ってきてしまい眩しい…なんていう悩みはありませんか?

また、なんとなくつっぱり棒でレースカーテンをつけていたけれど、冬に窓からの冷たい空気が入ってきて寒かったり、逆に夏には窓から熱い空気が入ってきて他の部屋より暑く感じたり…。

百均やホームセンターでは小窓用のカーテンやつっぱり棒が売っていますが、ほとんどはレースカーテンや非遮光カーテンで、日差しを遮ってくれる効果のないものが多く、遮光したい方は困ってしまいますよね…。

そんな悩みを持つみなさんのために、カーテンのプロが
小窓に遮光カーテンをつけるときにはどうしたらいいのか」
紹介していきます!是非参考にしてください。

小窓に遮光カーテンはつけられる?そもそも必要?

小窓に遮光カーテンはつけられる?そもそも必要?

小窓に遮光カーテンをつけることは、できます!

でも、つけるにしてもとても小さな窓だったり、細長い形の窓だったりして、そもそも必要…?と思う方もいらっしゃるかと思います。

声を大にして言います。
小窓に遮光カーテンは、必要です!!

小窓に遮光カーテンをかけるメリットはこんなにあります。

・日差しを遮り、外からの光を遮ってくれるため、眩しさを軽減してくれる

・紫外線の対策に

・家具の日焼け対策

・窓から冷気や暖気が入ることを防ぎ、冷暖房の効率があがる

・外から室内が除かれにくくなり、プライバシーを守れる

また、風水でも大きな窓だけではなく、小窓にも、すべての窓にカーテンはあったほうが良いといわれています。カーテンをかけることで、外からの邪気がお部屋に入ることを防げるためです。

ぜひ、ご自宅の小さな窓や細長い窓にも遮光カーテンをかけてみませんか?

小窓への遮光カーテンの付け方

小窓に遮光カーテンを付ける方法

小窓に遮光カーテンをつけるには様々な方法があります。ここでは、カーテンレールがついていない場合ついている場合にわけて、紹介していきます。

 

カーテンレールがついていない場合

モノクロテイストでミニマルなおしゃれカーテンレール <モノ16 Aキャップ シングル>
モノクロテイストでミニマルなおしゃれカーテンレール <モノ16 Aキャップ シングル>

カーテンレールが無い小窓の場合の取り付け方は主に3パターン。
1つずつ紹介していきます。

①カーテンレールを新たに取り付ける

カーテンレールのついていない小窓に遮光カーテンをつけたい時、みなさんが一番に思い浮かべる方法は【カーテンレールをとりつける】こと。

自分でつける方もいますし、レールを購入して業者に取り付けてもらう場合もあるかと思います。

インテリアに合わせて小窓の用カーテンレールを購入することで、
お部屋に統一感が生まれ、すっきりとした印象になります。

おしゃれなカーテンレールはこちら!
おしゃれなカーテンレールはこちら!

②賃貸の方におすすめ!つっぱりのカーテンレールを取り付ける

ワンタッチロックでラクラク取り付け!つっぱりカーテンレール
ワンタッチロックでラクラク取り付け!つっぱりカーテンレール

カーテンレールを取り付けるメリットは見た目がきれいになること。
でも、賃貸にお住まいの方は取り付けできないし、コストがかかるため取り付けを迷ってしまう方もいらっしゃるかと思います。

そんな方にはつっぱりカーテンレールがおすすめです。

このカーテンレールは壁に穴をあけたりすることなく、
つっぱるだけで一人で簡単にとりつけができるのが最大の魅力。

お財布にも優しいリーズナブルなタイプなのに、パフォーマンスは素晴らしく、普通のカーテンレールと同じように使えます。

小窓に遮光カーテンをかけたい方はぜひこちらも使ってみてください。

③お財布に優しい!突っ張り棒で取り付ける

お財布に優しい!百均やホームセンターのアイテムで遮光カーテンをつける

カーテンレールをつけるほどではないけど、遮光カーテンを安くつけたい!という方にはこちらの方法がおすすめです。

100均やホームセンターで売っている突っ張り棒に、カーテンリングやカーテンクリップをつけてカーテンを吊るす方法。

遮光カーテンの丈を窓枠よりやや大きめにすると、下からの光漏れを防ぎ、より遮光効果が高くなります。横長の窓には、太めのつっぱり棒がいいでしょう。

※ツッパリ棒を使う場合には、カーテンが重すぎると落ちてきてしまいます。必ずカーテンの重さと突っ張り棒の耐重量を確認し、心配な方は、耐重量の大きいものを使うと良いでしょう。

突っ張り棒が落ちてしまうのが心配な方は、つっぱり棒壁面ガードや、透明な耐震マットをつっぱり棒と壁の間につけるとより安心です。

また、突っ張り棒がつけられない場所に取り付けたい場合は、粘着テープタイプやピンタイプのリングブラケットをつけるといいでしょう。

この方法の場合、吊るす遮光カーテンは、カーテンの生地が軽いものがよいでしょう。

ジャカード生地など重たい生地は不向きですのでご注意ください。

また、カーテン幅が長すぎるカーテンや、丈が長すぎるカーテンも、重量が大きくなります。幅や丈が長いカーテンをつっぱり棒で吊るす場合には、一本の突っ張り棒で取り付けるのではなく、何本かに分けて取り付けると、重さが分散されて落ちる危険が少なくなります。

ぜひお試しください。

カーテンレールがすでについている場合

カーテンレールがすでについている場合

すでにカーテンレールがついている場合は、そのカーテンレールに遮光カーテンを取り付けましょう。

おそらく、カーテンのサイズが既成品では手に入りにくいかもしれません。

その場合はオーダーメイドカーテンをおすすめします。
「オーダーのカーテンは高そう」という方もご安心!
リーズナブルでお財布に優しいカーテンもありますので、参考にしてください。

お財布に優しいアウトレットカーテンはこちら!
お財布に優しいアウトレットカーテンはこちら!

小窓におすすめの遮光カーテン

小窓におすすめの遮光カーテン

ここからは実際にどんな遮光カーテンが小窓にぴったり合うかご紹介します。小窓につける遮光カーテンの生地は布地が硬すぎないもの、重たすぎないものがおすすめです。

選べる42色×1級遮光カーテン <ブリリアント>
選べる42色×1級遮光カーテン <ブリリアント>

<ブリリアント>

驚きの42色展開の1級遮光カーテン。どんなお部屋にもマッチする絶妙なカラーリングが魅力です。遮熱・保温機能つきで冷暖房の効率もアップする、嬉しいことづくしのカーテンです。

遮光カーテン そっと艶めく、ざっくり素朴なファブリックが魅力的な1級遮光カーテン <ミオクラッセ>
遮光カーテン そっと艶めく、ざっくり素朴なファブリックが魅力的な1級遮光カーテン <ミオクラッセ>

<ミオクラッセ>

ざっくりした生地、素朴な風合いが魅力の1級遮光カーテン。生地に織り込まれたラメ糸が生地に奥行と表情を与えるアクセントに。遮熱・保温効果付きで一年を通して快適な暮らしをかなえてくれるカーテンです。

 遮光カーテン ベロア調の光沢が美しく、モダンやビンテージテイストのインテリアに<ベロアム>
遮光カーテン ベロア調の光沢が美しく、モダンやビンテージテイストのインテリアに<ベロアム>

<ベロアム>

ベロア調の光沢が美しい遮光カーテンベロアム。なめらかな生地に高級感があり、お部屋の印象をワンランク格上げするおしゃれなカーテンです。

遮光カーテン一覧ページへのバナー
機能性抜群なのにカラバリ・デザイン豊富!一覧ページはこちら

まとめ

小窓の遮光カーテンまとめ

いかがでしたか?

一口に小窓にカーテンをつけるといってもいろいろな方法がありますよね。ご自宅の小窓に遮光カーテンをつけたい方はぜひ検討してみてくださいね。

小窓にぴったりの遮光カーテンをさがしたい方はこちら!

トップページへのバナー
品揃え5000種類以上!日本唯一のテイスト別カーテンショップで期待以上の素敵なお部屋が実現!
この記事をSNSでシェア!
関連記事