カーテンでお部屋をおしゃれに!オリジナリティあふれるアレンジを販売店が紹介

2021/4/1 2024/6/25

オリジナリティあふれるおしゃれな空間

お部屋のイメージを大きく左右するカーテンだからこそ、アレンジでおしゃれな雰囲気にしてみませんか?
定型のカーテンもきちんとしていて安心感はあるけれど、ちょっと遊んでみたら、 オリジナリティあふれるおしゃれなお部屋に!

今回日本の住宅でよくみられる代表的な2つの窓のタイプ「掃き出し窓」「腰窓」を例に、カーテンのアレンジアイデアを花柄に絞ってご紹介します。

カーテンの専門店のプロが解説しますので、これを読めば窓まわりが一気にお洒落な雰囲気に様変わりします!

ぜひ最後までお読みください。

代表的な2つの窓のタイプ 掃き出し窓と腰窓

掃き出し窓とは

掃き出し窓

床から天井近くまである人が出入りできる大きさの窓のことをいいます。
所説ありますが、昔はホウキでゴミを外へ掃き出したことから、「掃き出し窓」と呼ばれるようになったそうです。

大きい窓なので、解放感があり、採光性がよく風通しが良いのが特徴です。
主にリビングなどに、庭やベランダ、バルコニー、ウッドデッキなどへの出入り口として取り付けられています。

腰窓とは

腰窓

腰から上の高さに取り付けられる窓です。
小さい窓ながら、光を取り入れる、空気の通り道を作るなどの目的や、景色を見るなど用途は様々。

特徴は、窓の下側にベッドやソファなどの家具を置けるところ。
お気に入りのものをディスプレーしたチェストを置いたり、ソファーでくつろぎながら外の空気を感じたり、お部屋での楽しみが増えますね。

窓のタイプ別カーテンアレンジ(掃き出し窓)

海外のお洒落なインテリアのような ”ブレイクスタイル”

ブレイクスタイルの部屋

カーテンの長さって悩みますよね。
一般的におススメしているのは床から1cm短くするのが長さで、きれいに整ったカーテンの姿になります。

一方、ヨーロッパなどのインテリアでよく見かけるのが、あえて裾を床に垂らす”ブレイクスタイル“。
きちんと真っすぐに垂れたカーテンに比べ、緩やかにカーブを描いたラインがラグジュアリーでドレッシーな雰囲気。

ただ、、清潔好きの私たち日本人が気になるのは、床の誇りが付く事。
ムード感、お洒落感を重視したい!という方にぜひ試していただきたいスタイルです。

詳しくはこちらの記事で解説しておりますので、ご覧ください。

カーテンって床につけるのはあり?おしゃれなカーテンの丈の長さ

♦ブレイクスタイルにおススメのカーテン「アシャンテ」

カーテンセット <アシャンテコーディネートセット>
花柄 レースカーテンセット シャビーなダマスク模様のカーテンセット <アシャンテコーディネートセット>/ 1.5倍ヒダ(2つ山)縫製

キラリと光るダマスク柄のドレッシーなドレープカーテンです。

柔らかくしっとりした風合いの「アシャンテ」は、ブレイクスタイルにぴったり。
床にゆったりと溜まる様子はエレガントですね。

お気に入りのレースカーテンを主役に ”フロントレース”

フロントレースカーテン

レースカーテンを窓側ではなく部屋の内側に吊るすスタイルのことを”フロントレース“と呼びます。

通常は夜になるとドレープカーテンを閉めて使う事が多いので、ドレープカーテンを内側にかけた場合、せっかくのお気に入りのレースカーテンが隠れてしまいますよね。
でも、レースカーテンを内側にすると昼も夜も一日中楽しむ事が出来るんです。

ドレープカーテンと重なった部分は、レースカーテンの透かし柄がより際立って見えるというメリットも。
また、内側にかける事で紫外線のダメージを受けにくくなり、お気に入りのレースカーテンをより長く楽しめる工夫にもなります。

♦フロントレースにおススメのレースカーテン「ドイリー」

~ドイリー~アイボリー
花柄 アンティークショップで見かけた、かぎ針編みのドイリーを窓いっぱいに飾っているよう♪アイボリーカラーはベージュインテリアにもぴったり。~ドイリー~アイボリー

アンティークショップで見かけたクロシェ(かぎ針編み)の丸いモチーフのような可愛いレースカーテン。

明るい日中だと、陽に透けた部分は柄がうっすらと感じるくらいですが、ドレープカーテンに重なった部分はくっきりと浮き出ています。
ドレープカーテンの色を選ぶのも楽しくなりますね。

エモーショナルな ”ダブルレース使い”

ダブルレースカーテン

本来なら機能の異なるドレープカーテンとレースカーテンを組み合わせて使いますが、レースカーテンを2枚組み合わせるというアレンジも素敵なんです。

遮光カーテンが必要ない窓でしたら、レースカーテンで遊んでみてはいかがでしょうか?
色のきれいなボイルカーテンに、素敵な柄のレースカーテンを重ねたら、雰囲気たっぷりのエモーショナルな雰囲気に!

♦ダブルレース使いにおススメのカーテン「プスパ ピンク」

レースカーテン <プスパ ピンク>
アジアン オリジナル レースカーテン 東洋の賑やかな街並みを思わせる、色鮮やかでアートのようなレースカーテン <プスパ ピンク>

色鮮やかで、異国情緒感じる当店オリジナルのレースカーテン

まるでボイルレースをキャンバスに見立て、色鮮やかな絵の具を含んだ筆を落として描く、水彩画のようなデザインがこだわりです。
にじみのある、グラデーションのような表情も魅力的に。

窓のタイプ別カーテンアレンジ(腰窓)

“トップフリル” で可愛くほっこり

トップフリル

トップ・フリル“ってご存じですか?
カーテン上部にフリル分をとって縫製したスタイルです。

カーテンを寄せるとフリルのように可愛らしい印象に。
花柄の華やかさとフリルのボリューム感が相性ぴったりなんです。
*左側の腰窓がトップフリル仕様です。

詳しくはこちらの記事で解説しておりますので、ご覧ください。

トップフリルって何?ポール通しカーテンのトップフリルを販売店のプロが解説!

トップフリルにおススメのカーテン「フローブロンシュ ホワイト」

草花の刺繍レースカーテン
【スミノエ U life】ラグジュアリー レースカーテン 白く美しい刺繍のフラワーガーデン <フローブロンシュ ホワイト>

白い花畑を繊細に刺繍で表現したレースカーテン。

窓辺にお気に入りのクッションや椅子を置き、くつろぐ時間が何よりも楽しみになる。窓辺が、私だけの美しいフラワーガーデンになる。
そんな素敵なレースカーテンで、お気に入りのくつろぎ空間を作りましょう。

トップフリルにおススメのカーテン②「クロエ」

コットンカーテン <フラフィ>
【最短・翌日出荷】 花柄 天然素材 カーテン 陽ざしを受けて輝くフェアリーなお花たち。心地よい暮らしを演出するコットンカーテン <フラフィ> / ヒダなし(フラット)縫製 or 上部ポール通し縫製

フェアリーな雰囲気がとっても素敵。
窓辺に優しい空気が流れます。
ふんわりと軽やかなお花柄のコットン・カーテンです。

”ネイビー×ピンク”の組み合わせは、ちょっぴりクラシカルでチャーミング。
小窓にさりげなく飾っても素敵です。

“シェード”という選択肢

シェード

腰窓はドレープカーテンやシェード、ロールスクリーンなど色々と選択肢があります。
その中で取り入れやすいのが、シェード

生地を取り換えるのが簡単なので、模様替えもしやすいですし、お手入れも楽になります。
ドレープカーテンと違い、生地がフラットになるので、すっきりとした印象。
お気に入りの柄を楽しむには最適です。

カーテンと同じ生地で作れるので、掃き出し窓とコーディネートできるところも魅力の一つ。

シェードのコーディネートが素敵なダマスク柄のカーテン「ディル シェード」

ダマスク柄、気品に溢れる空間を<アシャンテ シェード>
【シェード】キラキラと煌く美しいダマスク柄、気品に溢れる空間を <アシャンテ シェード>

キラッと光るリッチなダマスク模様が、うっとりするような上質な空間を作ってくれます。
そのクラシカルな美しさを残しつつ箔プリントで艶やかに仕上げ、思わず見惚れしまう上品でモダンなシェードカーテン

窓辺に置いた観葉植物にだけ日を当てたい、デスクの上だけ少し明るくしたいなどという希望もシェードなら可能です。

番外編 カーテンアレンジ①

“間仕切り”で自分だけの特別空間を

間仕切りカーテン

カーテンは窓にかける以外にも使えるんです。

ワンルームなど区切りのないお部屋は解放感があって心地よいですが、パーソナルな空間が欲しくなる時もありますよね?
そんな時はポールを使って天井からカーテンを吊るして、間仕切りに。
ベッドルームや、ワークスペースの確保などに活躍します。

カーテンをパーテーションとして取り付ける方法を徹底解説。間仕切りや目隠しとしても大活躍!

間仕切りにおススメのフラワーカーテン「プチ・ブーケ」

レースカーテン~プチ・ブーケ~アイボリー
レースカーテン アンティークレースのような繊細なバラが可憐なレースカーテン~プチ・ブーケ~アイボリー

小さいブーケ柄のラッセルレースのカーテン。

光を通すメッシュ素材なので、圧迫感を感じずに空間を区切ってくれます
特別感が出ますよね!
こちらは、天井から床までの突っ張りポールを両端に立てて、カーテンレールを渡しています。

番外編 カーテンアレンジ②

“影も楽しむ”カーテン

影を楽しむカーテン

影を楽しむのは、レースカーテンならではの楽しさです。

陽ざしを通して、床に柄の影が浮かびます♪
風に揺れるカーテンの影を見ている時間…癒されます。

♦影も楽しむフラワーカーテン「レースアシャンテ」

花柄 オパール レースカーテン <レースアシャンテ>
花柄 オパール レースカーテン 影まで素敵!シャビーなダマスク模様 がフレンチシックなお部屋にぴったり <レースアシャンテ>

シャビーなダマスク柄のオパールプリントのレースカーテン。

繊細な柄の隙間から差し込む光の影が床で揺れる姿に、うっとり見とれてしまいます。

カーテンアレンジで居心地のよいオリジナル空間を!

“居心地の良い空間”が求められている今だからこそ、カーテンをじっくり選んでみませんか?

カーテンは大きい面積を占めるので、インテリアの印象を大きく左右します。
色々なカーテンの中から、これこそインテリアにしっくりくる!というものを選んでいただけたら幸いです。

そして、お気に入りのカーテンをちょっと工夫して、オリジナリティあふれるお部屋にしてくださいね!

この記事を読んで他にも疑問がある場合は、こちらから無料で窓周りのプロにご相談頂けます↓

問い合わせ窓口へのバナーリンク
カーテンの事なら何でもお問い合わせください

・窓装飾プランナー
・インテリアコーディネーター
・リビングスタイリスト
・ライフスタイルプランナー

などの資格を持った経験豊富なプロが、商品の機能性から購入・採寸・取り付け、更にはコーディネートなど何でも親切にお答えいたします!
是非お気軽にご相談ください。

トップページへのバナー
品揃え5000種類以上!日本唯一のテイスト別カーテンショップで期待以上の素敵なお部屋が実現!

 

この記事をSNSでシェア!
関連記事