めざすのは透明感あふれる「特別」な空間!オパールレースカーテンのある暮らし

2020/5/29

~パッセロ~ ホワイト
目次

1光と柄で作るお洒落な窓辺、「オパールレースカーテン」をご存じですか?

2「オパール」レースカーテン、とは?

3実は手軽に楽しめるのも、オパールレースカーテン

4デザイン色々♪オパールレースカーテン

5オパールレースカーテンで、ワンランク上のお洒落な暮らしを

光と柄で作るお洒落な窓辺、「オパールレースカーテン」をご存じですか?


~シュロス~ ブルー

突然ですが、「オパールレースカーテン」という
レースカーテンをご存じでしょうか?

「柄に透明感がある、お洒落なデザインのレースカーテン」
という説明を外すことはできませんが、
実は「光を楽しむインテリア」でもあるんです。

今回は、まだまだ知られていない
オパールレースカーテンの魅力をご紹介させて頂きます。

あふれる透明感と多様なデザインが魅力のオパールレースカーテン

オパールレースの一番の特徴は、透明感のあるテキスタイル。

生地の一部分に透かし模様をいれることで、
他の生地にはない、独特の清涼感がうまれます。

この独特の透け感こそが、
お部屋をお洒落に見せてくれるポイント。

透明感が柄の向こう側に奥行を感じさせてくれるので、
窓辺がより開放的に、明るく洗練された印象になります。

そしてもう一つの大きな特徴が、パターン豊富なデザイン。

目にする時間の長いレースカーテンは、
大柄や総柄だと少し派手すぎる印象になってしまうことも…

オパールレースなら、インパクトの強い柄も
持ち前の透明感で軽やかに変身させてくれるので、
他の生地では難しいデザインも、素敵な仕上がりに。

ぱっと目をひくデザインが多いのには、そんな理由もあるのです。

オパールレースカーテンと光を楽しむ暮らし


~アーブル~ ブルー

透明感と、華やかなデザインが素敵なオパールレースカーテン。

そのオパールレースをより素敵にみせてくれるのが、
「お日さまの光」なんです。

生地や柄に透け感があるからこそ、外の光を存分に
室内に取り入れることができるオパールレースカーテンは、
陽射しの移ろいとともに、その表情を変えてくれます。

清々しい光と、爽やかな風を通してくれる朝。

晴れやかで高い青空から差す光の中で、
一番鮮やかにデザインを楽しませてくれる昼間。

オレンジ色の光を受けて、まるで違うデザインのように
センチメンタルな空間を演出してくれる夕暮れ。

そして光に照らされ映し出されるのが、柄の影。

その光と影のコントラストが作り出す窓辺は、
上品さと爽やかさが共存した特別な空間になります。

だから、オパールレースは
「光を楽しむインテリア」なんです。

「オパール」レースカーテン、とは?

さて、ここまで、オパールレースカーテンが
どのようなものかを、簡単にお話してきました。

では、そもそも「オパール」とは何のことなのでしょうか?
もう少し詳しく、ご紹介したいと思います♪

オパール加工を施したレースカーテン

オパールレースカーテンは、
「オパール加工」が施されたレースカーテンのことを指します。

オパール加工とは、織物の一部を酸で溶かし、
透かし模様をつける加工のことです。

洋服の生地でも使用される技法なので、
聞いたことのある方もいらっしゃるかもしれませんね。

ちなみに英語圏では「バーンアウト(burn-out)」と呼ばれ、
オパール加工と呼び名は、日本独特のものだそうです。

オパールというと宝石のオパールが浮かびますが、
光の入り方できれいにみえるという点では、
オパール加工と似ているかもしれませんね。

一般的なオパール加工について、
もう少し詳しくご紹介しましょう。

使用するのは、酸に強い繊維(ポリエステル等)と、
酸に弱い繊維(綿・レーヨン等)から織り上げた生地。

ここに酸性ののりを使って模様付けをし、
熱処理を加えると…

酸に弱い繊維が溶けて、その部分だけが透明に!
残った部分は模様が浮き出てくる、という仕組みです。

つまり、反応させる部分が増えればより透け感の高い生地に、
逆に反応させる部分を少なくすると、
元の生地感を活かした仕上がりになる、というわけです。

文章にするとなんだか少し小難しいですが、
このオパール加工こそが、独特の透明感の秘密です。

オパールレースカーテン×色

生地に透明感をプラスするオパール加工。
そこに「色」が加わることで、
レースカーテンはさらに華やかなものになります。

ここでオパール加工「ならでは」の色の楽しみ方を。
3パターンご紹介いたします。

まず1つ目が、
「ドレープカーテンの色味を透かせて楽しむ」。

~シュロス~ ホワイト

レースカーテンそのものの色ではなく、
オパール加工によって透明になった箇所から覗く
色を楽しむというパターンです。

カーテンのかけ方に、
「フロントレース」というものがあるのをご存じでしょうか?

ドレープカーテンとレースカーテンをかける際、
一般的にはドレープカーテンを室内側、
レースカーテンを窓側にかけることが多いかと思います。

それを逆にして、レースカーテンが室内側になるかけ方を、
フロントレースと呼びます。

生地に透け感のあるオパールレースカーテンは、
まさにフロントレースにぴったり。

柄から覗くドレープカーテンの色を楽しめるだけでなく、
後ろに色が入ることによって、
柄がより鮮明に映し出されるので、さらに華やかに。

普段は昼間の主役のレースカーテンですが、
フロントレースにすることで、
一日中デザインを楽しめるのも嬉しいポイントです。

2つ目が、
「カラーレースカーテンを透かせて楽しむ」。

~シャウエン~ ディープブルー

まだまだ「白」のイメージが強いレースカーテンですが、
実は色付きのデザインのものもどんどん増えています。

白のレースカーテンに色の付いた柄が入っているものは
これまでにもありましたが、
最近人気なのはレースカーテン自体に色が付いている
カラーレースカーテン。

窓辺をぐっとお洒落な印象にしてくれるので、
トレンド派の方々から特に注目が集まっています。

流行のカラーレース、とはいっても、
実際にかけてみたらパンチが強すぎるのではないか…
そんな不安を和らげてくれるのも、オパールレースカーテン。

オパール加工を施すことで、
色が軽やかに、優しい印象になります。

主張しすぎることなくお洒落感をプラスでき、
さらにデザインもプラスできるので、
一歩先行くトレンドインテリアを楽しめます。

そして3つ目が、
「オパール加工×プリントでカラフルな色を楽しむ」。

~クインテット~ レッド×ブルー

オパール加工とプリントが掛け合わさると、
さらにデザインのバリエーションが広がります。

例えば、オパール加工を加えた生地に、
手書きタッチの色鮮やかな花柄をプリントすると…
まるで窓辺に花々が咲き誇ったかのような仕上がりに。

色味が多くてもごてごてした印象にならないのは、
まさにオパールレースカーテンならでは。

イラストタッチのかわいらしいデザインも、
オパール加工による透明感が加わると
どこか儚さを感じる美しい装いになりますね。

プリントデザインとオパール加工の
絶妙なコンビネーションによって、
繊細で華やかなデザインが生み出されるのです。


~アーブル~ ブルー

オパール加工を施した箇所に、
あえて柄をプリントするという技法もあります。

プリント柄の難しい点が、ベースの生地の色味によって
デザイン本来の色味が変わってしまうところ。

ベースの白が邪魔をして白っぽく見えてしまったり、
元の色味よりも少し曇ったような色味の印象になってしまったり…

こういった問題が、プリントの前にオパール加工を
加えることで、解決します。

オパール加工を施した生地は透明に近いため、
いうならばガラスに色をのせていくように
色やデザインを鮮やかに表現することが可能になるため、
その分さらに緻密な色の表現が可能になるのです!

実は手軽に楽しめるのも、オパールレースカーテン

お洒落なものだとお手入れや機能面が心配…
そう感じた方もご安心ください。

生地感に特徴のあるオパールレースカーテンですが、
そこまで身構えなくて大丈夫。
他のレースカーテンと同じようにご使用いただけます。

オパールレースカーテンはお手入れが難しい…は誤解!

一見するとお手入れが難しそうな
オパールレースカーテン。

実は大半の商品がウォッシャブルなので、
他のカーテンと同じように
ご家庭の洗濯機でお洗濯していただけます。

とはいえ、他のレースカーテンよりも
オパール加工の分、生地自体が薄いのは事実なので、
必ず気を付けていただきたいのが、

・カーテンフックを外す
・洗濯ネットに入れる
・脱水は短く(20秒ほど)

の3点です。

上記の3点は、他のカーテンをお手入れされる際も
ぜひご注意いただきたい点ではあるのですが、
オパールレースカーテンの場合は特に
お忘れにならないようご注意くださいませ!

フックとネットと脱水さえご注意いただければ、
お洗濯自体は洗濯機で簡単♪

ちなみにお洗濯は
年に1~2回のペースがおすすめです。

→カーテンのお手入れ方法について詳しく

プライバシーを守りつつ楽しめる、オパールレースカーテンも!


~アコール~ ホワイト

オパール加工による透明感が特徴のオパールレースカーテン。

透け感が綺麗で素敵だけれど、
大通りに面したお部屋や、女性の一人暮らしだと、
外からも見えてしまうのでは…と不安になりますよね。

たしかに、一般のレースカーテンと比べると、
透けやすい生地が多いのも事実です。

でも実は、柄や加工法によっては、
透けにくいものもあるのです!

たとえば「アコール」は柄の部分だけを
オパール加工で色を抜いています。

そのため、レースカーテン全体としては
ベースの生地の透けにくさが活かされ、
当店の透け感レベル5段階中4という透けにくさです。

そこに柄の部分に透明感を持たせることで、
透けにくいカーテン独特の圧迫感を軽減させた
良いとこどりのオパールレースカーテンです。

オパール加工の部分が少ないものの他にも、
少し厚めの生地にオパール加工を施したものも、
透けにくい特徴があります。

プライバシーも守りつつ、
デザインも楽しめれば、言うことなしですよね。

透け感がお洒落なオパールレースカーテンの中にも、
実は透けにくいものもある、ということを知っていただいた上で
ぜひ一度デザインをご覧になっていただければと思います。

デザイン色々♪オパールレースカーテン

オパール加工によって可能になった
バリエーション豊かなデザインも特徴の
オパールレースカーテン。

当店で扱う様々なデザインの商品の中から、
最近仲間入りした新商品と、
2019年の売れ筋商品をご紹介いたします!

新着!オパールレースカーテン

オハナ~ブルー
オハナ~ブルー
リゾートの空気を運んでくれるような、リーフ柄のオパールレースカーテン。清涼感あふれる生地から差し込む陽射しは、まるでハワイの木漏れ日のよう。
¥5,900~(税抜)
マンショ~ナチュラル
マンショ~ナチュラル
大きなペンギンがとってもキュート!まるでみんなでお散歩しているよう。家族が思わず笑顔になる、遊び心たっぷりのデザインです。
¥9,800~(税抜)
クィクィ~ナチュラル
クィクィ~ナチュラル
ポップな色合いと可愛い小鳥たちに癒されるデザイン。窓辺から、いまにも小鳥たちのさえずりが聞こえてきそう…♪
¥9,800~(税抜)
イニシオ~ピンク
イニシオ~ピンク
水彩画タッチの花柄が優しくも鮮やか。部屋いっぱいに降り注ぐピンクの花は、きっと女性を美しくしてくれます。
¥13,800~(税抜)
イニシオ~イエロー
イニシオ~イエロー
透け感のある柔らかなテキスタイルから感じる、花と風。優しいイエローでつくる心弾む憩いの空間。
¥13,800~(税抜)
イニシオ~ブルーグリーン
イニシオ~ブルーグリーン
あふれる透明感と描く、アートのように美しい花々。心落ち着くリラックスブルーが、あなたに極上の癒しを届けます。
¥13,800~(税抜)

パーフェクトスペース館 2019年オパールレースカーテン人気ランキング

パッセロ~ホワイト
パッセロ~ホワイト
【人気No.1】風にそよぐリーフモチーフが心地よいオパールレースカーテン。シルエットデザインの中で小鳥たちもかくれんぼ。フロントレースにもおすすめです。
¥5,900~(税抜)
ピクニック~グリーン
ピクニック~グリーン
【No.2】ピクニックで見かけたお気に入りの草花を、優しい色合いでスケッチ。ナチュラルな風合いのベース生地に、オパール加工を施しました。
¥4,900~(税抜)
スフェーン~イエローグリーン
スフェーン~イエローグリーン
【No.3】透け感のあるイエローグリーンが爽やかな窓辺を演出します。流れ落ちるようなアイビーデザインは、陽に透けるときれいなシルエットに。
¥5,900~(税抜)
レース アシャンテ~アイボリー
レース アシャンテ~アイボリー
【No.4】ダマスクの透かし模様が個性的でおしゃれ。同柄のドレープカーテンとコーディネートするのも素敵です。
¥3,900~(税抜)
シャウエン~ホワイト
シャウエン~ホワイト
【No.5】当店オリジナル!人気のモロッカンモチーフ×オパール加工で、窓辺を洗練された印象にアップデート。
¥4,900~(税抜)
アーブル~ブルー
アーブル~ブルー
【No.6】涼やかなブルーとオパール加工ならではの透け感で描く木々のシルエットが美しいデザイン。部屋の中でも森林浴のような癒しを。
¥5,900~(税抜)

オパールレースカーテンで、ワンランク上のお洒落な暮らしを


~イニシオ~ ブルーグリーン

窓辺を光と影で彩るオパールレースカーテン。

お気に入りのデザインと自然の光に溢れた空間は
毎日をちょっぴり特別に変えてくれるはず。

自分だけのこだわりのお部屋にも、
家族が集まる憩いのリビングにも、
ぜひお気に入りのデザインを探してみてください。

今までよりもインテリアをお洒落に自由に、
オパールレースカーテンと新しい暮らしを始めてみませんか?

sns