めざすのは透明感あふれる「特別」な空間!オパールレースカーテンのある暮らし

2020/5/29 2024/6/25

オパールレースカーテン <パッセロ ホワイト>

突然ですが、「オパールレースカーテン」というレースカーテンをご存じでしょうか?

「柄に透明感がある、お洒落なデザインのレースカーテン」という説明を外すことはできませんが、実は「光を楽しむインテリア」でもあるんです。

今回は、まだまだ知られていないオパールレースカーテンの魅力を販売店のプロがご紹介させて頂きます。

ぜひ、透明感あふれるお部屋をめざしてください!

あふれる透明感と多様なデザインが魅力のオパールレースカーテン

さまざま柄の生地

オパールレースの一番の特徴は、透明感のあるテキスタイル。

生地の一部分に透かし模様をいれることで、他の生地にはない独特の清涼感がうまれます。
この独特の透け感こそが、お部屋をお洒落に見せてくれるポイント。
透明感が柄の向こう側に奥行を感じさせてくれるので、窓辺がより開放的に、明るく洗練された印象になります。

そしてもう一つの大きな特徴が、パターン豊富なデザインです。
目にする時間の長いレースカーテンは、大柄や総柄だと少し派手すぎる印象になってしまうことも。

オパールレースなら、インパクトの強い柄も持ち前の透明感で軽やかに変身させてくれるので、他の生地では難しいデザインも、素敵な仕上がりになります。

ぱっと目をひくデザインが多いのには、そんな理由もあるのです。

オパールレースカーテンと光を楽しむ暮らし

オパールレースカーテン <アーブル ブルー>
防炎 ミラーレースカーテン オパールレースカーテン <アーブル ブルー>

透明感と華やかなデザインが素敵なオパールレースカーテン。
そのオパールレースをより素敵にみせてくれるのが、「お日さまの光」なんです。

生地や柄に透け感があるからこそ、外の光を存分に室内に取り入れることができるオパールレースカーテンは、陽射しの移ろいとともに、その表情を変えてくれます。

清々しい光と爽やかな風を通してくれる朝。
晴れやかで青空から差す光の中で、一番鮮やかにデザインを楽しませてくれる昼間。
オレンジ色の光を受けて、違うデザインのようにセンチメンタルな空間を演出してくれる夕暮れ。
そして光に照らされ映し出されるのが、柄の影。

その光と影のコントラストが作り出す窓辺は、上品さと爽やかさが共存した特別な空間になります。

だから、オパールレースは「光を楽しむインテリア」なんです。

「オパール」レースカーテンとは

オパールとは

さて、ここまで、オパールレースカーテンがどのようなものかを簡単にお話してきました。

では、そもそも「オパール」とは何のことなのでしょうか?
もう少し詳しく、ご紹介したいと思います♪

オパール加工を施したレースカーテン

オパール加工

オパールレースカーテンは、「オパール加工」が施されたレースカーテンのことを指します。

オパール加工とは、織物の一部を酸で溶かし、透かし模様をつける加工のことです。
洋服の生地でも使用される技法なので、聞いたことのある方もいらっしゃるかもしれませんね。
ちなみに英語圏では「バーンアウト(burn-out)」と呼ばれ、オパール加工と呼び名は、日本独特のものだそうです。

オパールというと宝石のオパールが思い浮かびますが、光の入り方できれいにみえるという点では、オパール加工と似ているかもしれませんね。

一般的なオパール加工について、もう少し詳しくご紹介しましょう。

使用するのは、酸に強い繊維(ポリエステル等)と、酸に弱い繊維(綿・レーヨン等)から織り上げた生地。
ここに酸性ののりを使って模様付けをし、熱処理を加えると、酸に弱い繊維が溶けて、その部分だけが透明に!
残った部分は模様が浮き出てくる、という仕組みです。

つまり、反応させる部分が増えればより透け感の高い生地に、逆に反応させる部分を少なくすると、元の生地感を活かした仕上がりになるというわけです。

文章にするとなんだか少し小難しいですが、このオパール加工こそが、独特の透明感の秘密です。

オパールレースカーテン×色

生地に透明感をプラスするオパール加工。
そこに「」が加わることで、レースカーテンはさらに華やかなものになります。

ここでは、オパール加工ならではの色の楽しみ方を3パターンご紹介いたします。

まず1つ目が、「ドレープカーテンの色味を透かせて楽しむ」。

オパールレースカーテン <シュロス ブルー>
【スミノエ U Life】 オパールレースカーテン <シュロス ブルー>

レースカーテンそのものの色ではなく、オパール加工によって透明になった箇所から覗く色を楽しむというパターンです。

カーテンのかけ方に、「フロントレース」というものがあるのをご存じでしょうか?

フロントレースのカーテン

ドレープカーテンとレースカーテンをかける際、一般的にはドレープカーテンを室内側、レースカーテンを窓側にかけることが多いかと思います。

それを逆にして、レースカーテンが室内側になるかけ方を、フロントレースと呼びます。

生地に透け感のあるオパールレースカーテンは、まさにフロントレースにぴったりです。
柄から覗くドレープカーテンの色を楽しめるだけでなく、後ろに色が入ることによって、柄がより鮮明に映し出されるので、さらに華やかに。

普段は昼間の主役のレースカーテンですが、フロントレースにすることで、一日中デザインを楽しめるのも嬉しいポイントです。

2つ目が、「カラーレースカーテンを透かせて楽しむ」。

モロッカン レース <シャウエン ディープブルー>
【最短・翌日出荷】 オパールレースカーテン 当店オリジナル の モロッカン レース <シャウエン ディープブルー>

まだまだ「白」のイメージが強いレースカーテンですが、実は色付きのデザインのものもどんどん増えています。

白のレースカーテンに色の付いた柄が入っているものはこれまでにもありましたが、最近人気なのはレースカーテン自体に色が付いているカラーレースカーテン。

窓辺をぐっとお洒落な印象にしてくれるので、トレンド派の方々から特に注目が集まっています。

流行のカラーレースとはいっても、実際にかけてみたらパンチが強すぎるのではないか…そんな不安を和らげてくれるのも、オパールレースカーテン。
オパール加工を施すことで、色が軽やかに、優しい印象になります。

主張しすぎることなくお洒落感をプラスし、さらにデザインも付け足せるので、一歩先行くトレンドインテリアを楽しめます

そして3つ目が、「オパール加工×プリントでカラフルな色を楽しむ」。

オパール レース カーテン <イニシオ イエロー>
【最短・翌日出荷】 【サンゲツ AC】 防炎 オパールレースカーテン 水彩画タッチの大きな花柄が何でもない毎日に華を添えるオパール レース カーテン <イニシオ イエロー>

オパール加工とプリントが掛け合わさると、さらにデザインのバリエーションが広がります。

例えば、オパール加工を加えた生地に水彩画タッチの大きな花柄をプリントすると、思わず触れたくなるような柔らかなテキスタイルに。
色味が多くてもごてごてした印象にならないのは、まさにオパールレースカーテンならではです。
水彩画タッチのデザインも、オパール加工による透明感が加わるとやさしさを感じる美しい装いになりますね。

水彩画デザインとオパール加工の絶妙なコンビネーションによって、繊細で華やかなデザインが生み出されるのです。

 オパールレースカーテン <アーブル ブルー>
ミラーレースカーテン オパールレースカーテン <アーブル ブルー>

オパール加工を施した箇所に、あえて柄をプリントするという技法もあります。

プリント柄の難しい点が、ベースの生地の色味によってデザイン本来の色味が変わってしまうところ。
ベースの白が邪魔をして白っぽく見えてしまったり、元の色味よりも少し曇ったような色味の印象になってしまいます。

こういった問題がプリントの前にオパール加工を加えることで、解決します。

オパール加工を施した生地は透明に近いです。
例えばガラスに色をのせていくように色やデザインを鮮やかに表現することが可能になるため、その分さらに緻密な色の表現が可能になるのです!

実は手軽に楽しめるのも、オパールレースカーテン

お手入れは難しい?

お洒落なものだとお手入れや機能面が心配、そう感じた方もご安心ください。

生地感に特徴のあるオパールレースカーテンですが、そこまで身構えなくて大丈夫。
他のレースカーテンと同じようにご使用いただけます

オパールレースカーテンはお手入れが難しい…は誤解!

洗濯機とオパールレースカーテン

一見するとお手入れが難しそうなオパールレースカーテン。

実は大半の商品がウォッシャブルなので、他のカーテンと同じようにご家庭の洗濯機でお洗濯していただけます。

とはいえ、他のレースカーテンよりもオパール加工の分、生地自体が薄いのは事実なので必ず気を付けていただきたいのが、

  • カーテンフックを外す
  • 洗濯ネットに入れる
  • 脱水は短く(20秒ほど)

の3点です。
3点は、他のカーテンをお手入れされる際もぜひご注意いただきたい点です。
しかし、オパールレースカーテンの場合は特にお忘れにならないようご注意くださいませ!

フックとネットと脱水さえご注意いただければ、お洗濯自体は洗濯機で簡単♪

ちなみにお洗濯は、年に1~2回のペースがおすすめです。

→カーテンのお手入れ方法について詳しく

プライバシーを守りつつ楽しめる、オパールレースカーテンも!

花柄 オパール レースカーテン
花柄 オパール レースカーテン 影まで素敵!シャビーなダマスク模様 がフレンチシックなお部屋にぴったり <レースアシャンテ>

オパール加工による透明感が特徴のオパールレースカーテン。

透け感が綺麗で素敵だけれど、大通りに面したお部屋や、女性の一人暮らしだと、外からも見えてしまうのでは…と不安になりますよね。
たしかに、一般のレースカーテンと比べると、透けやすい生地が多いのも事実です。

でも実は、柄や加工法によっては、透けにくいものもあるのです!

例えば、「レースアシャンテ」。
外からは見にくく、中はダマスク模様の影が映し出されます。

オパール加工の部分が少ないものの他にも、少し厚めの生地にオパール加工を施したものも、透けにくい特徴があります。
プライバシーも守りつつ、デザインも楽しめれば、言うことなしですよね。

透け感がお洒落なオパールレースカーテンの中にも、実は透けにくいものもある、ということを知っていただいた上で、ぜひ一度デザインをご覧になっていただければと思います。

デザイン色々♪オパールレースカーテン

渦巻き状に束ねたカーテン

オパール加工によって可能になったバリエーション豊かなデザインも特徴のオパールレースカーテン。

当店で扱う様々なデザインの商品の中から、おすすめの商品をご紹介いたします!

パーフェクトスペース館 おすすめのオパールレースカーテン

 英字のコラージュがオシャレ!小鳥の レースカーテン <クィクィ ナチュラル>
【最短・翌日出荷】 【サンゲツ AC】 防炎 オパールレースカーテン 水彩画タッチの大きな花柄が何でもない毎日に華を添えるオパール レース カーテン <イニシオ イエロー>

オパール加工ならではの透け感で、大柄のデザインもスッキリとした印象。
オパールプリントの上に、淡く優しい水彩タッチの色をのせることで、思わず触れたくなるような柔らかなテキスタイルが生まれました。

オパールレースカーテン <パッセロ ホワイト>
防炎 ミラーレースカーテン オパールレースカーテン <パッセロ ホワイト>

木立と小鳥をシルエットでデザインしたオパールレースカーテン。
白いシルエット部分はやや光沢があり、上品でノーブルな雰囲気に。

 モロッカン レース <シャウエン ホワイト>
【最短・翌日出荷】 オパールレースカーテン 当店オリジナル の モロッカン レース <シャウエン ホワイト>

色にこだわった当店オリジナルのモロッカン風オパールレースカーテン。
濃色のドレープカーテンと重ねるとデザインがくっきりと浮かび上がります。

オパールレースカーテンで、ワンランク上のお洒落な暮らしを

窓辺を光と影で彩るオパールレースカーテン。

お気に入りのデザインと自然の光に溢れた空間は、毎日をちょっぴり特別に変えてくれるはずです。
自分だけのこだわりのお部屋にも、家族が集まる憩いのリビングにも、ぜひお気に入りのデザインを探してみてください。

今までよりもインテリアをお洒落に自由に、オパールレースカーテンと新しい暮らしを始めてみませんか?

この記事を読んで他にも疑問がある場合は、こちらから無料で窓周りのプロにご相談頂けます↓

問い合わせ窓口へのバナーリンク
カーテンの事なら何でもお問い合わせください

・窓装飾プランナー
・インテリアコーディネーター
・リビングスタイリスト
・ライフスタイルプランナー

などの資格を持った経験豊富なプロが、商品の機能性から購入・採寸・取り付け、更にはコーディネートなど何でも親切にお答えいたします!

是非お気軽にご相談ください。

トップページへのバナー
品揃え5000種類以上!日本唯一のテイスト別カーテンショップで期待以上の素敵なお部屋が実現!

 

 

この記事をSNSでシェア!
関連記事