ロールスクリーンとカーテンのおしゃれなコーディネート術8選!統一感のある部屋を作ろう!

2023/8/23 2024/6/17
メランジェロールスクリーン
<メランジェロールスクリーン>

突然ですが、“すっきりしたインテリア”に憧れませんか?

すっきりと見せるには、窓辺に統一感を持たせるのが効果的。
お部屋の中でも大きい面積を占めるのが窓なので、そこをしっかりおさえればスッキリ&お洒落なお部屋が叶います!

そこで、おすすめしたいのが、「カーテン」と「ロールスクリーン」のコーディネート。
実際に、今”ロールスクリーンとカーテンを組み合わせたいけど何がおすすめ?”といった問い合わせが増えているんです。

こちらの記事では、ロールスクリーンとカーテンのコーディネートが選ばれる理由と
効果的でお洒落なコーディネートアイデアについて、おすすめ商品を交えて徹底解説していきます。

ロールスクリーンとカーテンの両方を企画するバイヤーだからこそお伝え出来る最新情報です!

ロールスクリーン一覧ページ
▲1cm刻みで注文可能なロールスクリーンが勢ぞろい!ロールスクリーンの商品一覧はこちら

ロールスクリーンとカーテンのコーディネートが選ばれる理由

 リネン調ロールスクリーン
<セリーナ ロールスクリーン>

この2つのアイテムは機能面でもデザイン面でも相性が良く、
組み合わせることで、お家を居心地の良い、お洒落な空間に変えてくれます。

それぞれの部屋や好みに合ったデザインと素材を賢く選ぶと、快適で統一感のある空間を作ることが出来ます。

その主なメリットをまとめてみましょう!

1.統一感のあるインテリアに

ロールスクリーンとカーテンのカラーや生地感、デザインを揃える事で、お部屋・お家全体に統一感が生まれ、ワンランク上のお洒落な空間を作ってくれます。

2.スタイリッシュな印象になる

ロールスクリーンはすっきりとしたスタイリッシュな印象を与え、
カーテンは柔らかな質感と温かみをもたらします。

ロールスクリーンとカーテンの組み合わせは、その相乗効果によって
インテリアを魅力的な空間に変えてくれます。

3.デザインと色の組み合わせでお洒落になる

ロールスクリーンとカーテンをを組み合わせる上で大切なのは、デザインと色の調和です。

お揃いにしたり、あえて異なる色や素材を組み合わせる事もできます。
上手に組み合わせる事で絶妙な調和が生まれ、オリジナリティのあるインテリアを作り出すことが出来ます。

4.遮光とプライバシーの両方叶えてくれる

ロールスクリーンは上下の開閉ができるので、下から陽ざしをとりいれながら外からの目視線は遮る、と言ったコントロールが可能。

一方、カーテンは光もれが少なくしっかりと陽ざしを遮る事ができ、
簡単に開け閉めできるので、必要な場合にプライバシーを確​​保する事が出来ます。

2つの組み合わせにより、光の調節やプライバシーの確保ができ、居住空間を快適な心地よい場所に変えることができます。

カーテンとロールスクリーンのお洒落なコーディネート8選

 メランジェRS
<メランジェ ロールスクリーン>

それでは早速、実際の商品を交えて”8つのおすすめコーディネート”をご紹介していきます。

トータルコーディネートする上で一番重要なのが、統一感ですよね
統一感のある見た目を目指し、機能、お洒落感のバランスを考えて選んでみましょう!

/使い分けのPoint/
腰窓にはスッキリとロールスクリーンを、
掃き出し窓には、風合いと高級感を楽しめるカーテンがおすすめ。

スタイリッシュなデザインと機能性の融合!

■おすすめコーデ1.
完全遮光のスタイリッシュなコーディネート
ロールスクリーン<フィール> × カーテン<オデッセイ>

つっぱりロールスクリーン
<フィール>
完全遮光カーテン
<オデッセイ>

この2つの組み合わせは、スタイリッシュな見た目だけでなく、完全遮光という高い機能性をあわせ持ち、
お部屋を居心地のよい魅力的な空間に変えてくれます。

/Point/
両方完全遮光なので光を100%のシャットアウト出来る
インテリアに馴染むミックスカラー
スタイリッシュな生地感
ロールスクリーンはつっぱり式

完全遮光は1遮光の中でも最上級の遮光率で100%の光を遮断。
・暗い部屋で落ち着いて過ごしたい
・夜勤明けで日中に睡眠をとらないといけない
・暗い部屋で、ホームシアターを楽しみたい
といった希望を叶えてくれます。
完全遮光は快適な暮らしを送るための重要なアイテムなのです。

完全遮光カーテン
インテリアに馴染むミックスカラー<オデッセイ>

生地はそれぞれ違うのですが、ミックス感のある色合いとフラットで薄い生地感がとてもよくマッチします。
同じ見え方の色で揃えて統一感を出すのも良いですし、あえて色味やトーンをずらしてこなれ感を出してもお洒落。

また、<フィール>はつっぱり式のロールスクリーンなので、間仕切りにも使えるんです。
裏が表と同じ見え方なので、まさに間仕切りに最適!
リビング階段の間仕切りに使えば、冷暖房効果もUPし、省エネにも。
穴あけ不要なので賃貸でも付けられるところもポイント。

おしゃれなインテリアを完成させる!
絶妙なカラーバリエーション

■おすすめコーデ2、
ザックリとした生地感が高級感たっぷり
<セリーナローリスクリーン> × カーテン<セリーナ>

 リネン調RS
<セリーナ ロールスクリーン>
 リネン調カーテン
<セリーナ>

国内一流ブランド「サンゲツ」が、”お家全体をトータルコーディネートする”をテーマに企画した
ロールスクリーンとカーテンです。

/Point/
9色のお洒落なニュアンスカラーすべてコーディネートOK
ざっくりした高級感のあるファブリック
2~3級の遮光性

ロールスクリーンとカーテンともに、2~3級の遮光を持つファブリック。
温かみのあるリネンのようなざっくりした織地が魅力です。
ロールスクリーンはフラットな生地感が多く、こういった表情豊かなファブリックはあまり見られないので、
人気の高い商品です。

それぞれ生地感はぴったり同地生地ではなく、カーテンは柔らかな風合いを生かした厚めの生地、
ロールスクリーンは、シャープで薄手(軽量)の生地を使っています。

ニュアンスのあるお洒落なカラーバリエーションも必見!
ニュアンスカラーは、そのお洒落さからジャストフィットする組み合わせを見つけるのが難しいですが
<セリーナ>なら、お洒落にコーディネートする事が出来ます。


■おすすめコーデ3.
14色の豊富なメランジェカラーのカジュアル・コーディネート
<メランジェロールスクリーン> × <メランジェ>

 メランジェRS
<メランジェ ロールスクリーン>
 メランジェ
<メランジェ>

先述した<セリーナ>と同じく「サンゲツ」のトータルコーディネートのシリーズです。

/Point/
14色すべてカラーコーディネートOK
メランジェ調のナチュラルなファブリック
陽ざしを柔らかく通す非遮光

生地はナチュラル感な雰囲気がお好きな方のために、遮光性を持たせていません。
まるで天然素材の様なナチュラル感と、カジュアルな雰囲気が魅力。
日ざしを柔らかく取り込み、明るく解放感のある雰囲気にしてくれます。

こちらも、ロールスクリーンとカーテン、それぞれの特性を生かして、素材感と色をあえて絶妙に変えているところもポイント。
14色それぞれコーディネートが出来るようになっていますが、「トーン・オン・トーン」でお洒落にコーディネートできるようになっています。

「トーン・オン・トーン」のカラーコーディネートは、同じ色の異なるトーンを使う方法です
例えば、淡いブルーのロールスクリーンに、濃いめのブルーのカーテンを合わせることで、リラックスした自然な雰囲気をかもし出すことができます。
このような調和のとれたカラーバリエーションは、落ち着いた空間を演出するのに適しています。

インテリアに馴染むカラーバリエーションなので、お部屋によって色を変えても素敵。
素材感が同じのものであれば色を変えても統一感が出ます。


■おすすめコーデ4.
42色の圧倒的なカラーバリエーションの遮光コーデ
<ブリリアントロールスクリーン> × <ブリリアンント>

 ブリリアントRS
<ブリリアント ロールスクリーン>
 ブリリアント
42色の圧倒的なカラーバリエーション<ブリリアント>

当店人気の多色展開の遮光カーテンと、同じ生地で作ったロールスクリーン。
ぴったりお揃いにしたい方におすすめ!

/Point/
✔42色の豊富なカラーバリエーション
✔1級遮光・遮熱・保温・防炎と機能性ばっちり
✔コストパフォーマンスが抜群
✔共生地でぴったりコーデ

何と42色全部がカラーコーディネート可能!
また、シンプルなファブリックなので、ロールスクリーンとカーテンの色を変え、
オリジナリティのあるインテリアを作る事も出来るんです。

<コーディネートのアイデア>
・同系色
ナチュラルカラーのグラデーションでコーディネートすると、落ち着きのある雰囲気の中に
ハーモ二―が生まれ、ぴったり色を揃えるのとは異なるお洒落感を楽しむことが出来ます。

・コントラストを効かせた配色
明るいポップなアクセントカラーを取り入れると、楽しいわくわくした雰囲気に!
ナチュラルなインテリアにオレンジのロールスクリーンとマスタードのカーテンを選ぶと
空間にアクセントを与えます。

部屋全体のバランスを考えて、心地よく過ごせる配色を選んでみましょう。
商品ページではロールスクリーンとカーテンのカラーシミレーションが出来るので、ぜひ活用してみてくださいね。

リネン同士のコーデでナチュラルインテリアに

■おすすめコーデ5.
リネンでナチュラルにコーデ
<リネリ遮光> × <リネンカーテン>

 リネン混RS
リネン混の完全遮光つっぱりロールスクリーン<リネリ遮光>
 リネン混RS
リネン100%のカーテン<ナトゥーラ>

天然素材の雰囲気が好きでも、窓によっては遮光性が欲しい、という時は
同じリネンの素材で、ロールスクリーンとカーテンの機能性を変えるのも一つの方法です。

/Point/
ナチュラルなリネン混
完全遮光×非遮光で明るさと遮光性の両方叶う
ロールスクリーンはつっぱり式

例えば西日が入る腰窓には完全遮光ロールスクリーン、
そこまで日は気にならない掃き出し窓には、ふわりとしたリネンで素材感を楽しむ、
といったコーディネートはいかがでしょうか。

外に面した窓にはロールスクリーンをかけると、下からは光を取り入れ、
目線は遮る事が出来ます。


■おすすめコーデ6.
リネンでナチュラルにコーデ
<リネリ> × 完全遮光<ルキア>

 リネン混RS
リネン混のつっぱりロールスクリーン<リネリ>
 リネン混RS
コットン・リネンの完全遮光カーテン<ルキア>

先程とは逆の組み合わせも。
明るい陽ざしをふんわり取り入れたい腰窓には非遮光のリネン混のロールスクリーンを選び、
しっかりと陽ざしを遮って部屋全体を落ち着いた雰囲気にしたい場合は、完全遮光のコットン・リネンカーテン。

カーテンはコットン・リネンのファブリックの裏にコーティングをすることで、完全遮光を実現した画期的なアイテム。
天然素材のぬくもり感を存分に楽しみながらも、落ち着いた空間を作ってくれます。

ロールスクリーンはつっぱり式なので、間仕切りにも最適。
リネン混のナチュラルなファブリックがお部屋にスッと馴染んでくれます。

上記でご紹介した組み合わせ以外にも、暮らしに合わせて機能性を合わせるのもいいですね。

お部屋全体で、しっかりと陽ざしを遮る場合は、遮光のロールスクリーン×遮光カーテン、
ナチュラルな素材感を楽しむ方には、麻混ロールスクリーン×リネンカーテンを。

自分らしい空間をカスタマイズ!
デニムコーデでカジュアルに

■おすすめコーデ7.
デニム好きにおすすめ
<二―ム> × <デニー>

 デニム調RS
デニム調ロールスクリーン <ニーム>

 

デニムのような西海岸調カーテン
デニムのような風合いのカジュアルカーテン<デニー>

ファッション感覚でインテリアも楽しみたいという方にはデニムで揃えるのはいかがでしょうか?

/Point/
デニム調のファブリック
遮光×非遮光で明るさと遮光性の両方叶う

カーテン<デニー>は非遮光のデニム、ロールスクリーン<ニーム>は遮光2級のデニム調ファブリック。素材感も違いますが、デニムだったら少しずれていてもラフでOK!

かしこまったインテリアではなく、自分らしくいられるラフな空間っていいですよね。デニムのカーテンは他のお家でも見かけるかもしれませんが、ロールスクリーンとコーデするなんてお洒落上級者!と思われるかもしれませんね。

個性を極める!インパクトあるデザインで部屋をアップデート

■おすすめコーデ8.
思い切ってお揃い柄で個性を
<花火ロールスクリーン> × <花火>

 アフリカンカーテン
アフリカンカーテン <花火>
 アフリカンロールスクリーン
アフリカンロールスクリーン <花火 ロールスクリーン>(近日公開)

最後にご紹介するのは、思いっきり楽しく個性あふれる、
デザインをお揃いにしたコーディネート。

/Point/
オリジナリティのあるお洒落なデザイン
1級遮光・遮熱の高機能
共生地でぴったりコーデ

ダイナミックなデザインに囲まれたお部屋は、何とも言えない独特の世界観
が楽しめます。
こちらはモダンなアフリカンテイストのプリント<花火>。
カーテン生地で作ったロールスクリーンとの、お揃いコーデは
統一感もばっちり。オリジナリティあふらる貴方だけのお部屋に!

柄もののロールスクリーンは、この様にお揃いにする以外にも
ロールスクリーンはアート感覚で大胆なプリントを選び、
その中の1色をとった無地カーテンと、カラーコーディネートししても素敵です。

ロールスクリーンとカーテンのコーディネートまとめ

 カラフルで可憐な花柄カーテン
<ジジ ロールスクリーン>

ロールスクリーンとカーテンのコーディネート術はいかがでしたか?

デザインや色の調和も大切にしながら、プライバシーや光の調節などの機能性も叶えてくれるのが、
ロールスクリーンとカーテンのコーディネートです。

そして、インテリアに統一感をもたらし、憧れの”スッキリとしたインテリア”が叶います。

自分の好みやライフスタイルに合わせて、ロールスクリーンとカーテンのベストなコーディネートを選んでみて下さい。

もしコーディネートをしたいけど、上手く出来るか不安…という方がいらっしゃいましたら、こちらのサイトから無料でカーテンのプロにご相談頂けます↓

カーテンのプロに相談
無料でカーテンのプロにご相談したい方はこちら

窓装飾プランナーやインテリアコーディネーターの資格を持ったカーテンのプロがコーディネートから購入・採寸、更には取り付けなど何でも親切にお答えいたします!

素敵なインテリアで、毎日の生活をより楽しく、豊かに過ごしてくださいね!

この記事をSNSでシェア!
関連記事