リビングがこれで快適に!寒さ対策もバッチリ出来ちゃうカーテン選び方ガイド

2023/6/23 2024/7/12

高層階マンションからの眺めとカーテン

お部屋の中でも、カーテンは一目を引く存在です。
その大きな面積からも分かるように、カーテンひとつでお部屋のイメージが大きく左右されます。

リビングは、家族が集まったりお客様をお迎えしたりする場所。
家の中で長い時間を過ごす所でもあります。

カーテンを選ぶ際は、デザインと機能の両面にこだわることが重要です。
おしゃれで使いやすいカーテンを選ぶことで、居心地の良いリビングを実現しましょう。

この記事では、

  • 『リビングカーテン選びのポイント』
  • 『リビングカーテンのコーディネート』

について 詳しく解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

リビングルームのカーテンをおしゃれにコーディネートするヒント

エプロンの女性がひらめいている

家族と過ごし来客を迎えるリビングは、 お部屋の中でも特にインテリアコーディネートに力を入れたい場所ですね。

そこでリビングをおしゃれに演出するための、カーテン選びのポイントについて、詳しく解説していきます。
参考にして、理想のリビング空間を実現してくださいね!

他のインテリアの色を考慮しながらカーテンを選ぶコツ

お部屋の雰囲気を壊さないため、まずはカーテンと他の家具の色の相性(配色)に
気を配りましょう。

配色パターン①同系色コーディネート
似た色を使い、統一感のある雰囲気を演出します。

【配色パターン②反対色コーディネート
おしゃれでメリハリのある印象を与えます。ただし、大きな面積を持つカーテンにおいて反対色を取り入れるのは上級者向けのテクニックです。

【配色パターンは難易度で選ぶ!】
同じ色のカーテンを使っても、同系色コーディネートと反対色コーディネートでは、お部屋の印象が全く異なります。

コーディネートに自信がない場合は、同系色コーディネートがおすすめ。
カーテンは同系色でコーディネートし、 クッションカバーや置物など、簡単に取り換えられるアイテムに 反対色を取り入れてみると良いでしょう。

【配色コーディネート例:黄色カーテン】
反対色コーディネート

黄色と青のカラフルなインディアン柄カーテンとお部屋
1級遮光カーテン メキシコ刺繍を描いたシンプルな花のドレープカーテン <ノガレス>

同系色コーディネート

黄色の大花柄カーテンと同系色コーディネート
【最短・翌日出荷】北欧カーテン 可愛らしい八重咲のチューリップをイメージ <カヴェリ>

インテリアの配色バランスを考慮しながらカーテンを選ぶヒント

リビングをおしゃれにまとめるには、 色の選び方だけでなく配色の量的バランスも大切です。
コーディネートが苦手な方は、 色選びの基本「配色黄金比」を基準にするときれいにまとまります。

【配色黄金比】

『ベースカラー』75%…全体のベースとなる色
『アソートカラー』25%…ベースカラーを引き立てる色
『アクセントカラー』5%…アクセントとなる差し色

この配分を意識しておくと、 簡単にバランスよくカラーコーディネートができるようになります。

さて、肝心のカーテンですが、『アソートカラー』と揃えるか『ベースカラー』と揃えるか、でお部屋の印象はかなり変わってきます。

カーテンは、お部屋のテーマである『アソートカラー』を使うのがおすすめですよ。
『ベースカラー』を使うとお部屋の印象をまとめやすいですが、地味になってしまうというデメリットがあります。

カーテン選びの際には、お部屋のスタイルやテーマをまずは考慮。
お部屋全体の一体感を保ちつつ、地味になり過ぎないよう「アソートカラー」や「アクセントカラー」を取り入れたデザインを選ぶと良いでしょう。

自宅に風水を取り入れてみよう!

方位磁石

面積の大きなカーテンは、インテリアの中でも風水の影響を 受けやすいと言われています。

そこで、「リビングのカーテン、どんな色が良いかな?」と迷っている方には、運気を上向きに導くために、風水を意識してカーテンの色を選んでみることをおすすめします。

【運気ごとの理想的なカラー】

家庭運アップ
ベージュ、ブラウン、グリーン
これらのカラーは家族に心地よさと安定感をもたらしてくれます。

人間関係運アップ
オレンジのカーテン
オレンジは明るさとぬくもりを与え、リビングに活気を与えてくれます。
来客の多い場合は、選んでみると良いでしょう。

・金運:黄色
・恋愛運:ピンク
・仕事運:赤色、青色
・健康運:白色

 

風水の観点から、家族全員の運気が上向きになるような色を選ぶことで、リビング空間により良いエネルギーが流れることでしょう。
ぜひ家族の幸せと調和を願いながら、カーテンの色を選んでみてください。

カーテンレールも重要なポイント!こだわりの選び方とは

美は細部に宿ると言いますが、 おしゃれなお部屋を作りたいのであれば、カーテンレールにもこだわりましょう。

【カーテンレールの種類】
機能レール:シンプルなデザインのレール
一般的な賃貸住宅など備え付けられているレールです。

装飾レール:装飾性の高いレール
ナチュラルなウッドタイプや、装飾が付いたエレガントなデザインなど、さまざまなバリエーションがあります。

おしゃれな「装飾レール」は、リビングにさりげない彩りを加えてくれます。
また、お部屋全体の雰囲気も格段に上がるため、インテリアにこだわりを持つ方にはぜひ 、「装飾レール」の取り付けをおすすめします。

カーテン自体も重要ですが、 カーテンレールの選択もお部屋の印象を左右する
重要な要素
です。
しっかりと選び、おしゃれな空間を演出しましょう。

リビングを快適にするためのカーテン選びのポイント

ペールグリーンのカーテンとリビング
1級遮光カーテン 63色から選べる安い1級遮光カーテン <ブリリアント>

カーテンは単なる目隠しだけでなく、 遮光や遮熱などの機能も果たしています。
リビングで快適な時間を過ごすためには、カーテンのデザイン性だけでなく機能性にも注意を払うことが必要です。

快適な暮らしを実現する遮熱・保温タイプのカーテンがお得

窓は、外部の暑さや寒さが最も伝わる場所です。
夏場には約70%の熱が窓から入り込み、 冬には約50%の暖房熱が窓から逃げてしまうと言われています。

夏場の熱の入り込みのイラスト冬場の熱が出ていくイラスト

リビングでの快適さを追求するなら、遮熱・保温機能の備わったカーテンを選ぶことが重要です。
これにより、お部屋への熱の出入りを効果的にカットすることができ、冷暖房の効率も向上します。

適切なカーテンを選択すると、快適な室温を保ちながら電気代の節約にも!
ぜひ窓の遮熱・保温機能の優れたカーテンを取り入れて、お部屋の熱環境を改善しましょう。

 

遮光カーテンと非遮光カーテン、おすすめは…

遮光カーテンは日光を徹底的に遮ることができるため、寝室での使用が特に有用です。
しかし、リビングで使うのにもメリットがあります。
リビングの過ごし方を具体的に考えて、必要に応じて取り入れてみましょう!

【遮光カーテンがおすすめの方】

  • 強い日差しを抑えたい
  • 室内のプライバシーを守りたい(人通りの多い道路などからの視線を遮りたい)
  • 昼間でも真っ暗な室内で映画を楽しみたい

遮光カーテンには遮光具合の等級がありますので、 希望する暗さに合わせて選ぶことができます。

すすきと遮光カーテン
天然素材カーテン リネン100%の素材感を感じるナチュラルな天然素材カーテン <マー>

【非遮光カーテンがおすすめの方】

  • 開放的な雰囲気でリラックスしたい
  • 自然光を取り入れて明るい室内にしたい

非遮光カーテンは程よい透け感があり、 柔らかで温かみのある雰囲気を演出します。
天然素材を使用した優れた風合いのカーテンも、非遮光タイプが多く選ばれています。

光が透けている非遮光カーテン
天然素材カーテン リネン100%の素材感を感じるナチュラルな天然素材カーテン <マー>

実際に使用してみて遮光性が必要と感じた場合は、裏地を追加することで遮光性を高めることもできます。
このような工夫をしながら、 快適なリビング空間を実現しましょう。

透けないレースカーテンを選ぶポイント

遮像レースカーテン
遮像レースカーテン 遮像×省エネ効果と、しっかりした厚みが嬉しいレースカーテン<シャルレ アイボリー>

リビングで安心してくつろぐためには、プライバシーを保護することも重要です。
多くの家族がリビングで過ごす際に、昼間はレースカーテンだけを使用して明るい雰囲気を作りたいと考えることでしょう。

しかし、レースカーテンだけを使用する場合、外から室内が見えてしまうことも。
「透けにくい」機能のあるレースカーテンを 選ぶことが大切です。

【透けにくいカーテンの種類】
ミラーレースカーテン
・太陽光を反射して外からの視線を遮る
・昼間に室内の視界を確保するのに効果的
・夜や曇りの日では効果が薄い場合もある

遮像レースカーテン
特殊な糸や織り方によって 透けにくくなっている
・昼夜を問わず室内の視界を確保することが可能
・生地が厚くなるために柔らかさが少なくなるのがデメリット

どちらを選ぶかは、それぞれのメリットとデメリットを比較し、 自分のニーズに合ったものを選ぶことが重要です。

魅力溢れる北欧スタイルのインテリアデザイン

洋ナシ柄のグリーンカーテンとティータイム
北欧 2級遮光カーテン リズミカルに並ぶ洋梨がさわやかなデザイン <パーリュナ>

北欧インテリアは、ナチュラルで温もり溢れる雰囲気が 魅力の定番スタイルです。
木製家具を中心に配置し、黄色や青といった大胆なカラーポップを取り入れることで、 遊び心や明るさをプラスすることができます。

なかでも北欧柄の華やかなカーテンを取り入れれば、一気に北欧スタイルに!
部屋の雰囲気がパッと明るくなります。

思い切って、鮮やかな色合いのカーテンを選んでみてはいかがでしょうか。
インテリア全体に活気とアクセントを与えることができます。

自然と調和する優しいナチュラルインテリアの魅力

完全遮光カーテンとソファ、テーブル
BOHO 遮光カーテン まるでリネン!?こうみえて完全遮光カーテンなんです <リンネ ナチュラル>

ゆったりと寛げるリビングにぴったりなのが、 優しくなじむナチュラルインテリアです。

【ベージュやブラウンが中心】
調和の取れたコーディネートが実現できます。
カラーコーディネーションに自信のない方にもおすすめです。

【薄いベージュやアイボリー中心】
温かみのある雰囲気を醸し出し、ほっとくつろげるリビングを演出してくれます。
もし地味な印象になってしまった場合は、 柄物のカーテンを取り入れることで、遊び心とアクセントを加えることができます。

【オレンジやグリーン】
ナチュラルインテリアとの相性が良いです。
これらのカラーを取り入れたカーテンは、 自然の要素を取り込んだ明るさや爽やかさをリビングにもたらします。

ぜひ、自分の好みやインテリアのテイストに合わせて、 鮮やかなカラーのカーテンを取り入れてみてください。

シックで洗練されたモダンスタイル

モダンテイストのカーテンアップ
【遮光裏地付き】モダン カーテン 光沢のある波線に優美さを感じるモダンなカーテン <ガレリア(裏地付き)>

クールで大人の空間を演出するためのモダンインテリア。
モノトーンの調和が特徴で、洗練された雰囲気を醸し出します

【モダンインテリアを選ぶコツ】
①木製家具を取り入れる
ナチュラルな要素もプラス可能。
居心地の良さを追求したリビングが完成します。

②シンプルなデザインのカーテンを選ぶ
無地や幾何学模様など、シンプルで洗練されたカーテンが最適です。

③シックなグレーのカーテンを選ぶ
グレーは落ち着きを与えてくれる色合いでもあり、 ゆったりとくつろげるリビングスペースが作れます。

④お部屋の色やトーンと調和させる
統一感のある空間を作り上げることができます。
各要素を調和させながら、まとまりのあるお部屋づくりを心掛けましょう。

ハワイアンスタイルの陽気なインテリアでリゾート気分

大きなリーフ柄のカーテンとティータイム
これ1枚でお部屋を南国リゾートに。ボタニカルデザインを楽しむハワイアンカーテン <ジャングル グリーン>

陽気な常夏のイメージにぴったりのハワイアンインテリア。
コーディネートには、華やかで楽しいカーテンが欠かせません。

おすすめは、トロピカル柄のカーテン。
モンステラやハイビスカスなど南国の植物が描かれた柄は、まるで南国のビーチにいるような 気分にさせてくれます。

カーテンの柄と同じような観葉植物を部屋に飾ることで、 リゾートにいるかのような雰囲気を楽しむのも◎
明るく陽気なハワイアンインテリアで、 日常を忘れて癒しのひとときを過ごしましょう!

エレガントなクラシックインテリアで気品を演出

シックなカーテンとモダンインテリア
【スミノエ MODE S】ラグジュアリー カーテン ピーチスキンタッチ の 艶やかな光沢 が美しいカーテン <ロザリア>

ラグジュアリーなインテリアスタイルを追求するなら、 ベルベット素材のカーテンが理想的。
光沢があり豪華な印象を与えるため、 気品と美しさを同時に表現してくれます。

また、ベルベット生地との組み合わせで特におすすめなのが、繊細な刺繍レースです。
レースカーテンだけで使うときも、 その優美さが心ときめかせる時間を演出してくれます。

ラグジュアリーなインテリアを完成させるために、 ぜひベットカーテンと刺繍レースの組み合わせをお試しください。
贅沢で魅力的な空間が広がることでしょう。

リビングカーテンの選び方まとめ

レースカーテンと、ソファが置かれたリビング

カーテンは、お部屋の印象を決める重要なインテリアアイテムです。
特にリビングは家族みんなが過ごす場所なので、 デザインや色の選択は個人の意見だけでなく相談しながら進めると良いでしょう。

また、カーテンの遮光や遮熱など機能性も意識しましょう。
日中レースカーテンだけで過ごすことが多い場合には、 プライバシーを守りつつもお部屋を明るく保てる採光レースカーテンがおすすめです。

家族みんなが心地よく過ごせるリビングを実現するために、 おしゃれで快適なカーテンを選んでみてくださいね。

この記事を読んで他にも疑問がある場合は、こちらから無料で窓周りのプロにご相談頂けます↓

問い合わせ窓口へのバナーリンク
カーテンの事なら何でもお問い合わせください

・窓装飾プランナー
・インテリアコーディネーター
・リビングスタイリスト
・ライフスタイルプランナー

などの資格を持った経験豊富なプロが、商品の機能性から購入・採寸・取り付け、更にはコーディネートなど何でも親切にお答えいたします!

是非お気軽にご相談ください。

トップページへのバナー
品揃え5000種類以上!日本唯一のテイスト別カーテンショップで期待以上の素敵なお部屋が実現!

 

この記事をSNSでシェア!
関連記事