ブルックリンスタイルの部屋作りのポイントをプロが解説

2023/9/6 2023/9/6

ブルックリンスタイルの部屋

無骨でクリエイティブな雰囲気のブルックリンスタイル
大人な雰囲気が出せると昨今
人気を集めているインテリアスタイルです。

お部屋をかっこよくおしゃれにしたいと
ブルックリンスタイルに
憧れている方も多いのではないでしょうか。

今回はブルックリンスタイルの
独特な雰囲気づくりのコツをご紹介していきます。
おすすめのカーテンも紹介していくので参考にしてみてください。

1 ブルックリンスタイルのインテリアとは

▼落ち着きとカジュアルさのちょうど良い塩梅が魅力!完全遮光カーテン<フォルス カジュアル>

ブルックリンはアメリカニューヨー

1-1 ブルックリンスタイルの特徴

ク市の中心部にあります。
ニューヨーク市といえば、高級高層ビルが立ち並ぶ
マンハッタンが代表的な都市ですよね。

ブルックリンは海に面した工業地帯で
マンハッタンに比べると治安がいい場所ではありません。
しかし、家賃が安い地域であるため
若手のアーティストや学生が大きく移り住むようになりました。

その際にそれぞれが独自の文化を持ち込んだため
2000年代にはクリエイティブの街として有名になったのです。

ブルックリンスタイルは古い建物や家具を再構築することで
新しい雰囲気を作り出しています。

これは当時、ブルックリンに住んでいた若者が
家を持つにあたって、大きな倉庫や廃業した工場、
古いアパートをリノベーションしたことが大きく影響しています。

重厚感や露骨さがテーマとなっていますよ。

1-2 ブルックリンと相性のいいインテリアスタイル

ブルックリンスタイルはカフェ風インテリア
インダストリアルインテリアと相性がいいです。

【Cafe風】
ブルックリンにはさまざまなタイプのカフェがあるため
個性を活かしたカフェのような空間も自宅で実現可能です。

・オープンクローゼット
・間接照明
・グリーン

などを活用し、リラックスできる開放的な空間を目指しましょう。

【インダストリアル】
工場を連想させるインダストリアルとの組み合わせもおすすめです。
ブルックリンスタイルとほぼ同時期に
注目をされていたテイストなので当時の雰囲気が蘇ります。

・むき出しの配管や建材
・アイアン調、マットな金属性家具など

 

2 ブルックリンスタイルを構成する4つのインテリア要素

ダークでヴィンテージ感のあるブルックリンスタイルの部屋

ブルックリンスタイルは
配色質感素材にこだわることで
雰囲気を出すことができます。

実際にお部屋をコーディネートする際は
以下のポイントに注意してみましょう。

2-1 構成要素①ダークカラー

ブルックリンスタイルはダークカラーが基調にしています。
ブラックグレーブラウンをベースカラーにしましょう。

天井や壁が白い場合は梁や窓枠に
ダークカラーのアクセントをつければ問題ありません。
テーブルやソファ、カーテンなど大きなインテリアには
積極的にダークカラーを取り入れ
てみてください。

大人っぽくスタイリッシュな雰囲気でまとめてみましょう。

2-2 構成要素②レンガ調

レンガタイルを取り入れると
一気にブルックリンの雰囲気になります。

実際にレンガを敷き詰めなくても
レンガ模様の壁紙で雰囲気がつくれるので手軽さも魅力の一つです。
壁紙だと平面になってしまうので、立体感を出したいのであれば
タイルを使うのがおすすめです。

複数色を混ぜ合わせてつくるレンガの壁も素敵ですね。
リビングの壁や洗面所の壁にワンポイントをつくってみましょう。

2-3 構成要素③無骨さ

コンクリート打ちっ放しなどの
無骨さもブルックリンスタイルの特徴です。

内装をコンクリート打ちっ放しにするなら
リノベーションがおすすめです。
配管やダクトをむき出しにしてもいいですよ。

費用はかかりますが、
本格的な雰囲気づくりをしたい方はぜひ試してみてください。
デザインで迷ったら、真新たらしい感じより
古く味のある感じをを選ぶとよいでしょう。

2-4 構成要素④インダストリアルな家具

先程、インダストリアルは
ブルックリンスタイルと相性がいいとお伝えしました。
インダストリアルの家具はシンプルさ古めかしさが特徴で
無骨さもアンティーク感も兼ね備えています。

レンガ調の壁にも馴染むのでレザーソファ
ブラックスツールのラックなどを合わせてみると
一気にブルックリンらしさが演出できますよ。

古い木材が使われているヴィンテージアイテムもおすすめです。

3 ブルックリンスタイルのカーテンはこう決める!

ダークカラーのブルックリンスタイルカーテン
▲ブルックリンスタイルと相性抜群のデニム調。完全遮光無地カーテン<フォルスカジュアル>

ブルックリンスタイルでカーテンを選ぶ時は
何を基準に決めていけばよいのでしょうか。

おすすめの選び方を3つご紹介していきます。
カーテンを選ぶ際は優先順位を決めておくと
失敗することなく、おしゃれな空間を演出できます。

3-1 色味重視で選ぶ

色をメインに考える場合は
明度を抑えたカーテンを選ぶことをおすすめします。

特にスモーキーなライトグレー系の色は
ヴィンテージ家具にも馴染みやすく、
ブルックリンの雰囲気がつくりやすいです。

床や壁、家具、ファブリックの色との
バランスを考えながらカーテンを決めていきましょう。
グリーンがあることで空間に余裕が出せるので、
観葉植物を置いて開放感を演出してもいいですね。

3-2 デザイン重視で選ぶ

家具や雑貨がシンプルな場合は
カーテンのデザインでアクセントつけてみましょう。

レンガ調の壁と合わせて、
チェックのカーテンをつけてみるのもおすすめですよ。
カーテン1枚でヴィンテージの雰囲気が出せるので
手軽に始められます。

模様替えの際もカーテンを変えるだけで
印象がガラリと変化します。

3-3 素材重視で選ぶ

素材にポイントを置いて
カーテンを選ぶ際はデニム調がおすすめです。

レンガ調に合わせるならあたたかみのある雰囲気に
コンクリート打ちっ放しの空間に合わせても
清々しい印象になります。

デニムカーテンは他のテイストとも相性がいいので
あらゆるインテリアコーディネートが楽しめますよ。

デニム以外にも格子柄のカーテンを組み合わせることで
より高級感溢れる空間が演出可能です。

4 ブルックリンスタイルのカーテンおすすめ

ダイヤ柄のカーテン

ブルックリンスタイルに合うカーテン選びのコツが
分かったところで、実際におすすめのカーテンを見ていきましょう。

ここでは特に人気のカーテンを3商品ご紹介します。

4-1 モナーク

ダイヤ柄のカーテン
▲ブルー系の大胆なネイティブ柄で、個性とクールさを<モナーク>

ブルーのカラーリングが特徴的なカーテン。
強すぎないネイティブ柄がブルックリンスタイルにぴったりです。

太さの違う糸でひと針ひと針丁寧に織られているため
ぬくもりある質感に仕上がっています。

形状記憶が付いているので、丈夫で長持ち。
ウォッシャブルなので、お手入れも簡単ですよ。
清潔感のあるカーテンでいつまでも快適な暮らしを楽しめます。

4-2 ソリッド

くすみ色のマルチストライプと、かすれがこなれ感を引き立たせるブルックリンカーテン <マディー>
▲アウトドアにも活用されるナイロン製のリップストップ生地で男前に仕上げた無地カーテン<ソリッド>

 

ファッションやヘアカラーでよく聞く「くすみ色」 スモーキーカラーやベイクドカラーとも呼ばれ、原色を少しくすませた落ち着いた色合いのおしゃれなカーテンです。 お部屋に色味を加えたいけどちょっと勇気が・・という方におすすめです。

同系色でまとめられたマルチストライプが部屋の彩りや広い空間を演出します。プリント部分のカスレ感など細部にもこだわったカーテンで自分らしい最高のインテリアを完成させることができます。

4-3 カルデス

ブルックリンスタイルのレースカーテン
▲ヴィンテージレースカーテン<カルデス>を見る

あたたかみのある「ブラウン×ホワイト」が印象的な
ヴィンテージレースカーテンです。

素材はポリエステルですが麻のような風合いで
ナチュラルな雰囲気を演出できます。

チェック柄のカーテンと合わせても良し。
シンプルなカーテンのアクセントとして
レースカーテンを使っても素敵です。
ウォッシャブル機能付きなので
お手入れもスムーズに行えます。

ブルックリンスタイル一覧
▲ブルックリンスタイル一覧を見る

5 ブルックリンスタイルのインテリアを叶えるために

ヴィンテージ調のレースカーテン
▲白地にブラウンのラインが、ニュアンスをつけるヴィンテージレースカーテン<カルデス>を見る

いかがでしたか。

今回はブルックリンスタイルについて解説してきました。
ブルックリンスタイルは選ぶ家具や小物でさまざまな雰囲気が
楽しめるインテリアとして人気を集めています。

DIY好きの方にも挑戦しやすいスタイル。
ぜひあなたらしい個性を光らせて、お部屋づくりを楽しんでみてくださいね!

「ブルックリンスタイルの歴史」「当店のブルックリンスタイルにかけるこだわり」については、こちらのブログもご覧ください

▲ブログ「ブルックリンスタイルとは?新定番のテイストで、カーテン探しをお手伝い◎」を見る

「そもそもカーテンの測り方が不安」
「カーテンレールがない…」

といったいった方は採寸・取り付けサービスもございます。

出張採寸・取り付けサービス
▲出張採寸・取り付けサービスへ

コーディネートや機能の相談をしたい方も、
下記よりお気軽にお問合せくださいませ♪
問い合わせページ

この記事をSNSでシェア!
関連記事