BOHO styleインテリアとは?さらにBOHO styleカーテン撮影の裏側を大公開!

2020/7/29


早速ですが、「BOHO」ってご存じですか?
BOHOとは、ボヘミアン×NYのSOHOを掛け合わせた造語であり、近年日本でも流行し続ける海外トレンドであり、おしゃれ感度の高い人達が取り入れているスタイルです。

目次

1BOHOインテリアとは?

2BOHOインテリアに欠かせないアイテムがこれ!

BOHOインテリアとは?

ネイティブ柄などのボヘミアンテイストのファブリックや小物を、NYのようなモダンでスタイリッシュなテイストと組み合わせたお部屋をBOHOインテリアと呼ばれています。

伝統的×都会的が融合し、自由なスタイルの事を現した造語という事です。

ジプシーやヒッピーのような自由奔放なイメージと、自分らしさを表現出来る自分だけのインテリア。

一人一人個性が出るスタイルなので、自分らしさのあるお部屋となりますが、おしゃれなBOHOスタイルにするにはどんなアイテムを置いたら素敵なお部屋になるのだろう?と悩ましい所でもありますよね。

マストアイテムだけはきっちりコーディネイトして、柄やデザインは自分好みに!
そしてあとは自由に好きなモノを取り入れて、自分らしいスタイルのお部屋を完成させてみてはいかがでしょうか?

BOHOインテリアに欠かせないアイテムがこれ!

民族系ラグやクッション、カーテンなどのファブリック!

お部屋をBOHOスタイルにするには必須中の必須アイテム!
キリム柄やネイティブ柄などを取り入れる事で、5割はBOHOが完成する!といっても過言ではない。


出典:https://pin.it/6u1ubsU


出典:https://pin.it/6RgQ9sN

余談ですが、キリム柄にもひとつひとつに意味があるって知っていましたか?

キリムとは、平織りで織られた織物を表し、遊牧民族の生活の道具として作られてきました。
鮮やかな色合いや豊かさを願うための装飾品でもあります。

嫁入り道具として母と娘が織り上げるものだったキリムは、女性が自分を表現する方法でもあり、生活に彩りを加えるうえでも自由な発想で織られています。

そんなキリムには、遊牧民の生活の身近にあった自然や動物などをモチーフなど様々な文様が織り込まれ、すべてに意味があります。

例えば、

お守り(Muska)  守護と幸運の象徴


目の模様(Göz) 邪眼を追い払う。


腰に手を当てた女性の模様(エリベリンデ) 母性と多産の象徴。


カフスのような模様(フェタリティ) 家族や親戚の結束の強さを象徴し、それがずっと続くようにという願い。
また愛する人と一緒にいられるようにという祈り。

などなど、他にもたくさんあります。
気になる方は是非、お持ちのキリム柄のモチーフなどをチェックしてみてください。

少し多めのいろんな植物!

民族調のラグなどを取り入れた後は、自然素材が必要!
多種多様な植物を置く事で、ナチュラルな雰囲気をプラス。
自然派の遊牧民らしさがでますよね。

決め手の小物たち!

マクラメタペストリーはマストアイテム!


出典:https://pin.it/6rXdOj8


出典:https://pin.it/3kaqnWQ

サイズも様々なので、お部屋に合うサイズのタペストリーを飾るのがGOOD。
流木に編み込んだものもあれば、ビーズやシェルなどを一緒に編んだものまで様々。

最後の決め手がアフリカンバスケット!

BOHOスタイルのお部屋には、壁に丸いカゴのようなものが飾られていたりするのを見たことはありませんか?
あれ、なんだろう?と私もずっと思っていたのですが、
正体は「アフリカンバスケット」でした!
ひとつひとつ手作りで、模様やカラーが独特の工芸品です。
何個か壁に飾ってみたら、もうBOHOの完成ですね!


出典:https://pin.it/4230SzO

そもそもボヘミアンって?

QUEENの”ボヘミアン・ラプソディー”が頭に浮かぶ人が多いのではないでしょうか?(笑)
如何せん、検索するとボヘミアンラプソディーばかりがヒットします。

ボヘミアン=世間の習慣など無視して放浪的な生活をする人。
Bohemian (=ボヘミアの住民。移動生活をするジプシーに対して言った称)

“Bohemian” は、”bohémien” というフランス語に由来します。
“bohémien” はフランスに住むジプシーを指す言葉でした。

芸術を志す貧乏な人たちがジプシーの住む下層階級向けの地域に集まったことで、「ボヘミアニズム(Bohenianism)」という言葉が生まれました。

ボヘミアニズムは、自由奔放な生活を追求することを指し、そうした生き方をする者をボヘミアンないしはボエームと呼びました。

ようするに、「世の中の習慣や常識にとらわれず、自由気ままで放浪的な生活をする人達のこと」です!

つまり、ジプシー(ロマ)=ボヘミアンです。

ボヘミア地方の民族衣装やジプシーをイメージさせるような要素の入った柄を「ボヘミアン柄」と呼びます。

BOHOウエディングも近年大人気!

BOHO Styleはインテリアだけでなく、ウエディング装飾にも高い人気があります。
海外では屋外で結婚式をする事が多く、とにかく可愛い!!!

日本でもそんな海外風の結婚式を取り入れたBOHOウエディングも近年人気が急上昇しています。


出典:https://pin.it/3E8GtKq


出典:https://pin.it/1cLs5R3


出典:https://pin.it/5vj0h28

あ~見ているだけで満足しちゃう♡
インテリアだけに留まらず、ファッションやウエディングでも人気のBOHOスタイルです

そして当店でもBOHOをテーマとしたカーテン特集がオープン!

という事で、私が担当する一人暮らしをする全ての女性に贈る特集に新テーマとして“BOHO style”を加えました!

カーテン1つでお部屋の雰囲気ってグッと変わるんです。
無地のカーテンもいいけれど、お部屋時間が増えた今、思い切って柄のあるカーテンに模様替えしてみてはいかがでしょうか?

模様替え用として、もう1枚あってもいいですよね!
新作を随時発売予定ですので、是非チェックしてみてくださいね。

BOHO Styleカーテンの撮影の裏側を大公開!

商品撮影の裏側って、ちょっと興味ありませんか?
カーテンを仕入れるだけが当店のバイヤーではありません!
インテリア作りから撮影、商品ページの作成に至るまで、想いを込めてバイヤー自身で作り込みます。

それぞれ個性のあるバイヤーが集結している当店ですが、今回はBOHO Styleカーテンの撮影の裏側をご紹介します。
こだわりと、お客様に気に入って頂いて届けたい!という想いを込めて・・・。


リコルド~マホガニー~

「自分らしく生きる」って最高。

これをテーマにしているなら、どこにでもあるカーテンじゃつまらない。

となれば、当店でしか購入する事の出来ない完全オリジナルカーテンしかない!
という事ですぐさまデザインし新商品として販売が決定しました!

今尚、新商品を続々絶賛制作中です。

デザイナーさんと幾度となく打ち合わせを重ね、
目指したのは
日本の量販店や通販サイトじゃあまり見かけない。
海外のお部屋の画像でしか見たことがない。
「このカーテンどこで買ったの?」と聞かれるような、
とにかく素敵で、人と被らず、おうち時間も好きになり、好きなものは好き!と誇れる、個性あるカーテンです。

そんなカーテンの撮影には、細部の細部まで拘って撮影がしたい!
頑固で拘りの強い癖のある私の性格がフル稼働。

私が担当する商品達には、その商品をお届けしたいお客様の顔が既に見えた状態で企画し販売します。

透視?
もはやそのレベルです。
年齢や職業は勿論、髪の色やネイル、好きな食べ物まで絞って、1つの商品をお届けしたいお客様の顔を想像して企画から販売までを行っています。

顔までって、我ながら怖い(笑)(でもその位の想いを込めているという事です!)

誰にでも好かれて誰にでも似合って誰の部屋もこう。っていうものより、
たとえ万人ウケしなくても、全員が好むような一般的で平均的なものより、自分らしく、自分がこれがいい!って思ったものを愛したいじゃないですか♡

そんな想いを込めたカーテンだからこそ、撮影にはこだわりが満載!
今回、中目黒にある撮影スタジオにて撮影する様子をご紹介していきます。

BOHO好き女子には“わかるわかる(笑)”の瞬間がきっとあるはず。

BOHO好き女子は皆「アボカド好き」!?

これは私の偏見と憶測と断定です(笑)
が、分かる気がしませんか?(笑)

となれば、撮影小物にアボカドの料理が必要!←※今回私が最も外せなかったポイント

スタジオでは調理が出来なかったので、アボカドトーストやランチ時に食べるようなテイクアウト出来る食事を探しに街へ。

「アボカドバーガー」との出会い

スタジオまで持って帰るのに潰れたらいやだなと思い、店員さんにお願い。
私「アボカドを綺麗な状態でもって帰りたいので、ぎゅってしないで欲しいのですが・・・」
店員さん「もうそのまま渡しますね。」
私「そのまま?!あ、はい。」

そしてふわっと出てきたアボカドバーガーを大切に抱え、通行人の視線を受けながら中目黒の街を歩きスタジオまで運び・・・。

私が撮りたかった画が撮れて満足した所から撮影スタートです!
ほら!おかげで綺麗なアボカドのまま!!


Hippy~カーキピンク~

お客様のお手元に届いた時に、写真と実物の色が違わないように、ライティングの加減などもしっかりチェック。


Hippy~ライトレッド~

カーテンに合うようにネイルもアクセサリーも選ぶ

「自己満」

カーテンが可愛く撮れた時に、もれなく舞い降りる

「喜びの舞」

カーテンとインテリアがマッチした時、記念撮影したくなっちゃう

「私の癖」

小道具で美味しそうなものを見つけると、こっそりやっちゃう

「隠れ食い」


~シャウエン~

最後のは内緒です。(笑)

こんな様子で私が担当するカーテンは生まれていきます。

そして全ての商品に愛着が生まれます。

このカーテンにはどうしてもハンモックを合わせたい!
と思えばハンモックを用意します。


リコルド~マホガニー~

壁を横の木目がいい!と思えば、縦で売られている木目の壁紙シートを用意してあえて横に貼る。


~Bohemian gate~

こうして完成するBOHOStyleですが、インテリアコーデが得意というわけではない私にも出来る事しかしていないので、きっと誰にでも出来るインテリアコーディネイトです!

誰かの参考になれば幸いです。

これからも、誰かの何かの役にたつコンテンツを差し色を加えて配信していきますので、お楽しみに♡


~サンクトゥス~

sns