梅雨の時期のカーテンは、湿気を吸収するリネン素材が効果大!

2020/7/6

目次

1梅雨でジメジメしたお部屋を解消してくれる魔法のカーテン発見!

2梅雨のカーテン選びをしっかりしたほうがいい理由とは!?
私たち、こんなに湿気のせいで悪影響を受けています…

3梅雨の時期は、「リネンカーテン」が大活躍する理由!

4梅雨の湿気を吸収するだけでない!まだまだあります!
「リネンカーテン」の魅力!

5梅雨の時期にぴったりな「リネンカーテン」
どれを選んだらいいかわからないという方へ、オススメ商品をピックアップしました♪

6梅雨の湿気を吸収してくれる「リネンカーテン」の
生地サンプルを無料でお送りいたします!

 
 

梅雨でジメジメしたお部屋を解消してくれる魔法のカーテン発見!


こんにちは!パーフェクトスペースカーテン館でWebデザイナーをしております、オツと申します。

ついに梅雨に入りましたね。
雨が降り続けてブルーな気分になるだけでなく、梅雨の時期の、お部屋の「湿気」が嫌ですよね。

後ほど詳しくお伝えしますが、お部屋の湿気が多くなると、私たちはたくさんの悪影響を受けます。
私も毎年梅雨の時期になると、いよいよ来てしまったな…と思ってしまいます。

ですが、そんないや~な梅雨の「湿気」をあなたのお部屋から、
なくしてくれる魔法のアイテムがあるのです!

それはズバリ「リネン」を使ったカーテンです!

どうしてリネンカーテンが梅雨にいいの?そもそもリネンってなに?
と疑問に思う方も、この記事を見ていただければ丸わかり♪

まずは、梅雨の湿気が引き起こす悪影響からお伝えいたします。

 
 

梅雨のカーテン選びをしっかりしたほうがいい理由とは!?
私たち、こんなに湿気のせいで悪影響を受けています…

そもそも、梅雨の『湿気』は私たちにどんな悪影響があるのでしょうか。

日本は他国からすると珍しい、四季がある素晴らしい国ですが、
時期によって対策しなければならないことが多々ありますね。

6.7月の梅雨はその中でも特に大敵です。しかもそれは毎年必ずやってきます。

みなさんもこれから紹介することを知ってしまったら、梅雨の湿気、なんとかしなきゃ…と思うようになるでしょう。

 

【その1】梅雨のせいで、体温調節がうまく働かなくなる

私たち人間は汗で体温調節をしています。

汗は、体温を下げるためにかきます。
湿度が正常であれば、汗が蒸発すると同時に、体温も一緒に下げることができます。

つまり、汗をかく→どんどん乾く
これが正しく機能していれば、体温も一緒に下がっていくということです。

ところが梅雨で湿度が高いと、汗が蒸発しません。
すると、体温は下がることなく暑さをずっと感じることになります。
だから湿度が高い日は、とても暑く不快に感じるというわけです。

とある実験結果によると、湿度が20%変われば、体感温度は約4℃も変わるそうです。
この結果を見ると、同じ温度でも「湿度」が高いと暑く感じやすいということが見てわかりますね。

人間は動物の中でも、湿度さえ問題無ければ40℃の気温の中でも、
長時間走ったりすることができるほど、温度に強いという大変珍しい動物です。

しかし、そこに湿度が加わると、とたんに人は不快に感じるばかりか、
動作や行動に影響が出てしまうと言うのです。

また、みなさま「熱中症」はまだ大丈夫でしょ、と油断してはいませんか?

身体がまだ暑さに十分順応できていないからこそ、梅雨で湿度が高いからこそ、
熱中症になってしまう方も多数いらっしゃいます。

 
 

【その2】梅雨のせいで、食欲がなくなる

梅雨で湿度が高いと体内の消化吸収と水分代謝がうまくできず、
消化不良をきたしやすくなり、食欲不振になります。

そうして、あまり食事を摂らない生活が慢性的に続くと、低栄養状態になってしまいます。

低栄養状態になると、筋肉が減ったり筋力が低下して疲れやすくなったりします。

梅雨の時期でも、もちろん夏バテは起こります。
三食きちんと食べ、栄養をつけなければなりません。

また、食事が生活の中の楽しみになっている方も多いでしょう。
幸せな食事の時間を取られてしまうのは嫌ですよね。

 
 

【その3】梅雨のせいで、室内のカビが繁殖する


カビは湿度が50%以上で繁殖をはじめ、60%を超すと急激に増殖していきます。

カビは怖いです。いろんな症状を引き起こす可能性があります。
・鼻水、鼻づまり、くしゃみがおこる
・熱もでていないのに咳がとまらない
・だるさやめまい、頭痛

こんな症状が現れた場合、梅雨の湿気で繁殖したカビが原因になっている可能性があります。

また、カビが繁殖するとお部屋の景観にまで影響してきます。
梅雨の湿気のせいで、壁の隅っこを見たらカビが出来ていた!
となってしまっては最悪ですよね。

 

梅雨の時期は、「リネンカーテン」が大活躍する理由!

梅雨の湿気が私たちに与える悪影響がおわかりいただけましたか?

こんなに悪さをしているなんて…健康被害がたくさんあるなんて…と驚いた方も多いでしょう。

梅雨の時期だから、湿気があるのはしょうがない、と諦めてはいませんか?

いいえ、諦めるのはまだ早いです。

「リネンカーテン」なら、梅雨の湿気に打ち勝ことができる、素晴らしい機能があるのです。

どうしてでしょうか?

みなさまが、今リネンにお持ちのイメージは
「触り心地が軽やかで、気持ちいい」
「素朴でおしゃれ」
「色合いが自然でナチュラル」
などがあると思います。

それだけではもったいない!
リネンがどうして梅雨の湿気に打ち勝つことができるのかお伝えいたします。

 

湿気をリネンカーテンが吸収して、お部屋のジメジメを解消してくれる!?


なんと、室内の湿度が高い場合は
「湿気をリネンカーテンが吸収して、お部屋のジメジメを解消してくれる」
という驚きの機能があるのです!!

そもそも、カーテンにはいろいろな種類の生地があり、ざっくり分けると「化学繊維」と「天然素材」となっております。

化学繊維ですと、ポリエステル、アクリル、レーヨンなど。
天然素材ですと、リネン、コットンなどがあります。

そう、リネンは天然素材です。
湿気に打ち勝つ仕組みは、天然素材だからという点にも隠されています。

繊維の中心が空洞になっており、ここに水分を吸収する仕組みです。

さらに!コットンの4倍ともいわれるほど吸水性に優れているんです。
これはすごいですね。

窓回りが一番湿気がこもりやすいですので、
ここにリネンカーテンを取り入れれば、大活躍してくれるでしょう。

ここで、「水分を吸収するってことはカビが生えてしまうのでは」
と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

ですが、ご安心あれ。

中から表面まで続く通気口によって水分を素早く発散させる繊維ため、乾くのがとっても速いんです!

だから、菌を寄せ付けにくく
防カビ効果があるんです!

湿気を吸収し、素早く乾く。
なんて魔法のアイテムなのでしょうか。

化学繊維には無い、天然素材ならではの強みです。

 
 

梅雨の湿気を吸収するだけでない!まだまだあります!
「リネンカーテン」の魅力!

さて、「リネンカーテン」が梅雨の湿気を吸収する
素晴らしい理由がおわかりいただけましたか?

これだけでも、素晴らしいリネンカーテンですが、
それ以外にもたっくさん魅力があるんですよ!

その一部をご紹介したいと思います。

 

【その1】ホコリがつきにくい

日本で使われているカーテンの9割は、化学繊維で出来ています。

ですが化学繊維は静電気が発生しやすく、空気中に漂うチリを引き寄せカーテンにホコリが誕生します。
すると、風が吹くたびに室内にホコリが舞ってしまいます!

ハウスダストアレルギーや喘息をお持ちの方にとっては恐ろしいことですよね。

ですが、「リネンカーテン」なら静電気が起こりにくいので、ホコリが付くのを防ぐことができます。

ですので、清潔な部屋を保つことができるのです。

 

【その2】汚れにくい


リネンの繊維には
「ペクチン」という成分があります。
この効果で、
・汚れが染み込みにくい
・汚れたとしても、汚れが落ちやすい
というメリットがあります。

リネンは、常に清潔さを保つことができます。

ただ、洗うと縮んでしまうというデメリットもあるので上手に付き合う必要があります。

 

【その3】流行に左右されないおしゃれさ


リネンの魅力はなんといってもおしゃれなこと!
それも、流行に左右されない唯一無二のアイテム。

風でなびく、情緒的なシーンを作り出すリネンは、
どんなに時代が変遷しようとも、私たちのこころに優しい気持ちをもたらしてくれます。

そして梅雨で沈んでしまう気分が、少しでも解消されると思います。

 
 

梅雨の時期にぴったりな「リネンカーテン」
どれを選んだらいいかわからないという方へ、オススメ商品をピックアップ♪


リネンカーテンの驚きの機能がおわかりいただけましたか?
梅雨の湿気対策になることはもちろん、ホコリがつきにくかったり、汚れにくかったり、
とても清潔な環境が作れることがわかりましたね。

ただ、リネンカーテンといってもいろんな種類があってどれを選べばよいかわからないですよね。

そこで、オススメのリネンカーテンをピックアップしてみました♪

 
 

梅雨でも「ていねいなくらし」を大切にするあなたにぴったりのカーテンはコレ!

~ニース~「リネンレースカーテン~ニース~」

「リネンレースカーテン~ニース~」
ガーゼタイプのリネンの中でも、かなりのざっくり感が珍しいシリーズです。
天然のリネンの手触りや質感を十分に味わっていただけます。

主役にしたいカーテンだから、あえて厚地と合わさないで、ニースだけかけるのもおしゃれです。

また、時間帯、お天気によって透け感や表情が違って見えるところも魅力なのです。
お昼には陽の光がたっぷりと入ってきて、とても心地が良いです。

リネンのレースカーテンは私たちの生活と共に溶け込んでくれます。
「~ニース~」を取り入れるだけで、毎日の暮らしが少しだけハッピーになることまちがいなし♪

色展開は5色。すべてやさしい色合いになっており、
梅雨の時期でも、ていねいなくらしを求めるあなたにぴったり!


梅雨で気分が沈みがち、だからこそ「個性を出したい」あなたにぴったりのカーテンはコレ!

~チェルシー~「リネンカーテン ~チェルシー~」

「リネンカーテン ~チェルシー~」
世界有数のリネン産地、ベラルーシのリネンを使っています。

こちらの商品、なんと色展開が10色もあります。
リネンというとベージュ、ホワイト・モカなどの淡い色の印象があると思いますが、
紫や、山吹色、レンガ色などのはっきりとした鮮やかな色も取り揃えております!

これだけ色がたくさんあれば、いろんなインテリアのテイストに合わせることができますね。

カーテンの色を選ぶ際に、紫や赤などの鮮やかな色は難しくて、ナチュラルな色を選ぶ方も多いと思いますが、
リネンカーテンなら素材が軽やかで、鮮やかな色でも主張しすぎないのでとても取り入れやすいです。

この機会に是非、パキッとした色のカーテンにも挑戦してみましょう!

「おしゃれな個性のある色」×「風合い豊かなリネンカーテン」で、
二つの方向性から個性を出したいあなたにぴったり!

梅雨は、気分が沈みがち。
だからこそ、個性を出して自分の好きな空間をつくりあげれば明るい気持ちで過ごすことができますね♪


梅雨のくらしに「アクセント」を出したいあなたにぴったりのカーテンはコレ!

~イングナ~「リネンを使った上品でエキゾチックなアラベスク柄ナチュラルカーテン ~イングナ~」

「リネンを使った上品でエキゾチックなアラベスク柄ナチュラルカーテン ~イングナ~」
先ほど紹介したリネンカーテンは、無地でしたが、こちらはアラベスクの柄が入っています。

アラベスクってなんだろう疑問を持つ方もいらっしゃると思います。
「アラビア風の」という意味で、一般的には、ヨーロッパ調の唐草模様のことです。

装飾模様の一種で、元々はモスク礼拝堂の壁面の装飾に使われてるイスラム美術の様式のことでした。
蔓や葉などの植物やアラビア文字のモチーフが、からみ合い反復して空間を埋めるデザインの幾何学的装飾模様です。

アラベスク柄のエキゾチックで上品な印象も与えつつ、
やわらかな色合いで落ち着いた雰囲気も兼ね備える、非常にバランスの取れた商品になっています。

梅雨でも、くらしにちょっとしたアクセントを加えたいあなたにぴったり!


当店では、今ご紹介した三つのカーテン以外にも多数のリネンカーテンを取り揃えております!
まだまだ魅力的な商品がたくさんございますので、気になった方はぜひチェックしてみてください♪

 ~アジュール~ ブルー
~アジュール~ ブルー
リトアニアのLINAS(リナス)社のリネンを使ったナチュラルカーテン。
¥6,900〜(税抜)
~リモージュ~
~リモージュ~
アースカラーの淡い色が今っぽい♪
¥7,550〜(税抜)

 
 

梅雨の湿気を吸収してくれる「リネンカーテン」の
生地サンプルを無料でお送りいたします!

いかがでしたでしょうか。
少しでも、リネンカーテンの魅力に気付いていただければ嬉しいです。

いろいろなカーテンを紹介しましたが、同じリネンでも生地によって様々な表情があります。
でも、写真だけではちょっとわかりにくいですよね。

そこで当店では気になる生地を選んでいただくと、5枚まで無料でお届けするサービスを実施しています!
当店のリネンも、サンプルをお届けできる商品がたくさんあります。

ぜひお気に入りのカーテンのサンプルを取り寄せて、生地を見て触って、感じて、確かめてみてください。

最後になりましたが、ここまでお読みいただき誠にありがとうございます。

sns