非遮光カーテン特集|パーフェクトスペースカーテン館

非遮光カーテン

遮光カーテンの暮らしを卒業し、非遮光カーテンデビューしませんか?その日の天気や綺麗な夕日、月が照らす夜。窓を通して1日の流れが感じられるのが、非遮光カーテンの魅力。素材感を生かしたカーテンが、あなたのお部屋を優しく照らしてくれます。

詳しく説明を見る

非遮光カーテンのメリットって?

  • ■自然光を取り入れて生活リズムが整います。

    朝日を感じることで体内時計がリセットされ夜になると自然な眠りに導かれます。生活リズムを整えたい方、日中は明るく過ごしたいという方におすすめです。

  • ■素材感やお部屋の明かり

    生地本来の素材感や透けたときの風合いは遮光カーテンでは表現できない、非遮光カーテンならではの雰囲気が、あなたのお部屋を優しく照らします。

遮光カーテンとの違い

  • 遮光カーテンとの違い
  • 『遮光カーテン』とは文字の通り、光を遮る機能が付いたもので、 壁のように空間を仕切ってしまう反面もあります。生地自体が分厚く、 何層にも重ねたり、織り目を塞ぐようにコーティングを施したり…また光を通さないように、 生地の中側に黒い糸を入れるのが一般的です。ところが、黒い糸を使うことで生地感を損ねてしまう事や色がくすんでしまうことも。 非遮光カーテンならこういった心配はなく、程よい透け感を楽しめます。

遮光カーテン よくある質問

非遮光カーテンとは?

その名の通り、光を遮光しないカーテンです。遮光カーテンに比べ生地のバリエーションも豊富で、素材感を楽しめるのも特徴です。 リネンなどの天然素材のカーテンも、基本的には非遮光カーテンです。

非遮光カーテンのメリットは?

自然光が差し込むことで窓辺の印象は明るく軽やかになります。 また、朝日を感じて目覚める事が出来るため、生活リズムが整いやすいのも最大のメリットです。

非遮光カーテンの生地のまま遮光性を上げる事はできますか?

遮光裏地オプションを用意しているものもございます。 表地は非遮光カーテンの生地のままお楽しみ頂けて、裏側に遮光裏地を付ける事で遮光カーテンとしての機能を果たします。

非遮光カーテンを夜、外から見た時の見え方は?

カラーや素材、照明によっても透け具合は異なりますので、一般的な目安となりますが、遮光機能が無い分、部屋の明かりや人影は外からはっきりと映ります。
36件中 1-30件表示
1 2
36件中 1-30件表示
1 2
トップへ戻る