フェイクグリーンのインテリア実例集。数1000点のインテリアアイテムを撮影するプロが飾り方も解説!

2023/12/22 2023/12/24

ガーデニングテイストのフェイクグリーン

お部屋を手軽に彩れる「フェイクグリーン」
人工的に作られた観葉植物であり、インテリアにこだわりのある人達の間で人気のアイテムです。

近年では驚くほどリアルなものも存在し、お店などでも多く置かれています。

そんなフェイクグリーンですが、ただやみくもに置けば良い訳ではありません。
実は場所によって最適な置き方があり、これらを知っておくだけでフェイクグリーンで室内を簡単に彩ることが出来ちゃいます。

この方法は当店に掲載する写真などでも実践している方法。
これをお家で導入していただくだけで、お部屋が一気に「映える」部屋になっちゃいます!

是非最後までご覧くださいね!

フェイクグリーンとは?

お洒落な雑貨とフェイクグリーン

「フェイクグリーン」とは、人工的に作られた植物や緑の装飾アイテムのこと。造花なども含まれます。
これらは、天然の植物ではなく、合成材料やプラスチックを使用して製造されています。

主な特徴としては、

①手入れが不要:水やりや日光が不要で枯れない。
②耐久性がある:変色や腐敗の心配がない。
③デザインの自由度:形状やサイズが自由に調整できる。
④アレルギーの心配がない: 天然の植物はアレルギーを引き起こすことがある
⑤観葉植物に比べて安価:物にもよりますが基本的に安価です。
⑥アレンジできる:切って長さを調整できたりします。
⑦どこにでも置ける:日当たりを気にしなくても大丈夫。
⑧いつでも置ける:季節の花や植物でも年中置けます。

 

などがあり、人気のあるインテリアアイテムとなっています。

フェイクグリーン飾り方のパターン4選と実例を紹介

4のポーズをする手

フェイクグリーンのパターンは大きく4つに分けられます。

・ミニグリーン
・フロアグリーン
・ウォールグリーン
・ハンギンググリーン

次の章から、それぞれのパターンの特徴と写真付きの実例やアイデアを順次ご紹介していきます。

さりげなく飾る『ミニグリーン』

机の上のフェイクグリーン

「ミニグリーン」は、デスクやテーブル、窓辺や棚の空いているスペースなどに、小さなフェイクグリーンを置くやり方です。

サボテン、エアプランツなど、鉢の直径が小さく高さも控えめなものを使用することがポイント。
狭い空間も緑で彩ることが出来る点が特徴です。

おすすめの置き場所:窓辺、小さいデスク

ミニグリーンの実例集

①窓際にちょこんと置く

窓のフェイクグリーン

写真のように窓際に一つ置くだけで、とってもこなれた空間に感じませんか?

人は疲れている時や休息したい時に窓から外を見る傾向にあるといわれています。
そんな時窓際にフェイクグリーンが一つあるだけで癒しになります!

②あえて並列するパターン

並列しているフェイクグリーン

あえて並列することで、可愛いミニグリーンを一気に見せられるのが特徴。

一つ一つが小さいのでそこまでスペースは取りません。
写真よりも小ぶりなものを使用すれば、もう少し狭いスペースにもおけます。

床に置いて使う『フロアグリーン』

床に置かれたフェイクグリーン

植木鉢などに入っているフェイクグリーンを床置きするパターンを「フロアグリーン」と呼びます。

比較的大型のものが多いのが特徴で、お部屋の中で他の家具に交じって存在感を主張します。

おすすめの置き場所:リビングの床

フロアグリーンの実例集

①椅子の上に置いてフロアに置くパターン

椅子の上に置かれたフェイクグリーン

椅子の上に置くことで、フェイクグリーンが強調されアクセントとしての役割がより強くなります。
おすすめのフェイクグリーンでフロアに置きたい場合におすすめです。

土間などでフロアグリーンをする場合に、直で置くことを躊躇してしまう場合にもおすすめの方法です。

②通り道などに置くパターン

観葉植物というと、どうしてもリビングやデスク周りなどに置きがち。
しかし廊下などに置くと、閑散とした雰囲気が一気に緩和されます。

特におすすめなのが廊下などに大きなフェイクグリーンを置く方法。
スペースがある場合に限られますが、一つ大きなフェイクグリーンがあるだけで、帰宅の際に寂しさが紛れるなど、暖かい雰囲気を出してくれます。

壁に掛ける『ウォールグリーン』

壁にかかったフェイクグリーン

壁に引っ掛けて使うタイプのフェイクグリーン。

画鋲などで固定したり、アートフレームなどに絡みつけて使用するなど、方法は様々。
壁掛けタイプなのでスペースの取れない場所でも設置できることが特徴です。

あまり重量の大きなものは不可能で、蔓が長い植物を使用することが一般的です。

おすすめの置き場所:トイレ、台所、玄関など

ウォールグリーンの実例集

①アートパネルを使用

アートパネルを壁にかけ、その上にフェイクグリーンを付ける方法。
アートパネルがあることでフェイクグリーンが強調されます。

写真は何も描いてないアートパネルですが、何か絵が描いてあるものを使用してもいいでしょう。

②ネットを使用し巨大なものを作成

壁一面のフェイクグリーン

ウォールグリーンは、大きな壁などを覆えるといった特徴があります。
部屋をフェイクグリーンで覆って、緑の多い華やかな空間にしたいという方におすすめの方法です。

吊り下げ形『ハンギンググリーン』

壁や天井から吊るして使用するタイプのフェイクグリーン。
植木鉢を吊るせるように、紐を編んでネット上にしたもので植物を吊るします。

釣り下げが可能な場所ならどこでもOKで、あまり観葉植物の置けないバスルームやトイレなどにも導入が可能です。

おすすめの置き場所:バスルーム

ハンギンググリーンの実用例

①複数個を繋げる

ハンギングタイプのフェイクグリーン

複数タイプのハンギングネットを使用すれば、複数のフェイクグリーンを縦に連ならせることが出来ます。
普通の観葉植物だと落下の危険性がありますが、フェイクグリーンは軽いため落下の危険性も抑えることが出来るので、フェイクグリーンならではの方法です。

②ツルの長いものを吊るす方法

ツルの長いフェイクグリーン

ツルの長いタイプのフェイクグリーンは机の上などに飾ると、ツルがついてしまい、だらしない印象になってしまいます。

しかしハンギンググリーンであれば、その心配もなくツルの長い特徴的なものを上手くディスプレイすることが出来ます。

フェイクグリーンが映えるのはどんな空間?

フェイクグリーンを生かした部屋にしたいのであれば、お部屋をアースカラーでコーディネートすることがおすすめです。

アースカラーとはグリーンやブラウンなど自然を連想させる色のこと。

ここでは、お部屋がアースカラーの雰囲気に近づくように、グリーンやブラウン系のカーテン・ブラインドをご紹介いたします。

①ペジーブルセット

コットン素材のようなカーテン
【最短・翌日出荷】レースカーテンセット 未晒しのコットンのような風合いの、ざっくりナチュラルな1級遮光カーテンと、2種類のミラーレースから選べるセット <ペジーブルセット>

こちらのカーテンはコットンのような独特な素材で出来ています。
その粗雑な雰囲気がフェイクグリーンともマッチし、お部屋をナチュラルな雰囲気に仕上げてくれます(写真の中のフェイクグリーンともマッチしていますね!)。

②木漏れ日

ヴィンテージ風の部屋のウッドブラインド
人を呼びたくなるおしゃれな雰囲気の男前インテリア <木漏れ日 50mmタイプ>

フェイクグリーンにマッチするのはカーテンよりもブラインド!
こちらのブラインド天然木を使用しているので雰囲気抜群です。

フェイクグリーンを一緒に置けば、まるで本物の観葉植物かと錯覚してしまうかのような上質な空間を演出してくれます。

その他沢山のカーテン・ブラインドをご用意!

パーフェクトスペースカーテン館ではその他沢山のカーテンとブラインドを用意しております。

テイストごとに選ぶことも出来ますので、部屋作りに熱中している方は是非一度覗いてみてくださいね!

カーテン一覧ページへのバナー
品揃え1800種類以上!パーフェクトスペースカーテン館なら欲しい商品が必ず見つかる!
ブラインド一覧ページへのバナー
トップメーカーから200種類の商品が選べるのは当店だけ! ブラインド一覧はこちらから

フェイクグリーンインテリアの実例まとめ

いかがでしたか?
フェイクグリーンを制す者はインテリアを制すといっても過言ではないくらい、重要なアイテム。

効果的に飾っておしゃれな空間を演出していただければと思います。

また本当に植物を育てるタイプの観葉植物をお部屋に取り入れたい…と考えているのであれば、こちらの記事も参考にして頂ければと思います。

植物とフェイクグリーンお部屋に置くならどちらがいい?メリットとデメリット比べてみました。

お世話の手間がかからないフェイクグリーンも魅力的ですが、自分で世話をして育てる観葉植物も、植物の成長が楽しみになりとっても楽しいですよ♪

トップページへのバナー
品揃え5000種類以上!日本唯一のテイスト別カーテンショップで期待以上の素敵なお部屋が実現!
この記事をSNSでシェア!
関連記事