レースカーテン生地で作るとっても簡単!可愛いウェディングベールの作り方をご紹介♪

2020/10/19

目次

1なぜレースカーテンでウェディングベールを作るの?

2レースカーテンでウェディングベールを作ってみましょう!

3レースカーテンでウェディングベールを作ってみて

 

なぜレースカーテンでウェディングベールを作るの?


皆様こんにちは!
フォトグラファーてしまです!
 
今年は残暑が長く毎日暑い日が続きましたが、
10月に入り朝晩は涼しい風が吹くので、秋を感じられるようになってきましたね!
過ごしやすい季節までもう少し!
 
そもそもなぜレースカーテンでウェディングベールを作るのか、というと
今回使用するコモンは裾が巻きロック加工になっているので、適度に重みがあり、
裾の処理をしなくて済みます!
両端も同様に使わなくなったカーテンを使用することで工程がぐっと減るのです!
なのでお手軽に可愛いウェディングベールが作れます。
 

秋はイベントがいっぱい!


この時期は結婚式などに招待されることや、ハロウィーンでいつもと違う雰囲気を
味わう方も多いと思います。
元々秋口は結婚式が多い季節かとは思いますが、今年は春の式を秋に延期した、
というご夫婦も多いのではないでしょうか?
 
そんな例年とは違う年になりつつある中で、せっかくのお祝い事は楽しくしたいですよね?
今回はそんなお呼ばれや仮装にピッタリなウェディングベールを当店のボイルレースで1番人気の、
コモンを使用して作りたいと思います!
難しい工程はないので、お裁縫が苦手なお母さんもお子様のために可愛いグッズが作れちゃいますよ♪
 
 

レースカーテンでウェディングベールを作ってみましょう!


では早速レースカーテンでウェディングベールを作ってみましょう!
とっても簡単、今回は全て手縫いで完成するのでお裁縫が得意でない方も
挑戦しやすい内容です。
 

用意するもの

・レースカーテン
・カチューシャ
・裁ちばさみ
・縫い針
・待ち針
・縫い糸
・アイロン
・リボン
・両面テープ
—————————————
=あったら便利な物=
・ボンドなど接着剤
・レーステープなどのお好きな装飾品
・クリップ

 
今回は頭に沿って可愛いレーステープを付けますが、装飾はお好きな物で大丈夫です◎
裾にパールビーズを縫い付けたり、テーマパークのカチューシャのように大きなリボンを
付けてもとても可愛らしく仕上がります。
また、今回はお手軽に両面テープで接着していますが、グルーガンやボンドなどを使用して頂いても大丈夫です!
 

作り方


 
①レースカーテンにアイロンを掛ける

まずはレースカーテンにアイロンを掛けます。
綺麗に仕上げるために欠かせない工程ですよ!
デリケートな素材の場合は当て布を忘れずに!
▼アイロン掛けについてのブログはこちら▼
もうしわしわにさようなら!カーテンを整えて綺麗なお部屋にしよう!~カーテンのアイロン掛けのコツをご紹介~
 
②カットする
次に必要な長さにカットします。
今回は横幅はそのまま使用したのでカットしていませんが、
縦の長さは45㎝にカットしました。
ここはお好きな長さでカットして頂いて大丈夫です^^
 
③リボンなどの装飾品をカットする
リボンやレーステープなどの装飾品を周りにつける場合は、
カチューシャの大きさに合わせてカットします。
今回は黒いカチューシャなので、レースカーテンに合わせて目立たないように
ゴールドのリボンとアイボリーのレーステープを付けていきます。
長さは実際にカチューシャにリボンを添わせてカットしました。
この時カチューシャ+2㎝くらい余分にカットします。

==ここで+α==
カチューシャに沿わせて長さをカットする場合、クリップで留めて添わせると
とって作りやすいですよ!


 
④レースカーテンにギャザーを寄せる
最初にカットしたレースカーテンを縫ってギャザーを寄せていきます。
簡単な波縫いで進めていきます。
大体真っ直ぐであればそんなに細かく測ったりしなくても大丈夫です◎
 
⑤ギャザーの長さを決める
写真のようにリボンや装飾の長さより5㎝程短くなるようにギャザーを寄せて縫い留めます。
 
⑥装飾とレースカーテンを縫い合わせる
カットした装飾とギャザーを寄せたレースカーテンを縫い合わせます。
待ち針でしっかりと合わせて留めたら返し縫で縫い合わせます。
この時、一針一針留まっているか確認してから進めていきましょう。
 
⑦カチューシャに両面テープを貼り、剥離紙を剥がす
カチューシャに両面テープを貼っていきます。
カチューシャの長さより2㎝くらい長めに貼って折り返しましょう。
この時、上の部分ははみ出てしまっていても大丈夫です!
はみ出したテープは剥離紙を剥がした時に、カチューシャの内側(頭に当たらない側)
に倒して貼り合わせます。
 
⑧カチューシャにレースカーテンを貼り付ける
剥離紙を剥がしたらいよいよカチューシャにレースカーテンを貼り付けます。
この時もクリップで少しづつ留めながら進めると綺麗に貼り付けられますよ!
ゆっくり慎重に進めましょう!
+2㎝長く貼った折り返し部分も忘れずに!
 
⑨完成!
綺麗に整えたら完成です!
 
 

3.レースカーテンでウェディングベールを作ってみて

いかがでしたでしょうか?
今回、コモンでウェディングベールを作りましたが、エンブロイダリーレースや
カラーレースなど様々なレース生地で作ればもっとたくさんのバリエーションが楽しめますよ♪
今年はお家で過ごす時間も多い方もたくさんいらっしゃるかと思います。
そんな時間を、お子様の楽しい1日をより素敵に過ごせるグッズを手作りする時間にしてみるのはいかがですか?
家族みんなで作るとより楽しく過ごせますよ^^
 
 
▼ウェディングベールみたいに素敵なレースカーテン▼

メアリー
メアリー
裾に向かってゴージャスな刺繍が施されたエンブロイダリーレースです。まるで本物のウェディングベールのような素敵なレースカーテンです。お部屋に付けるだけで一気に華やかになりますよ♪
レジーナ
レジーナ
ほんのりベージュがかった色合いが可愛らしいエンブロイダリーレースカーテンです。裾がスカラップ仕様になっているので可愛らしい雰囲気になります。裾に向かって模様が大きくなっていくのでカーテン全体で窓が楽しめます!
アペックス
アペックス
ゴージャスな刺繍がふんだんに施されたエンブロイダリーレースカーテンです。さり気ないピンク色がお部屋を優しい雰囲気にしてくれます。裾がスカラップ仕様なのと、裾に向かって刺繍が多くなるので華やかなで可愛らしいデザインがお好きな方にピッタリです^^

パーフェクトスペースカーテン館には素敵なレースカーテンがいっぱい♪
レースカーテンカテゴリーはこちら
 
それではまた次回!
 
>>パーフェクトスペースカーテン館はこちら<<

sns