【第28回】表参道ストリートスナップ!男もオシャレを楽しんで!2018年A/W メンズのトレンドスタイルはこれだ!

2018/10/24

スタッフ たきしま

たきしま

こんにちは!スタッフたきしまです。

本日も、表参道エリアの
オシャレな方々をご紹介していきます。

今回は久しぶりに男性のオシャレさんに
ご協力いただきました!
毎シーズン、トレンドを抑えた商品の仕入れを担当する、
当店のオシャレ番長!バイヤーの蛭川をご紹介いたします。


撮影:パーフェクトスペースカーテン館

名前 蛭川 雄太
職業 バイヤー
身長 175㎝
好きなブランド DENHAM / TCSS
アイテム / ブランド ジャケット / フリマでGET
トップス / JOURNAL STANDARD
デニム / Levi’s
スニーカー / CONVERSE
リュック / CABIN ZERO
サングラス / FREAK’S STORE
今日のテーマ 垢ぬけてないボーイズ
現在使用中のカーテン メニュー / リネンガーゼ

今年の秋冬のトレンドでもある
スポーツミックスコーデで、
メンズらしく動きやすい
ナチュラルなスタイルを提案してくれました。

フリマでGETしたというMA-1は
トレンドのボアが入った異素材ミックス。

定番アイテムLevi’sのデニムは
ダメージ加工で今風のスタイルに。

Levi’sの歴史に関する記事はこちら>【第6回】表参道ストリートスナップ!
誰もが持ってる?!意外と知らない「デニムの歴史」

シンプルかつ、デザイン性・機能性に優れた、
長年愛されているCONVERSE
スニーカーで、爽やかさをプラスして。

旅行用リュックとして人気を博した
CABIN ZEROのリュックは
シンプルで、普段使いにも重宝します。

幅広い層から人気があるFREAK’S STORE
サングラスは流行のブルーレンズ。

オシャレな男性の多い、
青山・表参道エリア。
今時、男性もオシャレに気を付けないと
どんどん置いて行かれちゃうかも?!

というわけで今回は
男だってオシャレしたい!
2018年A/W メンズのトレンドスタイル!をご紹介します。


男もオシャレは当たり前!2018年A/W メンズのトレンドスタイル


今の時代、
男性もおしゃれを楽しむのは当たり前。
せっかくおしゃれをするなら、
流行りのアイテムやトレンドスタイルは
抑えておきたいですよね。

ということで本日は、
今年らしいスタイルのキーワードをご紹介します。

まず一つ目は、当店の蛭川も取り入れていたスポーツミックス
出典:http://wear.jp/

人気のマウンテンパーカーにキャップ、
ジョガーパンツやスキニーデニム、
スニーカーを合わせて動きやすく、ヘルシーな印象に。
「健康ブーム」はファッションにも影響を受けており、
スポーティースタイルは、近年トレンドの一つになっています。
心も身体もヘルシーに。
アクティブな人にはもってこいなトレンドスタイルです。

続いてご紹介するキーワードはリラックス
出典:http://wear.jp/

2018年秋冬も「ビッグシルエット」や
「オーバーサイズ」はメンズでも
引き続き、流行しています。

オーバーサイズのアウターや、インナー、
ワイドパンツなど、どれか一点でも、
また全体にあしらっても、今年らしいスタイルに。
リラックス=ゆるい・カジュアルな印象もありますが、
素材やアイテムなど、着こなし術ひとつで
「余裕のある大人の男」を演出できます。

そしてスタイリングに困ったときの
王道アイテムはこちら!黒スキニーパンツ
出典:http://wear.jp/

どんなトップスでも、どんなシューズでも
黒スキニーを合わせておけば安心!
黒スキニーパンツは秋冬の定番必須アイテム!

間違いなく長く使えるアイテムなので、
一着は必ず持っておきましょう。

 
 


お部屋にも取り入れたい。2018A/W メンズスタイルのカーテン


2018年秋冬。
当店も新作コレクションを発表させていただきました!
今回スナップでご紹介した蛭川をはじめ、
当店のバイヤー達が思いを込めて取り揃えた、
TEXTILE STYLING COLLECTION 2018 – 2019 A/W

今回はfrom men’s curtainと銘打ち、
「常識にとらわれない」をコンセプトに
男性のような力強さのあるテキスタイルを集めました。

大人カジュアルが決まるシックなスタイルで
メンズライクな、新しい世界観を表現しています。

またカーテンだけではなく、
クッションカバーや、ラグなど
お部屋の雰囲気に新しいスパイスを加える
当店にしかない個性あるアイテムも取り揃えています。

2018秋冬。
お部屋の衣替えに、ぜひ当店の
“トレンド”を抑えてみてください。

sns