1888年創業!100年以上の歴史あるお茶を使用した、癒しの空間が裏参道に登場!「カネ十農園 表参道」

2018/8/23

撮影:パーフェクトスペースカーテン館

こんにちは。WEBデザイナーのゆいです。

2018年6月27日。今注目を集めている、
表参道から少し入った”裏参道”にOPENした
ティーサロン・ティーバー
「カネ十農園 表参道」に行ってきました!

お昼はティーサロンとして、
夜はティーバーとして営業しているという
「カネ十農園 表参道」
どんなお店になっているのか、
さっそくご紹介していきます!

 
 


琉球畳と、一流のお茶の香りで癒しのひと時を。


表参道駅から徒歩5分。
少し路地に入った「裏」の提灯が目印です。

外観はこんな感じ。

これから訪れる、晴れた秋口には
テラスでお茶を楽しむのも良さそうです♪

さっそくお店に入ってみると、
どことなく和の香りが…。
なんとカウンター席のテーブルが
畳になっています!

“おしゃれ畳”として人気がある
「琉球畳」をカウンターテーブルに使用。
優しい香りと温かみに癒されます。

美しいフォルムで並ぶ急須。
こちらは無形文化財 鎚起銅器の
「玉川堂」の急須

新潟生まれの玉川堂は
新潟県より「新潟県無形文化財」、
文化庁より「記録作成等の措置を講ずべき無形文化財」、
経済産業大臣(旧通商産業大臣)より
「伝統的工芸品」に指定されている
歴史ある工芸品です。

由緒ある工芸品でいただける「本物のお茶」。
注文する前からワクワクしてしまいますよね♪

 
 


100年以上の歴史あるお茶を注文してみよう!


メニューを受け取ったら
さっそく注文してみましょう♪
メニューがこちら。

ここ、「カネ十農園 表参道」は
1888年創業。静岡県牧之原市にある
「カネ十農園」の茶葉を
存分に味わうことができます。

出典:http://kaneju-farm.co.jp/

お茶の産地で有名な静岡県で、
100年以上に渡る経験を活かして
作り上げられた茶葉。

中でも人気があるという商品を
注文させていただきました♪

 
 


深く歴史ある味わいに、ただただ癒されましょう…。


まず一つ目に登場したのが
カネ十アールグレイ ¥1,000- (tax in)

真夏日だったので
冷たいお茶にしていただきました。

丸氷にたっぷりと注がれるアールグレイ。

カフェインを抑えた一番茶に、
ベルガモットの天然精油、
乾燥させた皮と果実を加えた、
カネジュウ農園オリジナルのアールグレイ緑茶。

アールグレイのリラックス効果抜群の香りと
洗練されたお茶の深みが優しく鼻を抜けていきます。

付け合わせには高級ナツメに胡桃を挟んだ
贅沢なお茶菓子が添えられています。
無添加、砂糖不使用の
このお菓子がお茶にピッタリ♪

続いて登場したのが
カネ十煎茶 特選茶園 + スイーツセット ¥1,150- (tax in)

こちらは冷たいスイーツセットだったので
ホットティーを注文♪
手摘みされた柔らかい新芽のみを使用。
深緑の香りと、奥深いコク、旨味が広がる
カネ十農園の最高品質の煎茶とのこと。

淹れていただく際はもちろん、
先ほどご紹介した「玉川堂」の急須を
使用してくれます。

丁寧に淹れていただく姿も、
お茶をいただく楽しみの一つかもしれません。

フワッと広がる茶葉の香り。
日頃疲れた体も一気に癒されていきます。

そしてこちらはマスカルポーネとあずき、
煎茶に浸してあるバタークッキーを混ぜた
アイススイーツセット。
生クリーム不使用で作られたアイスは
甘さ控えめでマスカルポーネの濃厚な味わいが
深みあるお茶にピッタリ♪

また夜は裏参道にある
隠れ家的バーに変貌する
「カネ十農園 表参道」。
「ティーバーテンダー」の方が
お茶を使用した絶品カクテルを
作ってくださるんだそう!
メニューはこちら。

しっかりシェイカーも常備されてました!

お酒好きの方には堪らないですよね♪

こちらで味わったお茶は全て、
お土産で購入することができます。

お茶はテイクアウトも可能なので
忙しい合間にも”癒しのひと時”を楽しめます♪

静岡の歴史ある農園のお茶を贅沢に使用した
「カネ十農園 表参道」
ぜひ足を運んでみてはいかがですか?

*****************************

「カネ十農園 表参道」
住所:150-0001 東京都渋谷区神宮前4-1-22
営業時間:10:00-17:00/ ティーサロン
    17:00-21:00/ ティーバー
定休日:毎週月曜日
メール:info@kaneju-farm.co.jp

HP:http://kaneju-farm.co.jp/

sns