カーテン1つで、お部屋の印象がガラッと変わる! 上手なカーテンの柄の選び方

2018/7/25


撮影:パーフェクトスペースカーテン館

 
 

こんにちは。
WEBデザイナー あわじです。

突然ですが、皆さまはカーテンを購入する際
なにを基準に選びますか?

・お部屋の雰囲気に合わせて○○色のものがいい
・しばらく買い替えないから、ベーシックな無地のもの
・どんな柄・色でもいいから機能性を重視!
etc…

このように様々な選び方があるかと思います。
 

今回は、「カーテンの柄の選び方」に焦点を当ててご紹介したいと思います。
 
 

 
 

 


1, 無地


 

 

オーソドックスな無地のカーテンです。
シンプルなので、どんなお部屋にも相性はバツグンです。

重要になってくるのは色の選び方
色を変えるだけで、お部屋の印象もガラっと変わります。

 
例えば、お部屋を広く見せたいのであれば、
白に近い薄い色のカーテンを選ぶのがオススメです。


⇒白い遮光カーテンについての記事はコチラ

 

白には光を反射する効果もあり、
お部屋を明るく清潔感ある印象に見せてくれます。

「人がよく集まる部屋だから明るい印象にしたい。」
「部屋が日陰に入って暗い印象になりがちなのを改善したい。」

など…どのような用途の部屋か、どのような雰囲気にしたいかを考え、
カーテンの色を選ぶことが最も重要だと思います。

 
 

【おすすめ】

無地カーテンのおすすめを集めました。
ツルっとした印象のベーシックな遮光カーテンのほかに、
生地感がおもしろい遮光カーテンor非遮光カーテンも取り揃えています♪
 

無地カーテンの選び方をさらに詳しく見たい方はこちら。
>人気の無地遮光カーテンを比較!迷ったらチェック!!

 
 


2, ボーダー柄


 

 

カジュアルな印象の横ラインのボーダー柄。

横のラインが強調されることでお部屋が横長に見え、
天井までを低く見せる効果があります。


~オーフィング~ ホリゾンブルー

そのために、落ち着いた印象のお部屋になるので
プライベートな空間におすすめです。

 

また、横長にお部屋を広く見せる効果があるので、
ワンルームに適した柄ともいえます。
色味によっては、子供部屋にも相性バツグンですね!


~フェリーチェ~ ピンク

 
 


3, ストライプ柄


 

 

シャープな印象の縦縞ラインのストライプ柄。
ラインの間隔や太さで印象が変わり、
太いほどカジュアルな雰囲気になります。

ボーダー柄とは反対に、縦のラインが強調されることで
天井までを高く見せる効果があります。


~イップ~ オレンジ

天井を高く見せることで、圧迫感が減るので
高さのある家具をお使いのお部屋におすすめです。

 

さらに、カーテンレールの位置を窓枠より更に上(下記画像参照)、もしくは
直接天井に設置して、縦ストライプ柄のカーテンを設置すると
より一層天井を高く見せることができますよ。


~ピリエ~ ブラウン

 
 

【おすすめ】

当店で扱っているボーダー・ストライプ柄のカーテンを集めました。
お気に入りの1点を見つけてみましょう♪

 
 


4, チェック柄


 

 

流行り廃りがなく、不動の人気のチェック柄。

モダンでシックな印象のお部屋よりは、
カジュアルでポップな印象のお部屋に合います。
 

チェックの柄にはさまざまな種類があり、気軽にお洒落を楽しめます。

 

>タータンチェック
>ギンガムチェック
>バッファローチェック

 
【おすすめ】

時代やトレンドに左右されないチェック柄。
お洋服感覚でカーテンのコーディネートを楽しみましょう♪

 
 


5, 北欧デザイン


 

 

世界中で愛され続けている北欧デザイン♪

そもそも北欧とは、北ヨーロッパの国々のことで、
主にフィンランドや「ノルウェー、スウェーデン、デンマーク」のスカンジナビア諸国のことを指します。

寒い気候で知られる北ヨーロッパ。
長い冬の間、お部屋で過ごすことの多い国々で生まれるデザインは
見るだけでほっこり心が温まるような、可愛らしいデザインがたくさん!

北欧デザインの中でも多いのが、花柄デザインのもの。
パッとお部屋を華やかにしてくれます。


スミノエ デザインライフ ~カダン~ ミックス

家族が集まるリビングや寝室、子供部屋にも相性が良いですが、
個人的には自宅のプライベート空間につけるのがおすすめです。

花柄やリーフ柄などの、自然系のデザインでリラックスでき、
日々の疲れを癒してくれます。

 
 

【おすすめ】

 
 
 

********************

カーテンを変えるだけで、お部屋の印象は想像以上に変わります。
たかがカーテン、されどカーテン・・

カーテン選びで迷ったときには、
参考にしていただければ、幸いです。

 
実物のカーテン生地を手に取って確認したい!という方は、
ぜひ無料サンプルをお取り寄せください!

 

sns