【第15回】青山インテリアショップ紹介!5月26日にOPEN!ドイツ発のデザインレーベル。 『KARE(カレ)青山店』

2018/6/15

スタッフ やまざき

スタッフ やまざき

ざきさん


みなさんこんにちは。スタッフのやまざきです。
6月に入り、青山・表参道も梅雨入りしました。
6月ということは、もう1年も半分過ぎたのですね。
時の流れの速さに驚きを隠せません。

さて、そんな中、2018年5月26日に外苑前駅近くに
新しくオープンしたインテリアショップに行ってきました!

POPなデザインが楽しい、ドイツ発のデザインレーベル。
『KARE(カレ)青山店』。

『KARE』は、1981年にドイツで誕生したインテリアショップ。
現在では、世界40カ国に120店舗以上展開しています。
日本では、大阪梅田や渋谷などに店舗がありましたが、
5月26日に青山に新店をオープンさせました。
フロアは1階から5階までに分かれており、
階によってコンセプトの違う空間になっているんだそう。

オープンした直後とあって、
外苑前駅の構内には大きな看板が設置されていました。

まさに今、注目度抜群の『KARE(カレ)青山店』を
さっそくご紹介していきます♪
 
 


コンセプトはHAPPYでCRAZY!!1階、雑貨フロア。


入り口入って、まず目に飛び込んでくるのがこちら。

『HAPPYでCRAZYに生きよう!』のコンセプトのもと、
コミカルでユニーク、パワフルなアイテムが並びます。

1階は雑貨がメイン。

どこかユニークなデザインと赤や黄色などビビットな色使いが、
日本の小物にはない魅力をかもしだしています。

思わずクスリと笑ってしまうような顔の猫のアイテムや、

こちらはサボテンなどの植物をモチーフにしたアイテム。

こんな風に、植物をデザインに取り入れるのが、
世界的な流行なんだそう。
ドイツ発のブランドということですが、
世界的な流行もしっかり取り入れているんですね。

私が気になったのは、こちらのテーブル!

動物が天板を持ち上げているようなデザインで、
とってもキュート♪
人気商品とのことで、ふくろうの他にも、
他の階にたくさんのシリーズがあるそうです♪

店内奥にあるエレベータに乗って、
上の階へと上がっていきましょう!
 
 


2階〜5階はデザイン性に富んだインテリアフロア。


1階は雑貨、2〜5階はインテリアを中心としたフロアになっています。

個性的なインテリアの数々をまとめてご紹介します!

こちらは緑を基調としたレトロな雰囲気のフロア。

ポップなデザインの中にも、
どこか木のぬくもりを感じさせてくれるアイテムが揃います。

こちらは赤を基調としたゴージャスなフロア!

ビビットな赤とドクロのシンボルが、
クレイジーで毒のある空間を演出しています。

象のペーパーホルダー。デザインの発想が可愛い!

そして次のフロアは、
打って変わって落ち着いた大人な空間。

近未来的なデザインで、座り心地抜群の椅子。

先ほどご紹介したアニマルのサイドテーブルもありました!

ふくろう、コアラの他にも、
クマやサルなどいろいろな動物が使われているようです。
発想がユニークでかわいいですよね!

かわいい猫のクッションや、牛がラインダンスしているランプなど、
アニマルモチーフのインテリアが豊富に取り扱われていました。


ちなみに2018年4月から放送されていた月9ドラマ、
『コンフィデンスマンJP』のセットにもたくさん使われていたんだそう!
笑いの中に毒のあるドラマの世界観にぴったりなインテリアだなと思いました。

**************************************

可愛くてユーモラス、人とはちょっと違うインテリアをさがしてる…
そんな方にはぴったりのお店だと思います!
駅からのアクセスもバツグンなので、
気になった方はぜひ遊びに行ってみてくださいね♪

『KARE(カレ)青山店』
住所:〒107-0061 東京都港区北青山2-13-6北青山ビル
営業時間:11:00~20:00
アクセス:東京メトロ銀座線 外苑前駅3番出口から徒歩1分

sns