知ってる?ラグの種類
シャギー、ループ、ウィルトン織とは?

2018/5/10

フォトグラファー ごとう

フォトグラファー ごとう

ごとう

こんにちは!フォトグラファーのごとうです。

ゴールデンウィークも終わり
早いもので新年度になって2ヶ月目に突入です!
新生活がスタートした方は
だんだんと慣れてきている頃でしょうか。

今日はラグの代表的な種類である
シャギー、ループ、ウィルトン織の3種類のラグを
私のオススメと合わせてご紹介します。
ラグ選びで迷われた方はぜひ参考にしてみてください♪

 
 


ふわふわで気持ちの良い シャギーラグ



EXマイクロファイバーラグ farge~ファージ~

ソフトな踏み心地とふわふわでやわらかな
肌触りが特徴のシャギーラグ!
毛先がカットされ、毛足が長いことが特徴です。

通気性が良いので
夏場でも断熱効果でサラサラ!
また保温性にも優れているため
冬は暖かく足元を包んでくれます。

ホコリを吸着し空気中に舞い上がりにくくしてくれる
ダストポケット効果も嬉しいポイントです。

私が今一番欲しい!シャギーラグは「ファージ」

なんと髪の毛1/1000の極細繊維
「マイクロファイバー」
を使用しているので
通常のシャギーラグよりも
触り心地がとってもやわらか。
一度触るとずっと触っていたくなる気持ち良さです

疲れて帰ってきたお部屋に
アロマディフューザーを焚いて
ふわっふわのファージの上に寝転ぶ…
想像するだけで今にも寝てしまいそうです。

さらに、なんとカラーバリエーションが20色!
しかも四角形タイプと円形タイプ両方あります!

深みのあるカラーが特徴なので、
お色味にこだわりたい方にオススメです。

私はモルディブ(カラー名)が
本当に透き通った海を感じ、
憧れのモルディブの海を見ているようで
とても魅了されました!
でもやっぱりアイボリーが一番好きなカラーです♪

 
 


弾力性・耐久性に優れている ループタイプ



男前インテリア ラグ ~アルテガ~ ブルー

シャギーとは違い、毛先をカットせず
輪状になっている
ループタイプのラグ。
毛先がカットされていないため、遊び毛が出にくく
ゴミが絡みにくいのが特徴です。

弾力があり、復元性にも優れているため
リビングの床などにもオススメ!
掃除もしやすくメンテナンスが簡単なのが魅力です。

私が今注目しているループタイプのラグは
これからの季節にピッタリな「アルテガ」
ブルーがポイントのおしゃれラグです。

西海岸スタイルやヴィンテージインテリアの
アクセントとしても活躍すること間違いなしです。
写真は白い床ですが、茶系の床とも相性抜群!
意外にもいろんなインテリアに
合わせやすいラグです。

そして触り心地はタオルのようにスッキリ!
裸足でも快適です!
私も以前はループタイプのラグで
なんと真冬以外常に裸足でした!
そのためダニやほこりが気になっていたのですが
アルテガは防ダニ機能と
ウォッシャブル
がついているので安心!

さらに冬はホットカーペットや
床暖房の上に敷けるので
オールシーズン使えます♪

 
 


耐久性が抜群!丈夫と言えば ウィルトン織



ラグ ~キューガーデン~ ナチュラルアイボリー

基礎になる下糸にパイル糸を絡みあわせて
織り込んで作っていくため
耐久性が抜群なウィルトン織ラグ!
風合いも良く、敷くだけで高級感が出ます。

花柄好きな私のオススメは
ベルギー製の高品質ウィルトンラグに
華やかなボタニカルデザインを乗せた
「キューガーデン」

軽量で取り扱いがラクチンなポリプロピレン素材に
ヒートセット加工を施す事で
ウールのような柔らかさと質感に!

ウィルトン織のルーツは
なんとイギリスの産業革命の時代にさかのぼります。
パイルの密度が高くてしっかりとした質感を持ち
手織りのような風合いを
機械織りで表現するための技術が
今でも生かされているんです!すごい…!

耐久性と風合いの良さを兼ね備えた
素敵なボタニカルラグ♪
明るいクリーム系のアイボリーと
こなれたマスタード系ナチュラルアイボリーの
2色をご用意♪


今回は
〇シャギー
〇ループ
〇ウィルトン織

をご紹介しました。

個人的には
肌触りにこだわりたい方はシャギー。
お手入れを重視される方はループ。
長く使いたい方はウィルトン織。
をオススメします!

他にもラグごとに
小さなお子様にも安心なノンホルム商品や
抗菌、遮音などいろんな機能が備わっていますので
ラグ選びの参考にしてみてください。

みなさまが満足するベストな一枚に出会えますように…!


sns