【第13回】青山インテリアショップ紹介!椅子の美術館!『AIDEC(アイデック)東京ショールーム』

2018/4/12

スタッフ やまざき

スタッフ やまざき

ざきさん


こんにちは!スタッフのやまざきです。
新年度も始まって、新社会人や学生の皆様も、
新しい生活が始まっている頃ですよね。

私も、そんな新しい始まりの季節に合わせて、
ソファを新しく買い替えたいな〜、なんて思っています。
ということで、今回は様々なチェアが揃ったお店に行ってきました!

 
 


チェア専門店から始まったインテリアショップ。


今回ご紹介するのはこちら。
外苑前駅3番出口から徒歩10分ほどの場所にある
『AIDEC(アイデック)』さんの東京ショールームです。

もともとは輸入チェア専門の代理店として
オープンされたそうですが、
現在はチェアに合わせたテーブルなどの
インテリアも取り扱われています。

明るい店内に、たくさんのチェアが並べられており、
どれも一度腰をかけてみたくなってしまいます。

 
 


デザインも機能性も兼ね備えた、豊富なチェアの数々。


『椅子の美術館』がコンセプトのショールームとだけあって、
こだわりのチェアやソファが並びます。

もともとはドイツ製チェアの代理店として
オープンしたアイデック。
店内の商品は、大きく分けて
ドイツ製と日本製の2種類があります。

ドイツ製のものはドイツから運ぶため、
納品までおよそ半年程度必要とのことだったので、
早めの購入がいいかもしれません。

こちらはソファの人気商品。

肘掛の部分が薄く作られているため
座る面積が広く、背面も高さがあるため、
座り心地が抜群だそうです。
包まれるような安心感があるので、
うっかり寝てしまいそうですね。

こちらは、なんと本体およそ100万円のドイツ性チェア。

今はキャンペーン中で、本体を買うと
オットマン(椅子やソファーの前に置いて使う足乗せ用ソファー)が
付いてくるそうです!

こんなチェアがあるお部屋、憧れますよね。
期間限定とのことなので、気になる方は急いで!

ちなみに、布地やデザインは全て張り替え可能とのことでした。
お部屋のインテリアに合わせたカスタムも
楽しめるのは嬉しいですよね。

 
 


様々な表情を楽しめる、まさに『美術館』。


こちらはチェアの中でも一番人気の商品。

背もたれが高いのが特徴で、
座ってみると微妙に丸みのついた背もたれが
背面全体をしっかりとホールドしてくれ、
とても安心感があります。
家族が団欒を楽しむリビングなどに合いそうですよね。
椅子ひとつとっても、用途やシーンにあわせて
様々な表情が楽しめるのだなと感じました。

チェアのバリエーションは他にもこんなに!

まさに『椅子の美術館』にふさわしい品揃えでした。
どのチェアもデザインはもちろんのこと、
背もたれ部分の柔らかさが微妙に調整されていたりと、
機能性も抜群のものばかり。

おしゃれなカフェなんかにも、
よく使われているそうですよ。

こんな素敵な椅子のカフェがあったら、
つい長居したくなっちゃいそうですよね。

*********************
いかがでしたか?
みさなんも新生活に合わせた素敵な椅子を、
ぜひ探しに行ってみてくださいね。

『AIDEC(アイデック)東京ショールーム』
住所:150-0001 東京都港区神宮前2-4-11 Daiwa神宮前ビル2F
営業時間: 10:30〜18:30(日・祝定休)
アクセス:東京メトロ銀座線 外苑前駅3番出口より、徒歩10分

sns