”青山流”健康的な週末の過ごし方!青山ファーマーズマーケットに行ってきました!

2018/3/6

撮影:パーフェクトスペースカーテン館

こんにちは。WEBデザイナーとまきです。

雲ひとつない快晴の日曜日。
今回は毎週土日、
青山の国連大学前で開催している
ファーマーズマーケット
行ってきました!

LIFE WITH FARM – 野良を目指して –

Culture(文化)の語源は Cultivate(農耕)にあると言います。
都市に暮らす私たちにとって、食べものは一番身近な自然。何を、誰と、どう食べるのか。それが個人の心と身体をつくるのはもちろん、ひいては社会を形づくっています。
何かを選ぶ際に、価格を大事にするのか、見た目なのか、それとも味わいを大事にするのか。つくり手、食べ手、届け手・・・様々な想いやシステムが交錯し、たった一個のリンゴにも社会が反映されていると思うからです。。
この時代、こうした”自然と社会の接点”である食事に、これまで以上に関心が高まっているのは不思議なことではありません
ファーマーズマーケットは、農家さんを中心に、料理人、職人、そして都市に暮らす人々が参加するコミュニティです。新鮮で、心のこもった美味しい食べものに人が集まり、そのつながりから未来をつくるクリエイティブな状況が生まれると信じています。

出典:http://farmersmarkets.jp/
 
出店数は毎週70店舗以上!
新鮮な野菜や果物、名産品などがひしめき合う、
話題のファーマーズマーケット
さっそくご紹介していきます♪
 
 


野菜だけじゃない!新鮮な食材たちが盛り沢山!


表参道駅から徒歩3分。
週末のみ開催されているファーマーズマーケットは
たくさんの人で溢れています。

新鮮な野菜を中心に、
果物・お茶・パン・お菓子・オーガニック食材など
たくさんのお店が軒を連ねます。

豊富な種類の新鮮野菜。


こちらは茨城県取手市から!

フレッシュな果物。

お米もたくさんのお店があって
悩んでしまいます!

こんな大きな椎茸、
初めて見ました!

ご飯に合いそうなお漬物や、調味料。


豊富な品揃えのお酒や、

素敵な手作りカゴバッグまで!

ヘルシーなお店がたくさん集まっていて
週末の昼間からお祭り気分を味わえます。

また直接、生産者の方に
食材へのこだわりや、オススメの調理方法などを聞けるのも
ファーマーズマーケットを楽しむ醍醐味の一つです♪

 
 


食材だけじゃない!フードコートも楽しめる!


新鮮なお野菜などのお店以外にも
フードトラックや、コーヒーショップなども出店しています。

オーガニックの食材を使った、
コーヒーや、タコライス、
スイーツやおにぎりなど、
健康的なランチを楽しめるのも
ファーマーズマーケットならでは!

中でも、ひときわ行列を成しているお店を発見!

ど迫力のお肉が吊るされているこのお店は
「米汁菜(コメシルナ)」。

無農薬の食材を使用した、こだわりの
おにぎりセットが味わえるということで
さっそく並んでみました!

メニューも豊富!

早い時間に行ったにも関わらず、
既に品切れの商品も多数ありました。

今回オーダーしたメニューはこちら。
▼おむすびセット ¥740-(写真右)
 野菜たっぷり鶏ガラスープ(ハーフ) ¥290-(写真左) 


無農薬のお米を使ったおむすびは
ほくほくで食べ応え抜群!
燻製された炙りタマゴは
外は香ばしくて、中は半熟トロトロ・・。
無薬育ちの豚を使用したローストポークは、
柔らかくて肉厚でジューシー。
これは並んでも食べたい気持ちがわかります!

他のお店も、無添加・無農薬のお店で溢れており
全部、試してみたくなってしまいます(笑)

土日限定で開催されている
“青山ファーマーズマーケット”
お休みの日こそ、美容・健康に気をつけて
元気な毎日を過ごしたいですよね♪

**************************************

青山ファーマーズマーケット
開催日:毎週土曜日・日曜日
時間:10:00AM〜4:00PM
会場:青山・国際連合大学前広場
アクセス:東京メトロ 表参道駅 B1出口から 徒歩4分

sns