【第20回】表参道ストリートスナップ!暖色と寒色。コーディネートにはどう活かす?

2018/2/22

スタッフ たきしま

たきしま

こんにちは!スタッフたきしまです。

本日も、表参道エリアの
オシャレな方々をご紹介していきます。

日中帯は少しずつ、春の香りが漂い始めている表参道。
しかし朝方や夜はまだまだ冷え込む為、
暑過ぎず、寒過ぎない服装を心がけたいものです。

そんな冬と春の狭間であるこの季節に、
上手なコーディネートされた方を発見!

なんとサロンモデルや、歌手・ダンサーなど、
マルチに活躍されている
有田奈央さんにご協力いただきました!


撮影:パーフェクトスペースカーテン館

名前 有田奈央さん
職業 モデル/シンガー/ダンサー
身長 154cm
好きなブランド ECLIN
アイテム / ブランド アウター/ECLIN
トップス/GRL
ボトムス/GU
シューズ/DW STYLE
バッグ/Les Siznes
ピアス/ANAP
今日のテーマ カラフル合わせでもうるさすぎないように、胸元の露出とデニムのロールアップでスッキリさせるところをつくりました。
現在使用中のカーテン ジャガード

全体的に明色をあしらっているにも関わらず、
大人の女性を演出された、
巧みな色使いコーデを披露してくれた有田さん。

まず目を引いたのがECLINのチェック柄ロングコート。
今年流行の超ロングコート。明るい色合いをチョイスすることで
顔周りも明るい印象を与えてくれます。

【第18回】表参道ストリートスナップ!2018冬のトレンドコートは「超ロング!」

GRLのトップスは暖色の王者”オレンジ”を。

袖が広がっているデザインで
大人可愛さを演出しています。

ボトムスはロールアップで足長効果抜群!

足元には、明るいカラーのコーデにも、
モノトーンのコーデにも活躍する
優秀なカラー、グレーのショートブーツを。

Les Siznesのショルダーバッグは
巾着袋のようなタイプで可愛いですよね♪

ANAPのクロスピアスは
細目で、顔周りをスッキリ見せる効果も。

今回、巧みな色使いコーデを披露してくれた有田さん。
色が与えるイメージは、人の心理と密に関係していると言われています。

インナーには暖かみのあるオレンジ(暖色)のトップス。
アウターは青(寒色)のラインが入ったロングコート。

冬と春の狭間の表参道。
今回は、”暖色と寒色”について調べてみました!

 
 


暖色と寒色とは?


暖色とは赤、オレンジ、黄などのように暖かそうな色を、
寒色とは青緑、青、青紫などの冷たさを感じさせる色を言います。
またどちらにも属さない黄緑、緑、紫、無彩色などを中性色と呼びます。

暖かさや冷たさを感じさせると同時に、暖色は交感神経に、寒色は副交感神経に作用するとされています。
交感神経は主に活動しているとき、副交感神経はリラックスしているときに使われるため、元気で楽しそうなイメージを出したいときには暖色を、落ち着いて静かなイメージを出したいときには寒色をといったように使いわけることができます。
また赤色を見続けていると体温や血圧が上昇し、その逆に青を見続けていると下降するという実験結果も報告されています。

出典:https://www.webcolordesign.net/color_basic/color_psychology/warm_cold_color.html

また暖色には食欲増進の効果があると言われており、
食品のロゴマークや、レストランの内装・外装に
暖色が多く使われます。
反対に寒色は、食欲を減退させる効果があると言われており、
食器を青にするダイエット法などもあるそうです。

ひとつひとつの色使いで、
企業イメージや食にも影響があるとは驚きですよね!

ではコーディネートを考えるうえで、
どのような色使いが自分に合っているのでしょうか。
色のコーディネート活用術について調べてみました!

 
 


暖色と寒色。コーディネートにはどう活かす?


【色を使ったコーディネートの活用術】

■暖色系の色
・膨張色、進出色は実際より広がって大きく、
 太って見え近くに感じます。

■寒色系の色
・収縮色、後退色は実際より小さく、
 細く見え遠くに感じます。

■黒は収縮色、白は膨張色。

◆細く、長く見せたい人
収縮色、「寒色系、低明度、低彩度」がおすすめです。
特に下半身に使うとすっきりと引き締めて見せることができます。
明るめの色のコーディネートには、
太目の収縮色のベルトを使うなどの取り入れ方も効果的です。

◆痩せている人
膨張色「暖色系、高明度、高彩度」のものを
明るく淡いパステルカラーをうまく取り入れてみましょう。
ビビットな色よりもより白に近い色を選ぶと良いでしょう。

色の使い方ひとつで、見える印象が
変わってきます。

お仕事モードや、友達と遊ぶとき、
大事なデートや、大切な冠婚葬祭など・・。

シーンに合わせたコーディネートを考える際、
色使いも是非、参考にしてみてください♪

sns