「はいからさんが通る」展に行ってきました!

2018/1/11

WEBデザイナー やながわ

WEBデザイナー やながわ

やながわ


撮影:パーフェクトスペースカーテン館

初めまして!WEBデザイナーのやながわです。

皆様、どんな年末年始をお過ごしでしたでしょうか?
私は去年の年末、弥生美術館で開催されていた
『はいからさんが通る』展に行ってきました!
昔から漫画が大好きなので、
今回展示をとても楽しみにしていました♪

『はいからさんが通る』とは?
『はいからさんが通る』(はいからさんがとおる)は、1975年に漫画家・大和和紀により描かれた日本の漫画。
大正時代を主舞台とし、設定年代当時の様々な民間風俗や漫画連載当時のサブカルチャーを由来としたギャグなどを取り混ぜながら
大正デモクラシー〜シベリア出兵〜関東大震災を駆け抜けて結ばれる一組の男女とそれをとりまく人々の恋愛模様を描くラブコメ作品。

出典:wikipedia

 
 


ところで「はいからさん」って何?


みなさんは「はいからさん」をご存知ですか?

頭に大きなリボンをつけて、袴に編み上げブーツ。
今でも全国の卒業式で見かけるあのコーディネートが
いわゆる「はいからさん」スタイル。
洋装へ移り変わる間の「はいからさん」の
ファッションは短い流行でしたが
その装いが時代を渡り、現代の女の子たちにも
変わらず支持されていることに
「可愛い」の歴史を感じます♪


ロマンティックドール 花村紅緒 わたくし花の十七さいver.
出典:http://takaratomymall.jp/special/haikarasan/

作中のファッションや背景等も
大正ロマンに心ときめく方にはたまらない…!

ちなみに「はいから」という言葉は
西洋のワイシャツ等の襟が高い
「ハイカラ―」からきているという説もあります★
語源って面白いですね!
 
 


主人公・紅緒の生き方に元気をもらいました♪


今回の展示はその「はいからさんが通る」の原画展。
漫画が普段読むことができないサイズで展示されていて、
キャラの表情やセリフに圧倒され…
当時着用されていた袴や靴なども一緒に展示されており、
より一層漫画の世界観に浸ることができました。

撮影:パーフェクトスペースカーテン館

宝塚でも公演されたり、劇場版アニメーションも上映と、
まさに去年は「はいからさんが通る」の年で
ファンとしてはとてもうれしい一年でした。

波乱万丈な恋模様と人生にワクワク、
ソワソワすること間違いなしなので、
まだ読んだことがない方はこの機会に是非♬

*******************

卒業式にはいからさんのスタイルが選ばれ続けていることが
なんだか嬉しく思える展示でした。
身に着けるファッションで、気分は一気に変わりますね!

何があっても前向きで、恋も仕事も自分で決めるという、
エネルギッシュな紅緒のポジティブさに
元気づけられました♪

********************

 
 


はいからさんの気分を味わうのはいかが?


ミュージアムショップの夢二グッズも素敵です。
思わず自分用に買ってしまいました!

売店で流れていた「いのち短し 恋せよ乙女」で有名な
「ゴンドラの唄」も一層雰囲気を盛り立てていました。
うっとり。

スタッフの独断と偏見による、
おてんばで元気いっぱいの紅緒に贈りたいカーテンはコチラ!

▼スミノエ デザインライフ ~ケイランサス~ イエロー▼スミノエ デザインライフ ~サンポミチ~ パープル

和室やアンティークな家具と一緒にコーディネートして、
大正ロマンなお部屋にするのも素敵ですね♪

新しい一年も、窓を開けて
明るい毎日が皆様に訪れますように!
お客様の日々を彩るお手伝いを当店にさせてください♪
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

 
 


今回行った展示はコチラ!


『はいからさんが通る』展 ~大正♡乙女らいふ×大和和紀ワールド!~」
開催日/2017年9月29日(金)~12月24日(日)
開催時間/10:00~17:00
会場名/弥生美術館(東京都文京区弥生2-4-3)
公式ページ:http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/yayoi/exhibition/next.html
※現在この展示は終了しております

現在『昭和×東京下町セレナーデ 滝田ゆう展』開催中。
是非遊びに行ってみてくださいね♪

sns