サスティナブルな贅沢『フロリレージュ』

2016/3/14

11-1撮影:バイヤーかわい

こんにちは。
バイヤーかわいです。

今回お伺いしたのは、青山の裏道にある
「Florilege」(フロリレージュ)さんです。

今年の “ASIA’S 50 Best Restaurants” において、
「注目のレストラン賞(One to Watch)」を
授賞された事でも話題になっているようです。

モダンで美しい造りの店内は、
大人の空間でありながら、
不思議とリラックスできる雰囲気
他の紳士淑女の皆様も会話に華が咲いていました。

02

席に着いた瞬間印象的だったのは
たくさんのスタッフさんが
いきいきと動き回っている様子でした!

劇場型というんでしょうか、
ワクワクしてしまう感覚。

シェフもギャルソンもお客さんも、
皆が一体となって物語が紡がれる…
そんなイメージです。

01

まずはシャンパンで乾杯!
「生きててよかった!」の一言につきます(笑)

本日のメニューがこちら。

投影 さつま芋
繋がり フロマージュブラン
山のもの、海のもの
コントラスト フォアグラ
サスティビナビリティー
ヘテロ 牡蠣
和の風味 平目
分かち合う 塊肉
リフレッシュ 密柑
再生 林檎
チョコレート

一皿ごとにテーマが設けられていて、
これはどんな表現なのか楽しみになってきました!
しかもテーマが深いので、ハードル高いぞ…シェフ!
と思っていたのもつかの間。

03

最初のお料理はなんと…

04

焼き芋!?
かわいいらしいサツマイモが顔を出す、
思わず笑顔がこぼれる演出。

ペロリといただいて、
お次はフロマージュブラン。

06

カブのスライスをまとった、
前菜の妖精のよう。。。
口いっぱいに広がる幸せを
甘口ワインでいただきました。

05

オーストリア産の甘いワインは、
やさしい味わいでお料理にピッタリ!
貴腐ワインというんですかね…

そうそう、こちらの川手シェフは、
お料理に合うワインをご自身で選定されてるそう。
美味しい料理と美味しいお酒。

一番幸せな時間を作ってくれる組み合わせです。

07

蟹のビスクは、芳醇なコクと
磯の風味が素晴らしい一皿。

08

酒粕の蒸しパンとご一緒に。

09

お次はフォアグラトリュフ載せ。
少し重そう?と思いましたが、口に運んだ瞬間、
爽やかさと旨味が一つに絡まり合っているこの味わい。
初めての感覚でした。

器にもかなりのこだわりを持っているんだろうなあと
一皿ごとに感じます。
思わずのぞき込んでしまうような、
子供の好奇心を思い出させる演出が
そこかしこに散りばめられている。

それが多くのお客様を虜にする、
フロリレージュの魔法なのかも知れません。

お次は牛肉。
とそこにギャルソンが、
一枚のカードを渡してくれました。

10

このお料理のテーマはサスティナビリティー。

サスティナビリティーとは:「持続可能性」を意味する“Sustainability”のカタカナ表記。環境保護活動分野でも使用されることが多い用語で、近年は企業活動分野でも用いられている。

参考:https://kotobank.jp/word/%E3%82%B5%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%8A%E3%83%93%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3-3714

11

高齢の肉牛は通常、
お肉として加工される事なく処分されているそう。
このお料理は、そんな高齢の牛肉を
至高の料理として生かしている!
これを口にした人は、「なぜ捨てるの?」と
疑問に思う事でしょう。

私たち一人一人が、食べる事、
飲む事への意識を少し変えてみる事で、
世界もほんのちょっと変わる。

豪華さイコール贅沢である時代は終わり、
「持続可能な豊かさ」を
追い求めてこそ幸せがあるという価値観。

感銘を受けました。

一つ一つのお料理に、コンセプトがあり、
愛情があると感じたフロリレージュさんでのディナー。

さまざまなデザートも、
女性にも喜ばれる気の利いたサービスです。

12

13

14

私は玉露茶と一緒にいただきましたが、
これも一煎目と二煎目でまるで違う味わい…。
一煎目は優しいお出汁のような、
二煎目はふくよかな甘みが際立つ、
デザートによく合う味わいでした。
お腹いっぱい、気持ちもいっぱいに、
残さずいただきました。

ごちそうさまでした。

美味しいという言葉を超えた、
体験をさせてもらえた、というのが
今回のレポートでの率直な感想です。
四季を感じ、先人の文化に対する敬意、
生産者の想いを形にする、風景を感じる料理。

それが体現されている、
心の贅沢を感じられるレストランでした。

大切な方との記念日に、
ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

店名   Florilege(フロリレージュ)
住所   〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-5-4 SEIZAN外苑 B1
電話番号 03-6440-0878
営業時間 [木~火]12:00~13:30(L.O.)/18:30~21:00(L.O.) ランチ営業、日曜営業

sns