ドイツの文化を堪能♪青山公園にて開催された「ドイツフェスティバル2017」に行ってきました!

2017/11/15

撮影:パーフェクトスペースカーテン館

こんにちは。WEBデザイナーゆいです。
本格的な冬が近づいてきました。
寒い冬こそ、人が集まる場所に出かけて
みんなで暖かいものを囲みたいですよね♪
今回は、青山公園にて開催された
ドイツフェスティバルに行ってきたので
レポートしたいと思います。

※イベントは終了しています。

ドイツフェスティバルとは?

日独交流150周年を迎えた2011年。国内では多くの記念事業や要人訪問など様々なプロジェクトが行われました。その中のクロージングイベントとして2011年10月23日に行われたのが、ドイツ連邦共和国大使館主催の「ドイツフェスティバル~絆をつなごう ドイツと日本」です。
このフェスティバルは文化、グルメを通じて両国の文化・伝統交流を図り実施されました。
また、東日本大震災の被災者支援のためのプロジェクトも数多く紹介されイベントは大盛況を収めました。
この日独交流フェスティバルを「一過性のものにしてはもったいない」、「来年も実施してほしい」など多くの声が聞かれ、改めて、数多くの方々がドイツに興味を持たれていると実感しました。
このような方々にもっともっとドイツの事を知って頂き、日本とドイツ双方の架け橋になるような、また広がりのあるようなイベントへと成長させていきたいと思っております。
昨年に引き続き、今年も開催が決定しました。

出典:http://www.deutschlandfest.com/about/

日本とドイツを繋ぐ大きな役割を担う
ドイツフェスティバル2017。
早速会場内に入ってみましょう。

 
 


ドイツを象徴するさまざまなコンテンツに触れる。


会場にはたくさんの来場者で溢れています。

会場に入るとまず目に飛び込んでくるのは
ドイツのニーダーザクセン州ヴォルフスブルクに
本社を置く自動車メーカー「フォルクスワーゲン」
新作モデル「Arteon(アルテオン)」

世界中で愛される「フォルクスワーゲン」も
ドイツのメーカーであることはご存知でしたか?
なかなかお目にかかれないフォルクスワーゲンの新作モデルに
実際に見て、触れられるのも
ドイツフェスティバルならではですよね♪

会場奥にはドイツ音楽で盛り上がるステージ。

ステージではカントリーや、ロカビリー、民謡などの伝統曲など
ドイツを感じさせてくれるたくさんのミュージシャンが演奏され
会場を彩られていました。

またドイツの文化を体験できる
たくさんのワークショップも。

普段は体験できない魅力的なワークショップが
目白押しでした。

そしてご来場者の方が何よりも楽しみにしていたのが
ドイツの”食文化”。
会場にはドイツが誇る数々の
お店が所狭しと並んでいました。

せっかくなので我々もドイツの食文化を味わいたいと思います♪

 
 


やっぱりビールとソーセージ?!


たくさんのお店が立ち並ぶドイツフェスティバル。
どのお店にするか迷ってしまいます。

そんな中、他店よりも一際行列を成していた
「世界大会金賞 ハム工房セキ」さんに並ぶことに!

たくさんのメニューが並びます。

今回は世界大会金賞のソーセージ豪華4本セットと
世界大会金賞のベーコンを注文しました。

到着した商品がこちら!

▼世界大会金賞の豪華4本セット!¥1,200-

(上からモッツアレラ・ニュールンベルガー・ウインナー・チョリソー)
ドイツといえばソーセージですよね♪
パリッという音の後に、溢れる肉汁が堪りません。
やはりソーセージにはビールが飲みたくなりますね♪

▼世界大会金賞のベーコン ¥900-

ジューシーで肉厚なベーコン。
噛めば噛むほどあふれ出す肉汁。
こちらもビールに間違いなく合うはずです。

というわけでお隣りのお店「ツークシュピッツエ」にて
ビールを注文することにしました。

ビールもこの品揃え。

どれにするか迷ってしまいます。
今回は1番の本場ドイツ産のプレミアムピルスナとして、
世界87ヶ国で愛飲されているという「ラーデベルガー」ピルスナ
2番のドイツ・バイエルンから届いた素朴でフルーティな白ビール 、
ヴァルトシュミット ヤコピヴァイスを注文しました。

「ラーデベルガー」のピルスナは
なんと言っても円熟した「苦味」。
苦味の強さも、他のビールに比べて非常に高く、
どっしりとしたコクと、キレの良い苦味で
余韻までしっかり堪能することができました。

ヴァルトシュミット ヤコピヴァイスは個性的な味わい。
香りは酵母由来で、とてもフルーティー。
ボディはヴァイスビアとしては珍しく若干苦みもありますが、
まろやかな乳酸系の酸味が特徴的で、
一度飲むと、また飲みたくなります♪

 
 


カーテンもドイツを取り入れて。


ドイツにはビールやソーセージの食文化、
車や音楽だけではなく、テキスタイルも
素敵な文化が溢れています。

当店では先日、ドイツで開催された世界最大級のテキスタイルの祭典
「ハイムテキスタイル2017」にて素敵なカーテン買い付けてきました。
「ハイムテキスタイル2017」の記事はこちら

ヨーロッパトレンド特集

豊富なデザインと機能を兼ね備えたカーテン。
様々なドイツの文化に触れ、
お部屋もドイツのカーテンを
取り入れたくなっちゃいました。
ご興味ある方はこの機会に是非チェックしてみてください♪

sns