40年前の”伝説の味”が復活!メディアで紹介され話題のサンドイッチ専門店「トーストサンドイッチバンブー」

2017/11/1


撮影:パーフェクトスペースカーテン館

こんにちは。WEBデザイナーのゆいです。

トレンドを生み出し続ける表参道エリア。
ファッション、カルチャーだけではなく、
「食」にもたくさん歴史があります。

40年前、若者たちの憧れの場所として人気だったお店
『サンドイッチハウスバンブー』
当時の味を知る人々から
「あのサンドイッチをもう一度食べたい」という声が寄せられ、
2017年4月。
『Toast Sandwich bamboo(トーストサンドイッチバンブー)』として
生まれ変わってOPENしました!

現在TVや雑誌など紹介され話題になっています。
今回はその人気のサンドイッチ店
「トーストサンドイッチバンブー」
行ってきたのでレポしたいと思います♪
 
 


心温まる内装。イートインもテイクアウトもOK!


早速店内に入ってみると
優しい木目調の内装が広がります。

黒板には可愛く描かれたお店のロゴや、
サンドイッチの説明が描いてあります。

お手洗い前は高級感溢れる
お花の絵画やシャンデリアも。

もちろんテイクアウトも可能ですが、
時間に余裕があり、イートインできる時は
お店の内装も楽しめますよ♪

 
 


今日は少し贅沢なサンドイッチを。作るのを見る楽しめる♪


期待に胸を膨らませ、さっそく注文します。
メニューはこちら。

サンドイッチの定番メニューや、
すき焼きサンド・海老アボカドサンドなど
ちょっと贅沢なメニューまで豊富に取り揃えられています。

今回はスタッフと2人で来たので、
定番サンドの一番人気大山どりの照り焼きチキン(¥850-)
海老アボカド1977(¥1,080-)を注文しました。

注文を受けたら、早速シェフが調理にかかります。


こんがり焦げ目がついた食パンに
食欲がそそられます。

調理工程も見れるのは楽しいですよね♪

レモンとミントが入ったお水を飲みながら
調理工程を楽しみます。

完成したサンドイッチを袋詰めし、
袋ごとカットします。

目の前で作ってくれたサンドイッチが
手元に到着しました♪

 
 


こんがり焼かれたサンドイッチはできたてアツアツ!


完成したサンドイッチが運ばれてきました!

定番サンドの一番人気!
▼ 大山どりの照り焼きチキン

中には大山どりの照り焼きチキン、たまご、
自家製トマトケチャップ、にんじん、
ピクルス、キャベツ、レタス、
チェダーチーズが入っています。
フレッシュな野菜がふんだんに使われてるサンドイッチは
野菜不足の方にも嬉しいですよね♪

アツアツでサクフワのパンと、シャキシャキの野菜。
ジューシーな大山どり。
ちょっとリッチな、品のあるサンドイッチは
とにかく美味しい!
食パン二枚をしっかり使って挟まれているサンドイッチなので
ボリュームも十分です!

続いて到着したのが
▼ 海老アボカド1977

40年前に人気を博していたメニューが
当時の味をそのままに復刻した商品!

プリプリの海老とアボカドのコラボは
やはり間違いありません。
それに加わるシャキシャキのレタス。
ソースは辛子マヨネーズで
ピリッとアクセントが効いています。

アツアツのパンと絶妙な具材のバランスが、
40年前に大人気であったことを一口で感じさせてくれます。

セットにサラダ(+ ¥300-)
ポテト(+ ¥200-)をつけることができます。

サラダはたっぷり野菜にアーモンドとクランベリーの
入っており、フレンチドレッシングでいただきます。

野菜もお肉も海鮮も豆類も。
幅広い食材を手軽に楽しめるのは
サンドイッチという料理ならではかもしれませんね♪

目の前の鉄板で焼き上がるのを楽しめる
トーストサンドイッチバンブー。
40年前に人気を博したあたたかいサンドイッチを
ぜひ一度ご賞味ください。

*******************************

トーストサンドイッチバンブー
住所:東京都港区北青山 3-5-23 NOI omotesando 1F
TEL:03-6447-2922
営業時間:10:30~22:30
URL:http://bamboo.co.jp/sandwich/

sns

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です