おすすめ本の紹介!〝ルッツ先生のイラスト図版帖″シンプルな線で描く100年前のドローイングレッスン

2016/1/7

20160112_awa2
撮影:WEBデザイナー あわじ

こんにちは!
WEBデザイナーのあわじです。

カーテンについての豆知識から
日々のちょっとしたつぶやきまで…

これからたくさんの記事を
投稿していくことになると思います♪

どうぞよろしくお願いします!

********************

楽しいお正月を過ごされましたでしょうか?

私は実家に帰省をしたものの、
暇を持て余していました!笑

そこで最近流行りのブックカフェへ
立ち寄ってみました!

そこには様々な年代の方がくつろぎ、
ゆったりとした時間を過ごしていました。

〝カフェを楽しみながら本を読む″

こういっお店が増えましたね♪

そんな中、私もいくつか本を購入しました。
その中の1冊を紹介したいと思います!

 

『ルッツ先生のイラスト図版帖』
ルッツ先生のイラスト図版帖

こちらはなんと!
およそ100年前に
イギリスで発行された本の復刻版です。

ウォルト・ディズニーをはじめ、
多くのクリエイター達に影響を与えたとされる
世界ではじめてのイラスト手習い帖です。

ある年代の方には懐かしく、
そして若い世代の方には新鮮!

そんなアンティークかつモダンな雰囲気の
イラストが並びます。

20160112_awa2

人物、建物、風景など、
簡素に記号化し、そこから書き足していく。

アニメーションの原点を感じさせる
イラストがずらり!

文字も少なく、とにかくわかりやすい!
大人も小さなお子様も
楽しくお絵かきを学べると思います♪

『円を描くときは、えんぴつ用コンパスか、
ボタンやディスクのような円いものを使いましょう』

この一言から感じるアナログな雰囲気が
なんとも良いですねー笑

そして最後の工程でだいぶ描き込みが行われていますが
またそれもご愛嬌です♪
(絵描き歌の「あっという間に~」
を髣髴とさせますね)

ちょっとレトロなイラストを書きたい時に。
きっと役立つ愛らしい一冊です♪

20160112_awa3

グラフィック社:ルッツ先生のイラスト図版帖
発売日:2015年12月刊行

sns