【第1回】表参道ストリートスナップ!
「トム ブラウン ニューヨーク(THOM BROWNE. NEW YORK)」

2016/2/5

スタッフ たきしま

たきしま

こんにちは。

今回より原宿・表参道・青山のストリートスナップを
定期的に更新していくたきしまです。

原宿・表参道・青山オフィスがあることを活かし、
このエリアのオシャレな方を特集してご紹介します!

また、どんなカーテンを欲しがっているのか、
ネットショッピングのお店だとなかなか難しい、
リアルな声を調査したいと思います!

それでは早速、ご紹介いたしますね♪
本日お届けするオシャレさんはこちら!

撮影 スタッフたきしま
20160205_taki1

名前 名倉 主さん
年齢 21歳
職業 学生
身長 168.5cm
アイテム / ブランド shoe:addidas / その他すべて:THOM BROWNE
今日のテーマ 柄と柄の組み合わせ
気になるカーテン ブラインド

記念すべき一人目は
全身THOM BROWNE(トム ブラウン)で
固めた名倉さん。

お気に入りのアイテムは「クジラとカメのパンツ!」
オシャレ上級者でないと履きこなせないアイテムを
上手にコーディネートされてます!

良く見てみるとネクタイにもクジラが…!

20160205_taki2

色遣いも巧みです!

そんなオシャレボーイ名倉さんの気になるカーテンは
「ブラインド」とのことでした!
ふむふむ。参考になります。

当店ではまだブラインドの取り扱いがないのですが
近々木製ブラインドの取り扱いを始める予定です。
乞うご期待☆

続いてご紹介する二人目のオシャレさんはこちら!

20160205_taki3

名前 荒川 泰暉さん
年齢 20歳
職業 学生
身長 180cm
アイテム / ブランド すべて:THOM BROWNE
今日のテーマ グリーン
気になるカーテン グリーンのカーテン

こちらの荒川さんも全身THOM BROWNE!!
好きなブランドも一緒でお二人は仲良しなんですね!

今日のコーデのお気に入りアイテムはこのスタジャン!

20160205_taki4

お二人ともフォーマルとカジュアルの
ミックスコーデが上手です!!

ちなみに荒川さんの気になるカーテンの色は
「グリーン」だそうです。

暖かくて目に優しい色のグリーンは当店でも人気色。
ダークなグリーンを選べば落ち着いた印象になります。

荒川さんには当店の
デュラム」のグリーンをオススメします。

ここでお二人が好きなブランド
THOM BROWNEについて調べてみました!

20160205_taki5
出典:http://www.togashistudio.com/#mi=2&pt=1&pi=10000&s=2&p=4&a=0&at=0

2001年、トム・ブラウンが自身の名を冠したブランド「トム ブラウン ニューヨーク」を設立。
創業者でありデザイナーのトム・ブラウンは、1965年、アメリカのペンシルバニア州生まれ。
インディアナ州ノートルダム大学で経営学を学ぶ。

デザイナーとして活動する以前から、
ヴィンテージスーツをリメイクし着用していたという彼のデザイナーとしての始まりは「スーツ」

特徴は50年代後半~60年代前半のスタイル。
アメリカの黄金時代と言える時期のファッションスタイルにインスピレーションを受けた彼のコレクションが、
アメトラ(※)をベースにした、カジュアルではない、ややゆったりとしたドレススーツスタイルが各国で爆発的に受け入れられた。

2013年。
東京の青山にもフラッグショップがオープンし、日本でもその名が浸透しているとのこと!

※アメトラとは…アメリカントラディショナルの略。アメリカの東部で培われたファッションでアイビールックや、アイビーリーグモデルのスーツ(ジャケットが肩パットをあまり使わないナチュラルショルダーでずん胴型のシルエットなど)でアメリカの正統的なファッションといわれる。

参考:http://www.fashion-press.net/brands/263

 

そしてトム・ブラウンを調べていたら
面白いことがわかったんです!

トム・ブラウンはスーツのことを
〝ユニフォーム″と呼び、着こなしにも彼なりの
様々なルールが存在するらしいんです。

中でも印象的だったのが
「ボタンダウンはあえて外す」というスタイル。

多くの人が留めているボタンダウンを
あえて外すことで、自分のスタイルを
作り上げているということなんだそうです。

 

確かにこのスナップを撮らせて頂いた二人も
ボタンダウンが外れています!!
20160205_taki7

“ルールに反することは、とても美しいことだ”
参考:http://www.jb-voice.co.jp/goldkiss/2014/02/20/24968/

トムブラウンはそう語っているそうです。

ワクワクさせてくれる世界観が
各国のオシャレ上級者を虜にしているんですね。
「トム ブラウン ニューヨーク」目が離せません!

最後にお二人並んで撮らせて頂きました!

20160205_taki8

画になりますね☆
表参道のオシャレな方をこれからドンドン
キャッチしていきますのでお楽しみに!

名倉さん・荒川さんご協力ありがとうございました!

sns

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です