【第1回】インテリアショップ紹介 「デザインのある暮らし」〝センプレ青山″

2016/5/18

フォトグラファー ごとう

フォトグラファー ごとう

ごとう

MG_2286撮影:フォトグラファーごとう

こんにちは。
今回より、オフィスのある
原宿・表参道・青山エリアを中心に
オススメのショップをご紹介させて頂きます、
フォトグラファーのごとうです。

最新の流行の発信地として、
様々なオシャレショップが並ぶこのエリア。

わたしたち
「パーフェクトスペース カーテン館」は
ここにオフィスを構えることで
日々触れている最新のカルチャーを、
いち早く皆様に発信する
アンテナの役割を担えたらと思います!

********************

さて今回は青山エリアより、
素敵なインテリアショップ
〝SEMPRE AOYAMA“さんに行ってきました!
1
 

センプレ青山とは?

日本の流行を担う青山というエリアを反映して、
世界の最新デザインアイテムが、
ほぼオンタイムで店頭に並ぶインテリアショップです。

機能、デザイン、値段まで、
プロの目でふるいに掛けたセレクトにより
「デザインのある暮らし」を提案。
センプレ青山はそんなトレンドを発信している
セレクトショップです。

出典:http://www.sempre.jp/contents/sempre_aoyama/

 
アンテナショップの役割を果たすセンプレ青山店。
入口を入ると世界中の
最新アイテムが迎えてくれます!

_MG_2226

今回はフロアごとご紹介いたしますね♪
 
 


フロア1 店内に入ってすぐ、自然光あふれるダイニングフロア


ダイニングフロアは白を基調とした
明るいエリアです。

_MG_2281
様々なデザイナーの食器や
ダイニングテーブルがあります。
その中から、私が気になったアイテムを
1つ紹介させていただきます。

それがこちらの食器です!
▼1616/Arita japan / TY Round Plate
(イチロクイチロク アリタ ジャパン /
/ティワイ ラウンドプレート ホワイト
_MG_2237
 

おススメピックアップ! その1

2012年にミラノサローネで発表された
デザイナー柳原照弘氏ディレクションの食器シリーズ。
有田焼の伝統を受け継ぎつつ、
新しいデザインアプローチによる器を展開しています。

「世界中の家庭で使えるスタンダードを作ろう」
という考えを元に、和でも洋でもない、
多様な食生活に対応するデザインが展開され
注目を集めている食器です。

出典:http://teruhiroyanagihara.jp/ http://www.1616arita.jp/products/ty_standard/

 
日本人デザイナーによる、
これからの未来に寄り添う新しい視点を持った食器です。
こんなテーブルや食器で、
家族や大切な人と食事できたら素敵ですよね。
 
 


フロア2 落ち着いたリビングフロア


リビングルームは生活の中心になる場所です。

_MG_2290

_MG_2257

団らんや、リラックスした時間を過ごす場所。
ゆったりしたソファや低めのテーブル、
やわらかい照明のもとで寛げる空間です。
 
 


フロア3 スマートなオフィスエリア


オフィスエリアは格好良い小物がたくさんありました。

_MG_2261

_MG_2258
 
 

その中で目を引いたシリーズがこちら
▼NuAns デジタルデバイスシリーズ

_MG_2260
 

おススメピックアップ! その2

NuAnsは、今や生活の必需品となった
iphoneやその他デジタルデバイスを
「新しいものには新しい答えが必要」
という考えを元に、デザイン性と生活の中に溶け込む
利便性を追求し作られた小物です。

写真の小物はTENTという
クリエイティブユニットから生まれたシリーズで、
2011年に治田将之氏と青木亮作氏の
2人によってデザインされています。

出典:http://nuans.jp/ http://tent1000.com/

「デザイン性」と「実際に使う実用性」
二つの側面を兼ね揃えているものって
あまりないですよね!

普段使いの物に、こういった
洗練されているものを取り入れたいですよね♪
 
 


フロア4 リビングウェアエリア


リビングウェアエリアには
こだわのスキンケア用品や生活用品がありました。

_MG_2263

_MG_2273

_MG_2270

その中で気になったものがこちら!
▼soilスポンジトレー
_MG_2268
 

おススメピックアップ! その3

soilは「土」という意味で、
珪藻土(けいそうど)という材料で作られています。

保湿性や吸水性に優れ、
呼吸する素材としても注目される土の特性を生かし
ナチュラルでリサイクル性にも配慮したデザインが特徴です。

出典:“http://soil-isurugi.jp/

キッチンや水回り、バスルームなど
食品や肌が触れる場所は
ナチュラルなものを使いたいですよね。
 
 


今知っておきたい!おススメ商品!


全エリアを取材を終え、
店長の太田さんに、
今おススメしたい商品を伺いました。

それはがこちら!
▼HEY-SIGN
_MG_2298
 

おススメピックアップ! その4

HEY-SIGNというドイツのデザインカンパニーの商品です。

羊毛100%のフェルトを使用し、
シンプルゆえに奥深いデザインの
コースターやランチョンマットなどがあります。

出典:http://www.sempre.jp/brand/hey-sign/

太田さんのおススメしたい点は、
今回店頭で扱うカラーを一新させた点だそうです!

_MG_2299

前回までのものはビビットなカラーの者が多く、
今回グレーやベージュ、ホワイトなど
より使いやすいものを揃えたたそうです。
 
 


最後に・・・「デザインのある暮らし」とは


最後に、センプレのコンセプト
「デザインある暮らし」について語って頂きました。

_MG_2302
 

「デザインがあるってどういう事だろう」

日常の生活の中で、あれば生活がちょっと豊かになる。
そんなものがある暮らし。
特別な、かしこまったときに使うものではなくて、
普段使いの物に少しデザイン性がある。
そんな風に気に入ったものがあれば、
その生活が楽しくなる。
それが主張せずに日々の暮らしの中にそっとにある。

僕たちはそんなものを提供する
お手伝いが出来ればよいと思っています。

 

太田さんはにこやかにそう語ってくださいました。

日ごろ私たちが何気なく暮らしている家や部屋。
何気なく使っている家具、小物たち。

そんなものにふと、思い入れや愛着が持てる。

自分らしく過ごせる空間がある。

第一回目の取材で、
インテリアってそんな役割があるのではないかと、
改めて気づかされました。

センプレ青山さん
取材のご協力ありがとうございました!


********************

SEMPRE AOYAMA

〒107-0062 東京都港区南青山5-13-3 FIK南青山ビル1F
tel.03-5464-5655 fax.03-5464-5659
OPEN:11:00〜20:00(Mon.〜Sat.), 11:00〜19:00(Sun. Holiday) CLOSE:年末年始

sns