【ハンドメイド】基本のハーバリウムの作り方!
~瓶に詰めるだけでおしゃれに可愛く♪~

2019/5/14

フォトグラファー ごとう

フォトグラファー ごとう

ごとう

撮影:パーフェクトスペースカーテン館
 
皆様こんにちは!
フォトグラファーごとうです。
 
長い長いゴールデンウィークも終わってしまいましたね…
10連休はいかが過ごされましたか?
お休みだった方も、そうでなかった方も、
新しい元号「令和」が始まって気持ち新たに
爽やかな5月を迎えていることと思います!
 
今回はそんな清々しくて明るい気分にぴったりな
ハーバリウム
の作り方をご紹介したいと思います!
今回は基本のハーバリウムの作り方をご紹介するので、
これさえマスターすれば応用して様々な物が作れますよ^^
応用編も今後ご紹介していく予定ですのでお楽しみに♪
 
 

ハーバリウムとは?
ドライフラワーやフェイクフラワーなどの植物を
瓶などの透明な容器に入れ
オイルを流し入れたインテリア小物です。
もともとは植物の研究のために作られた
植物標本のことだそうです。

 
 


用意するもの


・お好きな造花(今回使用したのはスノーボールバンチW/GレースフラワーミックスバンドルWハイドレンジアピックLAVハイドレンジアピックG/R、など)
・密閉できる瓶など(今回使用したのはガラスボトル スクエア150ガラスボトル マル150)
・ハーバリウムオイル(耐光性のある物が◎)
・ピンセット
・はさみ

==あると便利な物==
・じょうご

今回は基本のハーバリウムの作り方なので
シンプルで可愛く見えるように作っていきます!
ハーバリウムは光の透過も楽しめるので窓辺など日光の当たる場所に
置く場合を考えて耐光性があり変色しにくいオイルを
オススメいたします!
 
 


作っていきましょう!


①造花のレイアウトを考える
瓶に入れる造花のレイアウトを考えましょう!
造花の高さや量をある程度決めて瓶に詰めることで
イメージに近い作品になります。
隙間があるとオイルを入れた際に浮いてきてしまうことがあるので、
なるべくたくさん詰めることがコツです。
 
 
②瓶に造花を詰める
レイアウトが決まったら瓶に詰めていきます。
カットが必要な造花はカットして瓶にどんどん詰めていきましょう!
 
 
③オイルを入れる
造花が詰め終わったらオイルを入れていきます。
瓶の口少し手前までたっぷり入れましょう!
ゆっくり流していくとレイアウトが動きにくいのと、
今回はペットボトル型の容器に入っていたので使用していませんが、
じょうごを使うと口が小さい瓶でも楽に注げます。
 

==ここで+α!==
~オイルに装飾~
オイルを入れた瓶に装飾するとより可愛く個性的に仕上がります^^
今回はオイルにラメやシェルを入れて装飾しました。
ラメなどを入れる時は少しづつ、オイルと交互に入れていきましょう。
オイルを気持ち控え目に入れると空気が入り、振ると
スノードームのようにキラキラして可愛く見えますよ!


 
 
④完成!
完成です!
造花なので発色が良く光にかざすとキラキラして綺麗です!
窓辺や玄関に飾ると明るくなってオススメです!
 
 
今回は基本のハーバリウムの作り方を
ご紹介しましたが、これからたくさんお花の咲く季節になるので、
ドライフラワーを使って季節のお花で作っても楽しいですよ!
 
 
▼今回使用したのはこちら▼

 
 
パーフェクトスペースカーテン館では
フェイクグリーンやフェイクフラワーの販売も開始しました!

 
 
いかがでしたか?
お手軽に楽しめて飾るだけでお部屋が
パッと華やかになるハーバリウム作り
を楽しんでみてください!
 
ではまた次回!

sns