熱を逃がさず保温する、冬のあったかカーテン特集 - パーフェクトスペースカーテン館

いらっしゃいませ ゲストさん

カーテン通販のパーフェクトスペースカーテン館 > ★オススメカーテン特集★ > 保温カーテン

室内が寒いのは、
窓まわりが原因だった!?

暖房などを使用した室内から、なんと
50〜55%の熱が窓から逃げています!

あったかカーテンの保温効果で快適!

あったかカーテンは、窓から入ってくる
熱の影響をやわらげ、室内を快適に保ちます。

実際に検証してみると、こんなにも違いが…!

試験機関:一般法人 日本繊維製品品質技術センター 福井試験センター

> 検証レースカーテン:リッチ
試験方法

長方形のケースのガラス板にカーテン生地を吊るし、内側にブラックパネルを設置。その状態で60分間赤外線ランプを照射し、5分ごとに生地を設置した時と設置していない時のブラックパネルと試験槽内温度を測定した結果です。

冬は温かく、夏は涼しい

冬は保温効果で室内の温度低下を抑え、夏は、窓から入る熱を防ぐ遮熱効果で、室内の温度上昇を抑えます。つまり、一年を通して快適な暮らしをサポートしてくれるんです!

なぜカーテンをかけると
遮熱・保温になるの?

右の図の通り、夏は直射日光を遮ることで部屋の温度上昇を防ぎ、冬は室内の熱を閉じ込めることで部屋を暖かく保つのですが、その秘密は空気の層にあります。

カーテンをかけると、窓ガラスとカーテンの間に空気の層ができます。これが断熱材の役割を果たしてくれるのです。
そのため、カーテンのヒダをたっぷりとることで空気の層がたくさんでき、より遮熱性・保温性を高めることができます。

遮熱・保温機能って?

あったかカーテンは通常のカーテンよりも遮熱性・保温性が高く、1年中部屋の中を快適に保つことができます。特殊糸を使用していたり、生地にコーティングを施していたりと、その理由はさまざま。夏冬問わず冷暖房効果がアップするので、地球にもお財布優しい…というわけなのです!

スタッフ田巻

しっかり保温するのに、お部屋が暗くならない!

光を採り入れる「採光」機能のついたレースカーテン。お部屋を明るく保つので、日中レースカーテンで過ごしたい方におすすめですよ!秋冬カラーのドレープカーテンには、裏地をつけることで保温性を加えましょう!
メーカー商品も割引価格でご案内中!

スタッフ渡辺

高い保温効果を感じたいなら、この3選が間違いない!

レースカーテンは2枚の生地を重ねてお仕立て!2重にすることで保温性を高めています。合わせるドレープカーテンは、元々保温効果のある生地にさらに裏地をつけた、こちらも2重構造です!カーテンと窓の隙間を埋めるレールも加えれば敵なしです!
出張採寸でレールお取り付けも致します! >出張採寸についてはこちらから

スタッフ荻原

保温性だけじゃなく、素材感にもこだわりたい!

レースカーテンは軽い生地感ながら高機能!リネン100%の無地カーテンと合わせて、シンプルナチュラルにコーディネートしました。
薄手のリネンカーテンには、保温性を高める裏地がおすすめ◎ご自身で着脱が可能なので、季節に合わせてお使いください♪

> コーディネーターサービスはこちらから

もっと徹底的に遮熱したい!