ライフスタイルに合わせた「遮光カーテン」
選び方とそのポイントを伝授!

2016/6/16

20160615_awa1撮影:パーフェクトスペースカーテン館

こんにちは。

最近はすっかり日差しが強くなってきましたね。

朝早くから部屋に太陽の光が差し込み
まぶしくて起きてしまう、
という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もっとぐっすり寝たい!という方のために
当店では遮光カーテンを多数取り揃えております。

今回は、そんな遮光カーテンの上手な選び方を
みなさまにご紹介したいと思います。

また、最後には新発売したばかりの
注目の遮光カーテンをご紹介いたしますので
是非最後までご覧ください♪

 

 


遮光カーテンの選び方


カーテン販売店ではあたりまえのように
主役として扱われている遮光カーテン。

そのなかに1~3級遮光という
等級がつけられているのは知っていますか?

これは簡単に言うと、
1級遮光が一番光を遮断し、
3級遮光が一番光を通します。

20160615_awa2

左側:1級遮光 ブリリアント エクリュ
右側:2級遮光 スフレ パールアイボリー

こちらの写真を見ると1級と2級で
かなり違いがあるのがわかりますね。

光をできる限り遮りたい!
そのような方は1級遮光をお選びください。

逆にリビングなど
ほどよく光を取り込みたい場所には
2・3級遮光のものを選ぶのがオススメです。

また、同じ等級でも
カーテンの色によって印象が変わります。

20160615_awa3

左側:1級遮光 ブリリアント エクリュ
右側:1級遮光 ブリリアント チョコレート

こちらはどちらも1級遮光なのですが、
明るい色のカーテンに比べ、
色の濃いものは暗く見えます。

より暗くしたい方は
色の濃いカーテンをお選びください。

 


光を遮るだけじゃない嬉しい効果!


遮光カーテンには光を遮るだけでなく、
その他うれしい効果があります。

20160615_awa4

【遮熱・保温】
夏はお部屋の気温上昇を防ぎ、
室内の暑さがやわらぎます。
冬は外からの冷気をシャットアウトし、
室内の温度低下を防ぎます。
これにより冷暖房効率もUPするので、
月々の電気代が抑えられます。

【UVカット】
美容の大敵「紫外線」をカットします。
お肌にももちろん、
たたみや床、インテリアの日焼け防止になります。

【プライバシー保護】
外からも透けないので、プライバシー保護になります。
特に女性の一人暮らしの場合は1級遮光がオススメです。
夜間に室内で電気をつけたときに外から見ても
シルエットが浮かび上がらないので防犯面で安心ですよ。

 


非遮光カーテンについて


ここからは非遮光カーテンを選んだほうが
いい場合をご紹介します。

◆素材感や風合いにこだわりたい場合
◆色にこだわりがある場合
◆体内時計を正しくしたい

遮光カーテンはその機能の特性上、
どうしても厚みのある生地になってしまいます。
「軽やかな生地がいい」
「天然素材にしたい」
など、生地の風合いを楽しみたい方は
非遮光カーテンで探すのがオススメです。

また、遮光カーテンは生地に
黒糸を編み込むことで光を遮っています。
そのため、真っ白なカーテンや、
鮮やかな色を表現しにくい、という性質もあります。
なので、カーテンの色にこだわる方は
非遮光の中から探すと
理想のお色に出会えるかもしれません。

そしてなんといっても
「起きる直前まで深い眠りについていて、
朝が来たのに起きられない!!」
そんな方は太陽光を遮らず、
自然の光を取り込みましょう。

体内時計を整えるという意味でも
お子様のお部屋に非遮光カーテンを選ぶ
お客様は多いですよ。

 


華やかなデザインも楽しめる新発売の遮光カーテン


20160615_awa5

当店では6/15(水)に
完全遮光の商品
「Flag Ship Item」
(フラッグ シップ アイテム)が登場しました。

裏面にアクリル樹脂加工を施しているので、
遮光率が限りなく100%に近くなっているんです。
ジャガード特有の織り方はそのままにして、
1級遮光よりもさらに効果の高い遮光性になっています。

20160615_awa6
1級遮光と比べるとそこまで大きな差はないように見えますが、
ヒダが重なっていない部分をよく見ると
1級遮光より遮光性が優れているのがわかります。

アクリル樹脂加工(コーティング)を施しているため、
遮熱・保温はもちろんですが
防音効果も発揮します。

ジャカードの美しさと遮光機能を併せ持つ
このシリーズは、他の柄や色を随時追加していきます。
ご興味のある方は是非ご覧ください。

>「Flag Ship Item」一覧はコチラ

 


さいごに


遮光カーテン選びのポイントを
いくつかご紹介させてもらいましたが、いかがでしたか?

私自身も家には1級遮光カーテンをつけていますが、
これからの季節は暑さが和らぎ、本当に助かります。
節電効果があるからお財布に優しい!というのが
個人的には一番のオススメポイントです。

もし
「気に入ったデザインのカーテンに遮光機能がない…」
とお悩みの方がいましたら
遮光裏地をつけるのがおススメです。

また、
光を反射する機能のあるミラーレース
サイドからの光漏れをカットするレールなどを併用することで
さらに遮光率をUPできます。

ご自身のライフスタイルに合わせて
組み合わせてみてくださいね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

sns