南青山の隠れ家レストラン
自然食で話題の〝たまな食堂″インタビュー!

2016/6/7

フォトグラファー ごとう

フォトグラファー ごとう

ごとう

IMG_0720
撮影:フォトグラファーごとう

こんにちは。フォトグラファーのごとうです。

ここ数年
“ナチュラルテイスト”
“オーガニック”
“ボタニカル”
なんていう言葉を街中でよく聞きませんか?

ナチュラルなものはここ数年、
様々な場所で注目を集めています。

今回は自然食と発酵食品で話題の
〝たまな食堂″へ取材に行って参りました!

 


いざ店内へ!


たまな食堂は南青山という好立地にありますが
通りから少し入ったところに位置しています。

外観はこちら。
IMG_0763
〝隠れスポット”って感じで
ワクワクしちゃいますよね♪

隠れ家的入り口から中に入ってみると
IMG_0737

店内は開放感あふれる空間です!

やわらかい照明で
落ち着いた雰囲気のエリアも素敵です。

IMG_0736

IMG_0734
ちらっと覗く料理人さんが安心感を与えてくれますよね。
どんなお料理が出てくるか楽しみです!

 


実食!たまな食堂ランチ たまな食堂の魅力を徹底公開!


早速お目当てのお料理をご紹介していきます!

今回はなんと!
当ウェブマガジン「One LIFE」のために特別に!!
たまな食堂のスタッフの方に
たまな食堂のひみつや魅力を直接教えていただきました!

他では知りえない情報も詰まってますので
見逃さないで下さいね♪

まずはこちら!

▼たまな定食 ¥1860-
IMG_0721
※ランチメニューは飲み物付き
「有機栽培コーヒー」or「三年番茶」が選べます。

こちらのたまな定食はランチの看板メニューです!
メニューは旬の有機野菜を使用しているため、
季節によって変わるそうです。

IMG_0722
〈メインプレート〉
左手:自家製厚揚げ
梅おろし(大根、ミョウガ、しそ)がけ
中央:季節の温やさい 塩麹のバーニャカウダー
右手:テンペと季節やさいのサラダ

塩麹のバーニャカウダーの本日の野菜は
赤パプリカ、ズッキーニ、姫ニンジン、かぼちゃ
モロッコインゲン、しめじです。
かぼちゃはたまな食堂さんのたまな農園で取れた
無農薬のものを使用されていています。

IMG_0757

それがこちらのずっしりとした大きなかぼちゃです!
とても甘くておいしいです。

スタッフの方に聞いた!
たまな食堂の魅力 その1
塩麹のバーニャカウダーのソースは、
たまな食堂ならではのこだわりがあります。
普通バーニャカウダーのソースは、
チーズとアンチョビを使用しているが一般的です。ですが、たまな食堂は自然食にこだわっているので
チーズの代わりにひよこ豆を、
アンチョビの代わりに塩麹(しおこうじ)を使用し、
動物性の物を使っていません。

 

野菜で代用されたバーニャカウダーソースですが
とてもまろやかでしっかりとしたお味でした。
野菜も旬のものをふんだんに使っているので、
とてもみずみずしく美味しいです!

IMG_0719

サラダには玉ねぎのドレッシングと
オレンジと粒マスタードの2種類の
自家製のドレッシングがかかっています。

この2種類のドレッシングが
すごく美味しいんです!

実際にお客様から、
「ドレッシングの販売はありますか?」
と聞かれるほど人気の味だそうですよ!

IMG_0723
〈玄米ご飯〉

スタッフの方に聞いた!
たまな食堂の魅力 その2
こちらの玄米ご飯は〝ピロール農法″という、
肥料にらん藻という海藻を混ぜる農法で育てられた
アルカリ性のご飯です。私たちが日ごろ食べているごはんやお肉は
本来は酸性で野菜はアルカリ性の食べ物です。
酸性の食べ物ばかりを食べると
しわができやすくなったり
体がさびると言われたりしています。

酸性とアルカリ性の食べ物の双方を
バランスよくとることで
体が中性の状態に整うそうですよ。
そして、体を中性の状態に整えるということは、
アンチエイジングの効果があるそうです!

 

たくさん食べたい主食が酸性でないというのは
とても助かりますよね♪

普通の玄米ごはんのぱさぱさした感じはなくて、
もっちりとした甘みがありとても美味しかったです!

IMG_0724
〈本日のおばんざい〉
左手:ごましお
中央:季節やさいのぬか漬け
右手:ひじきの煮物

おばんざいは毎回変わるので、その日の物を楽しめます。

ごましおは先ほどの玄米ご飯にかけて食べると
ご飯のうまみを引き立てるだけでなく
カルシウムの吸収に役立ってくれるそうです。

ぬか漬けのぬかはスタッフの方がみずから育て、
野菜を漬けているそうですよ!
優しいお味でこちらもご飯が進みました♪

IMG_0725
〈ベジブロスのお味噌汁〉

スタッフの方に聞いた!
たまな食堂の魅力 その3
こちらのお味噌汁は、野菜の皮や種など
本来捨ててしまうところを煮て
出汁をとったものを使用しています。
野菜は皮や種の部分に「ファイトケミカル」という
野菜が成長するのに必要な成長細胞が含まれており、
そこに一番栄養素が詰まっているので
使用しないのは、もったいないのです!

野菜で取った出汁を発酵食品である味噌でとくことで、
複雑な野菜の味が口の中に広がります。

 

こちらのお味噌汁のふんわりと広がる野菜の風味は
他では味わったことのない味でした!
お味噌汁のファンも多いそうです!
お次のメニューは本日の丼ぶりです!

▼大豆ミート丼 ¥1,350-
IMG_0728

なんとこちらの丼ぶりは
お肉を一切使用していないそうです!
大豆ミートとは乾燥させた大豆グルテンの塊です。
なので野菜そのものです。
しかし、実際に食べてみて本当に驚かされました。
食感も味もお肉なのです!

スタッフの方に聞いた!
たまな食堂の魅力 その4
乾燥大豆ミートは水で戻すのが
一般的なやり方なのですが、それでは臭みがでたり、
お肉の味が再現できなかったりします。そこでたまな食堂では大豆ミートを仕込みの段階で、
赤ワインや醤油、みりんなど様々な調味料を使用した
オリジナルの〝戻し液″に浸すことで
まるでお肉そのものと変わらないような
味と食感を大豆で表現しています。

 

野菜はかぼちゃ、ズッキーニ、パプリカ、ナスで
初夏の旬の野菜をたっぷり使用しています。

大豆ミートと旬の野菜と玄米ご飯。
この三つの組み合わせが絶妙でした♪


デザートも健康的に


定食や丼ぶりですでに満足感は十二分でしたが、
女性の方はデザートメニューも気になると思います。
もちろんわたしたちも食べてきました!

▼ガトークラシックショコラ ¥594-
IMG_0752

こちらはオーガニックチョコレートを
使用したガトーショコラです。
ホイップクリームも豆腐で作った
カスタードクリームなのでヘルシーです。

▼玄米プリン ¥594-
IMG_0754

玄米プリンは甘酒で甘みを付けています。
甘酒も米麹から作られるので、
米尽くしのプリンです。

たまな食堂のデザートは
糖分を控えめに作ってありますが
しっかりと甘みがあります。
なので、糖分を気にされている方でも
安心して食べれるデザートになっています。

かといって食べ過ぎにはもちろん注意です(笑)


お土産も充実!


▼たまな農園で採られた新ジャガ ¥450-
IMG_0743

▼グラノーラ ¥1080-
IMG_0744

他にも、沢山のお土産が用意されていました。
たまな食堂ファンは必見のお土産コーナーです。
一緒にランチに行ったスタッフはグラノーラを
購入していました(笑)


さいごに


自然食やオーガニックなごはんって
おなかいっぱいになるか心配…
と思う方もいるかもしれませんがご安心ください!

たまな食堂ランチはしっかりとしたボリュームがあり、
男性の方でもおなかいっぱいになります。

「丁寧かつ健康で華やかな食事」

彩られたお料理は健康へも思いも、
おなかの満足度も満たしてくれますよ♪

たまな食堂では〝たまな教室″という
お料理教室を開催されているとのこと!

お料理教室の日程表はこちら。
IMG_0842
毎月様々な内容で開催されています!

発酵食品や自然食に興味がある方は
ぜひ行ってみてくださいね♪

たまな食堂さん
取材のご協力ありがとうございました!

**********************************************

たまな食堂

東京都港区南青山3-8-27 芝崎410ビル 1F
tel.03-5775-3673 もしくは ご予約・お問い合わせ.03-5775-3673
OPEN:11:00~15:30 (14:30L.O)18:00~22:30 (21:30L.O) (Mon.〜Fri.)
10:00~15:30 (14:30L.O)18:00~22:30 (21:30L.O) (Sat.Sun. Holiday)
CLOSE:無し

sns