プロによるカーテン出張採寸&取り付けサービス始めました!~取り付け編~レポート

2016/5/10

20160510_tawa26
撮影:パーフェクトスペースカーテン館

こんにちは。WEBデザイナーのあわじです。

さて、前回お送りした
出張採寸レポ~採寸編~に引き続き、
今回は取り付けの様子をレポしたいと思います。

当店ではご依頼いただければ、出張採寸だけでなく
その後の取り付け・設置も行わせていただきます。

レールやシェードの取り付けがご不安な方は
是非お申込みいただくことをオススメします。

それではさっそく
取り付けの様子を見ていきましょう!

 


ご注文の品と共にお客様のお宅へ再訪問!


20160510_tawa01
4/20(水)
前回の採寸同様、再度ご協力いただいた
お客様のお宅へお伺いしました。

採寸後、ご注文いただいた
カーテン・レール・シェードがこちら。
20160510_tawa02

・装飾レール 7本
・カーテン 7窓分
・シェードカーテン 1窓分

 

商品を一度このようにお部屋に運び込み、
それぞれのお部屋に振り分けていきます。
それではいよいよ取り付け作業の開始です!
 


レール・カーテンを設置する~寝室編~


まずは2階の寝室に
カーテンレールを設置していきます。

20160510_tawa03
採寸データをもとにビス位置を決めていきます。
下地がある部分へ小さな針穴を左右、
真ん中と3カ所つけます。

前回の採寸編でも書きましたが、
レールのビスは必ず
下地があるところに付けます。
下地の部分をプロの目で見極めます。

ブラケットとレール2本を組み立てた状態で、
一気にネジを取り付けていきます。
20160510_tawa04

20160510_tawa05

■ POINT ■
一度に組み立ててから設置するこの方法はプロにしかできない手法です。

ご自身で取り付ける場合はブラケット、奥側のレール、手前のレールと3つに解体し、
先にブラケットを3カ所取り付ける→奥側のレールを取り付ける→手前のレールを取り付けると、
順番に作業をする方法がおススメです。

カーテンレールをセットした状態で左手のみで
水平に取り付けるのは初心者にはとても難しいです!

プロによると先に組み立てておく方が
脚立を上り下りせず
一度で済むから楽なんだそう…

作業時間の短縮を図る秘訣は
こういう所のようですね!

 

そしてふさかけも取り付けていきます。
20160510_tawa06

ふさかけの取り付け位置もポイントです。

設置するカーテンの総丈に対して
6:4くらいをふさかけのビス位置として
計算すると丁度良いとされています。

■ 計算式 ■※今回のカーテンの総丈:132cm
132cm×0.6=79.2cmランナーから79cmほど下につけると◎

 

このあたりにビスを打ち付けました。
20160510_tawa07

 

そして窓からの距離ですが、
このようにだいたい4cm~5cmを目途に取り付けます。
20160510_tawa08

 

そうすることでだいたいレールの
左右にある固定ランナーの延長線上となり、
カーテンをくくった時のラインが美しくなります。
20160510_tawa09

 

そして意外と間違えやすいのがふさかけの上下です。
20160510_tawa10
このように若干長い方が上を向きますので
ご注意くださいね♪

 

さて、寝室のカーテンの設置が完了しました!
20160510_tawa11
とっても素敵ですね!
ご注文いただいたのはシャンタン調の遮光性のある
カーテン「シェリ」のラベンダー(2級遮光)です。
落ち着いた配色に美しい光沢を持ち合わせているので
差し込む光にキラキラと反射し、とても綺麗でした!

この絶妙に美しいカラーにスタッフ一同
「ラベンダーいいですね!」と大絶賛でした。

 


レール・カーテンを設置する~女の子のお部屋編~


次はこちらのお部屋です。
20160510_tawa12

こちらのお部屋のように
壁と窓の距離があまりない場合、
先ほどのお部屋で紹介したような
丸いキャップの装飾レールが設置できません。

なのでこちらのお部屋にはキャップの形だけ
スリムタイプへ変更しました。
20160510_tawa13

このようにキャップの先の形を選ぶのも
楽しみの一つです。

20160510_tawa14

こちらのお部屋は5歳になる
娘さんのお部屋になります。
「シェリ」のライトピンク(2級遮光)で女の子らしく可愛いお部屋になりましたね♪

 


シェードを設置する


20160510_tawa15

こちらのお部屋の腰高窓にはシェードを設置します。

まずカーテンレールの時と同じように
ブラケット用ビスの取り付け位置に針穴を付けます。

このとき注意する点は、
シェードの端にある布を巻き上げる機械に
ブラケットが当たらないようにすること。

窓枠の7cm~8cm内側にブラケットを取り付けましょう。
20160510_tawa16

※ブラケットは奥付けにすると巻き上げたときに
レースがガラスにぶつかってしまうので
手前側の面合わせ(つらあわせ)にします。
20160510_tawa17

ブラケットを左右と正面の3カ所取り付けます。
20160510_tawa18

20160510_tawa19

ブラケットを取り付けたらシェードを
ブラケットのツメにひっかけ、
カチッと音がするように設置します。
20160510_tawa20

20160510_tawa21

完成です!
「シェリ」のグリーン(1級遮光)を使用した落ち着きのあるお部屋になりました♪

20160510_tawa22
簡単に昇降できるドラムタイプでとっても快適です!

シェードのすっきりした雰囲気は
とても素敵ですよね。
こうして設置しているのを見るたびに、
自宅のカーテンをすべてシェードに変えたくなります…。


全ての窓へ設置完了!


これにて全ての窓への設置が完了しました。
仕上がりを見てみましょう!

▼1階 リビング
20160510_tawa23
▼1階 リビング脇
20160510_tawa24
▼2階 寝室
20160510_tawa27
▼2階 ユイちゃんの部屋
20160510_tawa26
▼2階 お兄ちゃんの部屋
20160510_tawa25

ご協力いただいたご家族の皆様に
とても喜んでいただけたので
とてもうれしく思い、ほっとしました。

 
ご協力いただいたご家族の皆様、
本当にありがとうございました!
20160510_tawa28

 


採寸~取り付けを終えて


今回の出張採寸~取り付けレポート、
いかがでしたか?

現在は首都圏のみ対応しておりますが、
今後はまだまだエリアを拡大する予定です。
関西、名古屋、仙台など主要都市も
対応できるように展開していきますので
ご希望の方は是非お問合せください。

また、詳しい採寸費用や取り付け費用も
サイト上にて公開しておりますので、
気になる方はこちらをご確認くださいませ。

 

ぜひぜひ当店の出張採寸サービスを
ご利用くださいませ♪
皆様からのご依頼をスタッフ一同
お待ちしております。

815_btm

sns