表参道の隠れ家的カフェ「Rainy Day Bookstore & Cafe」

2016/3/28

こんにちは。WEBデザイナーのあわじです。
今日は、表参道にある
おすすめのカフェをご紹介したいと思います。

私は仕事のミーティングでよく利用させていただいていますが、
お友達とゆっくりとお話したい時などにもぴったりな、
お気に入りの隠れ家的カフェです。

 


地下に佇む癒しの隠れ家「Rainy Day Bookstore & Cafe」


9e949b5e7f2b309401db40369c411f91
http://www.switch-pub.co.jp/rainyday/

表参道オフィスから徒歩10分ほどの場所にある
『Rainy Day Bookstore & Cafe』。

雑誌「SWITCH」や「Coyote」で知られる
出版社「スイッチ・パブリッシング」が直営している、
ちょっと変わったブックカフェです。

雑誌SWITCH「時代をつくる鮮やかな個人の軌跡を追いかけ、その吐息と輝きを伝える」
というコンセプトのもと、25年以上にわたり
多くの読者を獲得してきたインタビュー・カルチャー・マガジン。
音楽、映画、文学、アート、デザインなど、
さまざまなジャンルの第一線で活躍する表現者達を幅広く特集し
深く掘り下げていく。
個人により深くスポットを当てることで知られる情報雑誌です。

 

★使用02
撮影:WEBデザイナー あわじ

出版社のオフィスのすぐ下、地下にお店を構えています。
レンガ造りの門をくぐり、階段を降りていきます。

★使用03
撮影:WEBデザイナー あわじ

階段を下りるとガラス越しにオシャレな店内の様子が伺えます。

★使用04
http://www.switch-pub.co.jp/rainyday/

★使用05
http://www.switch-pub.co.jp/rainyday/

★使用06
撮影:WEBデザイナー あわじ

入って右側にはカウンター席が並び、中央にはテーブル席。
そして左手にはこの日開催していた写真の個展が。

そしてなんといっても
店内にたくさん並べられた本の数々が目に飛び込みます。

★使用07
撮影:WEBデザイナー あわじ

★使用08
撮影:WEBデザイナー あわじ

★使用09
撮影:WEBデザイナー あわじ

雑誌「SWITCH」がずらっと並べられていたり
海外の選びぬかれた絵本や書物などが置いてあります。

図書館のような雰囲気もあり、
掘り出し物がみつかる古本屋のような雰囲気もあり。

本好きの方には何とも魅力的なカフェです。

 


雨の日に本とコーヒーを楽しむ場所として


★使用10
http://www.switch-pub.co.jp/rainyday/

『Rainy Day Bookstore & Cafe』という店名のとおり
「雨の日の読書とコーヒーを」というコンセプトです。

本とコーヒーは、時間の流れを少しゆるめてくれます。本にかこまれた店内で、コーヒーを一杯ずつ淹れています。
季節を取り入れた日々ごはん、焼き菓子。
パンケーキにはホイップクリームを添えて(トスサラダを添える塩パンケーキも時々)。
お肉料理や、煮込んだカレーもご用意しています。旅先で出会うための場でありますように。

出典:http://www.switch-pub.co.jp/rainyday/

今回は雨ではありませんでしたが、
読書とコーヒー、
そしてパンケーキを楽しませていただきました!

撮影:WEBデザイナー あわじ
★使用11
Assam/アッサム 500円

撮影:WEBデザイナー あわじ
★使用12
Cappuccino/カプチーノ 600円

撮影:WEBデザイナー あわじ
★使用13
Coyote’s Berry Pancakes/コヨーテのベリー・パンケーキ 800円
トッピングでアイス(+100円)もつけました。

パンケーキは甘い種類以外にも
ランチ感覚で食べれる特製サラダのパンケーキもあり
毎回迷います…。

そのほかにもランチタイムには
日替わりのプレート(スープ、野菜のおかず付) 1,000円
特製カレー(スープ、野菜のおかず付) 1,000円
などのランチセットもあるのですがこちらもおすすめです!

コーヒーにこだわっているだけあり、文句のない美味しさです。
ランチ後だったので2人で一つのパンケーキをシェアしましたが、
美味しさは絶品なのでぜひ1人1つ、ご注文することをおススメします。

★使用14
撮影:WEBデザイナー あわじ

生地が薄めのパンケーキですので、3枚ペロリといけちゃいます。

そして、たくさんある雑誌SWITCHの中から本を2冊選んでみました。

★使用15
撮影:WEBデザイナー あわじ

ジャズのお店もやっているタモリさん
アーティストとしての面をクローズアップした一冊。

そしてたくさんある雑誌の中から
偶然引き当てた是枝監督の特集もの。

実は当店、是枝監督には大変お世話になっております。
当店のカーテンを作中にて幾度かご使用いただいているのです!

2012年に放送された
阿部寛さん主演のドラマ「ゴーイング マイ ホーム」。

是枝監督が初めて民放のテレビドラマの監督・脚本を手がけた作品です!
★使用16出典:http://www.fujitv.co.jp/b_hp/goingmyhome/

2013年に公開された福山雅治さん初の主演映画
「そして父になる」でも当店をご利用いただきました。
★使用17
出典:http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%81%9D%E3%81%97%E3%81%A6%E7%88%B6%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B/345678/

是枝監督は3月4日に行われた日本アカデミー賞にて
最優秀監督賞を受賞し、さらに監督作品である「海街diary」が作品賞に選ばれましたね!

おめでとうございます!
私もテレビの前で固唾を呑んで拝見させていただきました。

これからも当店は是枝監督のご活躍を
影ながら応援させていただきたいと思います。

★使用18
撮影:WEBデザイナー あわじ

…と、そういった経緯もあり、
偶然引き当てたこの奇跡に何か縁を感じました。

お茶をいただきながら本を楽しむ。
なんという贅沢な時間でしょう。
都会の喧騒から一歩はずれ、心休まるひとときを過ごせました。

 


写真の展示会やイベントも店内で開催


店内では個展などのギャラリーも開催されており、
楽しみの一つとなっています。

この日は写真家朝岡英輔氏の展示会が催されていました。

★使用19
撮影:WEBデザイナー あわじ
こちらのお店では定期的にこのような展示会や
トークイベントなどが行われています。

作家や写真家をゲストに迎え、トークショーやスライドショーを開催したり、
読書のための音楽ライブ、製本やブックカバーを作るワークショップなどまで!

本と読書を楽しめるように…。と、さまざまなアイディアで
訪れる人を楽しませてくれるイベントばかりです。

★使用20
撮影:WEBデザイナー あわじ

こちらはいつ行ってもお客様で賑わいつつも
決して騒がしくなく、ほっと落ち着ける空間となっています。

それは訪れるお客様一人ひとりが同じ空間を求めて
集まっているからかもしれません。

近くに行かれた際は、ぜひこの素敵な空間で
ゆったりとした一時を過ごしてみてください。

店名   Rainy Day Bookstore & Cafe
住所   〒106-0031 東京都港区西麻布2-21-28 スイッチ・パブリッシング B1F
電話番号 03-5485-2134
営業時間 11:00~19:00
定休日  月・火
アクセス 表参道駅A5出口より徒歩約15分

sns